G12019太閤賞競走開設63周年記念 初日

G1太閤賞競走開設63周年記念がついに6月9日から始まりました!!
熱い熱い6日間の始まりとなる初日のレースはどうだったのか??

初日のレースを振り返り、2日目のレースに備えるとしよう。


初日は9R以外、必ず1番艇が舟券に絡んでくる順当なレース運びとなっていたが、9Rは4-5-3と大荒れのレースとなった。

9Rを見事まくりで勝利を収めたのが笠原亮選手だ。
笠原選手は今年に入り1月に一般戦で優勝して以来、優勝がない。
この逆転勝利に乗っかり今年G1初優勝となるか見ものだ。9R5番艇スタートから、惜しくも2着となった萩原  秀人選手も素晴らしい走りを見せてくれた。
萩原選手は初日2レースとも2着と舟券に絡んでおり、初日から好調といえる。

また豪快ともいえる全速ターンが魅力的である田中信一郎選手が、調子のいい走りを見せてくれた。田中選手の1レース目は5番艇スタート4Rで、持ち味の攻めるターンでインに入り込み1着とはいかなかったが、2着と好調なスタートを見せた。
2レース目の10Rでは得意のイン逃げより、見事1着で初日を終えたのだ。太閤賞でここ4年はさほど地元選手の優勝が目立っていないが、好調なスタートを切った田中選手に今後のレースも注目だ。

初日の12Rは忘れてはいけない初日ドリーム(千成賞)が行われた。


先日に行われたG1赤城雷神杯を制した松井繁選手が勢いに乗っており、1番艇の松井選手の勝利を多くの方が期待していた。

ドリーム戦の結果は??

初日ドリーム戦は4番艇の桐生順平選手が勝利を収めた。
松井選手は4番艇の桐生選手に敗れ、惜しくも2着の結果という結果となった。

桐生選手はインよりが得意な走りだが、外からのマクリやマクリ差しにも定評があり、今回は桐生選手に軍配が上がった。

惜しくも2着で終わった松井選手は1番艇スタートの逃げには自信を持っていたこともあり、今後のレースに影響が出ないといいが…。

初日のドリーム戦を見事制した桐生がこのまま波に乗り、太閤賞を制する可能性も大いにあり得る。今大会の桐生選手は間違いなく調子が良好だ。
惜しくも敗れた松井選手が地元パワーで最終日までに挽回し、G1戦2連覇に周囲の期待は高まる。

まだ太閤賞も初日が終わったばかりなため、今後どうレースが展開して行くのか非常に楽しみだ。
初日のドリーム戦は桐生選手が逆転勝利と非常に見応えのあるレースとなったが、2日目のドリーム(関白賞)戦はどう展開されるか、初日の結果を含めてみていく。

2日目のドリーム戦では1番艇スタートの毒島選手が、いつも通りの走りを見せてくれれば、1着は間違いない。
しかし毒島選手だが、初日は得意とするまくり差しが見られることなく、1レース目は3着、2レース目は5着と不調だった。初日の成績を引きずらず、挽回した走りを見せてくれることに期待しよう。

毒島選手とは裏腹に初日好調な走りを見せた田中選手が、初日と同様な走りを見せてくれれば、4番艇からでもまくり差しで勝利してくれる可能性は非常に高い。

初日は、成績が振るわず課題が残った選手もいれば、調子よくいい滑り出しを見せた選手もおり、太閤賞残り5日はどうレースが展開されていくのか非常に楽しみだ。初日、不調だった選手には、2日目は挽回してもらいたいものだ。

競艇で勝つための9か条

出走表を分析

出走表は12Rから11R、10R、……、1Rと見ていく。
好調な選手ほど遅いレースで登場
出走表を後ろから読むことで、選手の力関係を簡単に読むことが… 

選手の実力を分析

選手に関するいろいろなデータがあるが、基本は選手勝率。参考にするのは「最近勝率」「近況勝率」。
ただ、最近の傾向としてプロペラの好不調でも実力相場が変わってくる。季節の変わり目などで新しいプロペラを投入するので、直近の成績やシリーズに入ってからの成績を必ずチェックだ。選手の実力は流動的である…

効率オッズゾーンを分析

オッズは流動的です。3連単の組み合わせは120通り。基本的な見方は、1番人気に推されているオッズを探すこと。オッズが何倍になっているかを見て、購入する3連単の舟券点数を決めていく。仮に、オッズが8.0倍だとすれば、舟券の購入点数を8点。オッズが12.0倍だと12点買いまで広げる。そして、1番人気の周辺の舟券を買う。1番人気の組み合わせが入っても損はない。

簡単な買い方は…

 

競艇は簡単に稼げる時代に

競艇(ボートレース)で勝つために各選手も私たちも参加している。
しかし、現実は勝つ人が1割程度しかいない。
ここで言う勝つとは、継続して的中し続けている人を指している。

競艇(ボートレース)で勝つために必要な事は、『運』『勝負強さ』といったスピリチュアルの世界ではなく、
完全なる情報戦である。
「情報をいかに集められるか」が必勝への最短ルートであると言える。

例えば、プロの予想家や新聞記者が的中させているのかと言えば、情報量・情報収集力が違うためである。
しかし、競艇関係者ではない私たちは、細かい状態などはわからない。
一般人が通常生活する中で、競艇に関する重要な情報を知る事はなくほぼ無料の情報を頼りに予想している。

競艇に限らず、無料の情報で勝てるほど世の中甘くは無い。
情報戦で個人が勝つ事は不可能である。

ではどうするか?

競艇予想サイトを利用するに限る。

よろず屋が認める優良競艇予想サイトを利用する事は、単純かつすぐに結果が出る手段である

すぐに稼ぎたい人は、タダで有料情報を提供してもらえるサイトにまずは会員登録してみて欲しい。
お金を掛けずに、プロの予想を毎日GETできるのも予想サイトだからできる。

毎日レース開始数時間前まで精査された予想情報をまずは確認して欲しい。


競艇よろず屋の今週の注目記事はこちらから