ベテランボートレーサー白井英治の戦歴,獲得賞金,年収,プロフィール

白井英治選手プロフィール

ベテランボートレーサー白井英治の戦歴,獲得賞金,年収,プロフィール
登録番号 3897
生年月日 1976/10/15
身長   174cm
体重   55kg
血液型  O型
支部   山口
出身地  山口県
登録期  80期
級別   A1級

勝率 8.40 2連対率 71.00%
3連対率 84.21% 出走回数 114回
優出回数 8回 優勝回数 2回
平均スタートタイミング 0.14 フライング回数 1回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 64
1着 48.2%(55回) 2着 22.8%(26回)
3着 13.2%(15回) 4着 8.8%(10回)
5着 1.8%(2回) 6着 3.5%(4回)

小学校の頃から父親に競艇場に連れて行かれ、その頃から競艇の選手になろうと決意。
小・中学時代は野球、高校は空手に打ち込んだ。
高校を卒業後、5度目の正直で本栖に合格するまでの約2年間、新聞配達のアルバイトをしながら理工系の専門学校に通っていた(1回目の受験は学科で不合格、2回目は減量したところ血圧で不合格、3・4回目は身長オーバーで不合格

白井英治選手の経歴,水神祭

ベテランボートレーサー白井英治の戦歴,獲得賞金,年収,プロフィール

  • 1997年5月22日、下関でデビュー。6月13日、宮島で初勝利
  • 1999年1月24日、蒲郡一般戦で初優勝
  • 2001年10月、常滑第48回全日本選手権でSG初優出(6号艇、5着)。
  • 2003年10月、平和島49周年でG1初優勝
  • 2005年3月、多摩川第40回総理大臣杯で優出するも、痛恨のフライング。

その後も記念級レースやSGにも常連として参戦し、幾度も優勝戦に進出するも、惜敗が続いていたことから「無冠の帝王」というニックネームが付いた。
特に2010年の浜名湖第37回笹川賞では準優10Rで新田雄史を2コースから差し切り1着で制したが待機行動違反を取られて賞典除外、優出に失敗。この待機行動違反により、その後に行われた準優2Rの結果によって優勝戦12Rの1号艇をふいにした。
翌日の優勝戦を制したのは、同じ準優10Rを走って3着から繰り上がりで優出に成功した岡崎恭裕であった。

  • 2012年度には、年間最高勝率(8.32)をマークし、名実共にトップレーサーとなった。
  • 2014年8月、若松で行われた第60回モーターボート記念では、予選道中に落水するなどのハンデもあったが、好モーターを活かし優出。
    31日の優勝戦では2コースからコンマ00と渾身のタッチスタートを決めると、1コースの谷村一哉をまくり、14回目の優出にして遂に悲願のSG初制覇を果たした。スリットからの速攻で勝負をつけるスタイルで勝ちとった栄冠であった。年末の平和島第29回賞金王決定戦に出場し1号艇を得るも、結果は3着(優勝は茅原悠紀)。
  • 2018年3月、浜名湖の第53回総理大臣杯において、1号艇で優出するも2号艇の井口佳典にまくられて5着。SG優勝戦1号艇での連敗が続いたが、8月に徳山で64年ぶりのSG開催となった第28回第28回グランドチャンピオン決定戦において、体重を51㎏まで絞ると予選2位で準優勝戦進出を成し遂げ、準優勝戦唯一のイン逃げ(予選1位は同じく山口支部の寺田祥であったが準優勝戦2着)を決めて優勝戦1号艇に乗艇、優勝戦は.07のトップスタートを決めてイン逃げでSGV2となった。山口支部としては初の地元開催SG覇者となった。

SG優出は23回を数えており、競艇王チャレンジカップ以外のSGでは優出の経験がある。

白井英治選手のグレード別戦績

グレード 出場節数 出走数 1着数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 優出 優勝 平均ST 平均ST順
SG 102 802 173 8.05 21.5 % 42.7 % 62.2 % 26 2 0.14 3.2
G1 230 1878 493 7.22 26.2 % 46.8 % 64.5 % 63 12 0.15 3.1
G2 14 105 40 8.23 38.1 % 61.9 % 74.2 % 6 2 0.15 3.1
G3 36 356 154 7.45 43.2 % 65.4 % 79.2 % 18 9 0.17 2.7
一般 194 1797 962 8.05 53.5 % 72.7 % 85.2 % 133 71 0.17 2.7
総合 576 4938 1822 7.70 36.9 % 57.2 % 72.9 % 246 96 0.16 3.0

白井英治選手のSG/G1/G2獲得タイトル

SG獲得タイトル

  • 2014年8月31日、第60回モーターボート記念(若松競艇場) 2コース:まくり
  • 2018年6月24日、第28回グランドチャンピオン決定戦(徳山競艇場)1コース:逃げ

GI獲得タイトル

  • 2003年10月7日、第49回トーキョー・ベイ・カップ(平和島競艇場) 逃げ
  • 2006年5月18日、モーターボート大賞(宮島競艇場) 3コース:まくり差し
  • 2007年6月12日、第52回オールジャパン竹島特別(蒲郡競艇場) 4コース:まくり
  • 2008年2月5日、第51回中国地区選手権(宮島競艇場) 逃げ
  • 2008年8月5日、第55回徳山クラウン争奪戦(徳山競艇場) 逃げ
  • 2011年7月5日、第58回浜名湖賞(浜名湖競艇場) 4コース:まくり
  • 2012年4月17日、第60回海の王者決定戦(大村競艇場) 逃げ
  • 2014年2月16日、第57回中国地区選手権(下関競艇場) 逃げ
  • 2015年2月13日、第58回中国地区選手権(児島競艇場) 逃げ
  • 2017年10月1日、第63回競帝王決定戦(下関競艇場) 逃げ

GII獲得タイトル

  • 2014年12月14日、モーターボート大賞(芦屋競艇場) 逃げ
  • 2016年3月31日、モーターボート大賞(唐津競艇場) 逃げ

白井英治選手の獲得賞金(年収)

2019年1月1日〜12月12日現在までの賞金ランキングと共に笠原亮選手の賞金を比較していこうと思う。

  1. 4168石野貴之 大阪 A1 225,642,666円
  2.  4238毒島誠 群馬 A1 179,419,000円
  3. 3854吉川元浩 兵庫 A1 161,896,000円
  4. 4444桐生順平 埼玉 A1 149,641,000円
  5. 3783瓜生正義 福岡 A1 124,615,000円
  6. 3897白井英治 山口 A1 119,457,000円
万事屋
2020年でも順調に賞金を伸ばしている白井選手に注目である。

白井英治選手の直近の出場予定

  • 2020/04/26~2020/04/30
    下関競艇場 日本モーターボート選手会会長杯GW特選
  • 2020/05/07~2020/05/10
    大村競艇場 富士通フロンテック杯
  • 2020/05/16~2020/05/21
    徳山競艇場 徳山クラウン争奪戦開設67周年記念競走
  • 2020/05/26~2020/05/31
    住之江競艇場 第47回ボートレースオールスター
  • 2020/06/04~2020/06/09
    大村競艇場 開設68周年記念 海の王者決定戦
  • 2020/06/23~2020/06/28
    宮島競艇場 第30回グランドチャンピオン