かわいい競艇選手富樫麗加さんの彼氏,年収,戦歴,プロフィールを一挙公開

かわいい競艇選手富樫麗加さんとは

かわいい競艇選手富樫麗加さんの彼氏,年収,戦歴,プロフィールを一挙公開6
氏名:富樫麗加(とがし れいか)
生年月日:1989年11月8日(2020年2月現在 29歳)
出身地:東京都府中市
出身大学:白百合女子大学
身長:162cm
体重:53kg
血液型:B型
級別:B1級
勝率 5.28 2連対率 29.50%
3連対率 55.10% 出走回数 98回
優出回数 1回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.19 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 50
1着 9.2%(9回) 2着 20.4%(20回)
3着 25.5%(25回) 4着 19.4%(19回)
5着 16.3%(16回) 6着 7.1%(7回)

白百合女子大学を卒業していることから、お嬢様競艇選手と呼ばれることが多く。

大学1年の春、たまたま通りかかった競艇場から聞こえた爆音に一瞬で魅了され、競艇選手を志したそうである。
2017年より週刊アサヒ芸能で記事「お嬢様レーサー 富樫麗加でございます」の連載を開始している。

かわいい競艇選手富樫麗加の経歴

  • 2013年5月19日、平和島競艇でデビュー。
  • 2013年12月31日、平和島競艇で行われた『第32回日本MB選手会会長賞 平和島レディースカップ』で水神祭を飾っている。
  • 2017年2月28日、宮島競艇で開催された『G2第1回レディースオールスター』にファン投票17位でG2初出場。翌日インから逃げを決めて、G2初勝利を飾っている。
  • 2017年5月23日、下関競艇で行われた『トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦』で初優出、初優勝を飾る(6号艇・6コース。決まり手は差し)。
    この優勝戦は人気を背負った1号艇・田口節子が落水失格となり、3連単の6→5→4は209,950円・116番人気の波乱となっている。
万事屋
競艇選手としてデビューする為に、お嬢様だった富樫麗加選手は、親の承諾を得る為にわざわざ明治安田生命の内定を獲得してから、それを材料に許しをもらったそうである。
かわいい競艇選手富樫麗加さんの彼氏,年収,戦歴,プロフィールを一挙公開5

かわいい競艇選手富樫麗加の年収

2019年の賞金ランキングを見ると、富樫選手のランキングは50位圏外となっている為、獲得賞金額の詳細はないが、
年収予想としてはおそらく1,000万円前後といったところに落ち着いてくると考えられる。

現在までの生涯獲得賞金は40,845,000円となっている。
同世代の女性の平均給料を考えると、かなりの高所得者といえるだろう。

また、同期の女性レーサーは、

  • 小野真歩選手
  • 米井里実選手
  • 野田部宏子選手
  • 小池礼乃選手
  • 中川りな選手
  • 千葉真弥選手

かわいい競艇選手富樫麗加の彼氏は?

彼氏の存在はどうか、色々と調べてみましたが、やはりこれといった情報は出てこなかった。

富樫選手は、2013年のデビュー時のインタビューで「デビューして3年間はボートに集中したい。その後は恋もしたい」と言っていたようである。
それから3年以上が過ぎ、恋愛は解禁になっているはずだが、今のところ浮いた話は出てきていない

彼氏の一人や二人はいるかもしれないが、何があるかわからない世の中ですので、その辺はうまくやっているのだろう。
付き合ったり別れたりを公言したりスクープされるよりもよっぽど好感が持てる選手である。

かわいい競艇選手富樫麗加さんの彼氏,年収,戦歴,プロフィールを一挙公開1

かわいい競艇選手富樫麗加の成績、飛び級で昇格!

富樫選手のボートレースの成績についても見ていく。

2013年5月19日、平和島競艇でデビューした富樫選手は、2013年12月31日に開催された「第32回日本MB選手会会長賞 平和島レディースカップ」で水神祭を飾っています。2017年2月28日、宮島競艇で開催された「G2第1回レディースオールスター」でG2初出場となり、翌日にはG2初勝利を挙げて、同年5月、下関競艇で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優出され、こちらでも見事に初優勝を果たしている。
しかしその後、痛恨のフライング3回で「B2級」クラスに落ちてしまったが、持ち前の本来の実力を発揮し、飛び級で「A2級」へと昇格している。

身長162センチの富樫選手は、競艇選手としては比較的大きい方であり、体重もあることから調整が厳しいとされている中でも、逆境をバネにして、ここまで這い上がってきている。
男女混合のレースでも結果を出し、人気が非常に高い選手である。

かわいい競艇選手富樫麗加まとめ

富樫麗加選手はそのルックスから、週刊アサヒ芸能で記事「お嬢様レーサー 富樫麗加でございます」の連載をしていたり、各イベントに引っ張りだこである。

過密なスケジュール中で、レース、イベント、練習など、富樫麗加選手の見た目には裏腹にストイックな生活を送っているのが窺える。

万事屋

今期、B1になってしまっているので、再度A2になって欲しい選手である。

女子戦だけでなく、男女金剛のレースでの走りに注目していきたい。

富樫麗加選手の今後の出走予定

  • 2020/02/17~2020/02/22
    ボートレース尼崎 特別ヴィーナスシリーズ第4戦 UCCカップ
  • 2020/03/03~2020/03/08
    ボートレース鳴門 第4回レディースオールスター