美人ボードレーサー土屋南選手が佐藤翼さんと結婚!!アイドル顔負けの次世代!!戦歴,プロフィール,プライベート,彼氏など

アイドル顔負けの次世代の美人ボードレーサー「土屋 南」

昔はボートレーサーというと男性が活躍しているイメージが強かったが、現在は女性ボートレーサー活躍している選手もかなり増えて来ている。

現在の女子ボートレーサーの実力とルックスの高さはかなり高い!!

そこで今回はその女性ボートレーサーに注目して、これからボートレース界を担う金の卵を1人紹介したいと思う。

今回紹介するのは「土屋 南選手」!!

  • 登録番号 4964
  • 生年月日 1997/1/26
  • 身長 161cm
  • 体重 48kg
  • 血液型 A型
  • 支部 岡山
  • 出身地 岡山県
  • 登録期 119期
  • 級別 B1級

美人ボートレーサーとしてかなり有名な南選手だが、可愛いだけではないというところを今回は紹介していきたい。

土屋南選手の大まかな生い立ち

岡山県倉敷市で生まれ、土屋南選手がボートレーサーになったきっかけは父親の影響とのこと。

中学時代はバスケットボール、高校時代はハンドボール部に所属し、学生時代はゴリゴリのスポーツウーマン。
高校時代にインターハイ3年連続出場、「全国ベスト8」を勝ち取った実績もあり、岡山県高等学校体育連盟表彰授与式で、4つの競技の中で「ハンドボール部」の優秀な生徒として表彰もされている。3年の時はキャプテンを務めるほどの実力者。

強豪校というだけあって、ハンドボールの練習はかなり厳しく、1年間の休みはたったの5日〜6日しか無かったようだ。

あの軍隊のように「厳しい」と有名な、やまと学校(養成所)よりも、体力面でいえば「部活動の時の方がしんどかった」と言う南選手も凄いが、高校時代の練習相当厳しかったのが分かる。

そのおかげで、やまと学校の試験では1次試験が免除される「スポーツ推薦枠」を利用して受験。

間違いなく運動神経抜群なのが分かる
美人で実力がある魚谷香織選手も学生時代にハンドボールをしていた女子ボートレーサーだ。
ハンドボーラーで美人の土屋南選手も香織選手バリの活躍を期待できる注目ボートレーサーである。

2016年にデビューしたばかりの新人レーサーですが、最近はめきめきと腕をあげて来ている。

同年代だと大山千広選手が近年かなりの活躍を見せている。

土屋南選手ボートレーサーになるきっかけが面白かったので、紹介したいと思う。

男性がボートレーサーに憧れを持つのは男性として非常に分かる。

女性がボートレーサーになりたい理由は何なのか??

それは父親から3歳ぐらいの幼い時から、大きくなったらボートレーサーになるように言われ続けてきたとかwww

親の影響ってやっぱり大きい!!

やまと学校に願書を出す際は、高校3年の三者面談で、部活の顧問でもあった担任の先生と父親が半ば強引に書かせたらしい。
その時の南選手は勢いに負け、泣きながら願書を書いたのだとか…

南選手の父親はジェットスキー(水上バイク)の元プロ選手で、似ているが、「稼げるのは断然(ボートレース)」という考えがあって、娘にはどうしてもボートレーサーになってほしかったそうだ。

南選手はやまと学校には2回目で合格。
2回目で合格したのは同期の西橋奈未選手と同じ。

しかも「119期メンバー」はかわいい競艇女子選手が多い。

もともと学生時代は「体育の教師」になろうとも考えていたが、教師になったところで結局は自分がスポーツしたくなるだけだということもあって、競艇ボートレーサーの道を心に決めたそうだ。

土屋南選手(ボートレーサー)のプロとしてのデビュー

デビュー戦は2016年11月22日の地元・児島での一般戦。
地元のファンや父親が駆け付けるも、初レースは6コースから5着に終わった。

だが、その後のインタビューでは新人らしいさわやかな笑顔で、今後の期待を感じさせてくれる雰囲気があった。
そして、初勝利を挙げたのは2017年7月3日の唐津の一般戦。

6コースから見事なまくり差しを決めたのだ。この走りを常に出来るようになれば、非常に期待ができる。
あれだけボートレーサーになることに対して嫌々だった土屋選手だが、今は「競艇選手」という仕事にすごく「やりがい」を感じているそうだ。

今となっては本当にこの仕事に就けてよかった、と勧めてくれた父親にも感謝しているとかwww
競艇好きとして、土屋南選手(ボートレーサー)のようなかわいい選手がボートレーサーになってくれて非常にうれしい限りだ。

2018年のレディースオールスターでは1635票を獲得し、41位で出場。
G1初出場となり自身にとっても大きな経験となったに違いない。

デビューからまだ1年半ながら、かわいいということのも間違いなく要因のひとつで、競艇ファンからの人気は絶大だ。

土屋南選手の交遊関係

土屋南選手(ボートレーサー)の、現在の師匠は村岡賢人選手。

村岡選手とはレース以外にも、プライベートでもよくしてもらっているそうだ。
同期の女子には福岡泉水、西橋奈未、孫崎百世らがいるが、中でも兵庫支部の福岡泉水選手とは仲良しで、お互いのツイッターでツーショットの写真をよく見かける。

福岡泉水選手は兵庫支部だが、岡山県は隣なので顔を合わせる機会も多いのだろう。

最近はお互い忙しく予定が合わないのか、ツーショットはない。
ファンとしては残念だ・・・。

土屋南選手プロフィールまとめ

南選手の印象は常に笑顔で、ホントに素敵な美人ボートレーサーだ。

欅坂や日向坂にいてもおかしくないフレッシュなかわいらしさの南選手もボートレーサーとしてはまだまだ歴は浅い。
岡山支部は強い女子レーサーが多く、2019年度賞金女王ランキング1位寺田千恵選手や、5位守屋美穂選手、7位田口節子選手などなど岡山支部は精鋭ぞろいなのだ。

まだ若い南選手にとってかなり恵まれた環境だろう。
土屋南が次世代を担う地元の女子エースとして輝ける日もそう遠くない。

体力面、メンタル面、技術面もまだまだ粗削りで、ホントにこれからの選手だ。
南選手のポテンシャルは凄いものを持っており、「レディースチャンピオンを獲ること」、そして「SGを獲ること」と大きな目標を掲げている。

ボートレース界としても美人で可愛い選手が活躍することは、活性化に大きく繋がるため、ボート レース界全体が期待しているボートレーサーの1人である。

土屋南選手の今後の活躍が楽しみだ。