【戸田競艇】峰竜太の走りに期待!5年前と大村のフライング払拭!

もう傷は癒えたのか?笑
残暑厳しい戸田にも「アロハ~」の声が響いた。

G1戸田プリムローズ開設63周年記念

いよいよ、本日開催された!!
注目となったのは、峰竜太選手!!

先日おこなれたSGボートレースメモリアルでは、峰竜太を含む3人がフライングし『5億円の返還』となり大きな波紋を呼んだことは記憶に新しい。

5年前にも戸田競艇で峰はFしている

2014年に行われたヤングダービー優勝戦峰竜太渡辺雄一郎土屋智則の3艇が集団フライング事故を起こしている。
1枠で人気を集めた峰はコンマ06のスリットオーバーで今期F2となった。

当時、賞金ランキング17位で、選考期間内で18位以内に入れば12月平和島グランプリは出場はいギリギリであった。

峰竜太競艇復活フライング

その峰竜太が開会式で普段通りの明るいテンションで登場した。

元気で~す。もっと強くなれるように頑張ります!」と宣言。
前節の大村メモリアル準優勝戦でフライングを切った辛さをみじんも感じさせずに振る舞った。

思えば、フライング直後でも誠実に取材に応じ、大村最終日も「戸田、張り切っていきますよ」と笑顔だった。

今節も調整手腕とテクニックには期待してもいいだろう!!!