デビュー16年目に悲願の初V達成!かわいいボートレーサー西村美智子選手の戦歴,年収,プロフィールまとめ

西村美智子選手のプロフィール

デビュー16年目に悲願の初V達成!かわいいボートレーサー西村美智子選手の戦歴,年収,プロフィールまとめ
登録番号 4313
生年月日 1984/04/12
身長   157cm
体重   50kg
血液型  B型
支部   香川
出身地  香川県
登録期  95期
級別   B1級
勝率 5.23 2連対率 30.60%
3連対率 48.17% 出走回数 137回
優出回数 1回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.17 フライング回数 1回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 51
1着 13.9%(19回) 2着 16.8%(23回)
3着 17.5%(24回) 4着 24.1%(33回)
5着 15.3%(21回) 6着 10.9%(15回)

西村美智子選手の軌跡

香川県立高松商業高等学校在学中はハンドボールの選手として県代表で国体に出場するなど活躍、同時期に競艇の漫画に魅せられ、また、山川美由紀に憧れ競艇選手となるべく受験するも不合格。高校卒業後、教員を目指すために神戸女子大学に入学するも、競艇選手への夢が捨てきれず再度受験をしたところ合格。大学を休学し、やまと競艇学校の門を叩く。やまと競艇学校ではリーグ戦勝率6.91優出4回優勝1回と優秀な成績を残した。
スタート力があり、女子選手の中では上位レベル。デビュー当初は2日連続でフライング(2005年7月桐生競艇場・女子リーグ戦)したりと若さが見られたが、経験を積むごとに安定して早いスタートを切れるようになってきた
2006年10月丸亀競艇場で行われたオール女子戦でデビュー初優出(5着)、2007年5月尼崎競艇場で行われた一般戦で濱野谷憲吾を捲って1着という大金星を挙げた。2008年は優出こそ無かったものの、成績を上げていき、2009年3月尼崎競艇場で行われるJAL女子王座決定戦競走への出場を決めた。
両親の耳が不自由であるという家庭環境から、幼少の頃から手話を習得し、通訳をしたり代わりに電話をかけるなど両親を助けて来た。その手話を生かして、競艇場での選手紹介ではファンや両親に向けて手話でメッセージを送る事がある。

西村美智子選手の水神祭

  • 2004年 11月19日 丸亀 一般 一般競走 1R 初出走
  • 2005年  1月13日 若松 一般 第22回日本MB選手会会長杯争奪戦競走 3R 初勝利
  • 2006年 10月 3日 丸亀 一般 オータムカップ争奪オール女子戦 12R 初優出
  • 2009年  3月 3日 尼崎 G1 G1第22回女子王座決定戦競走 2R G1初出走G1初勝利
  • 2020年  4月19日 宮島 G3 マンスリーBOATRACE杯宮島プリンセスカップ 12R 初優勝

西村美智子選手の獲得賞金

  1. 4885大山千広 福岡 A1 56,836,000円
  2. 4502遠藤エミ 滋賀 A1 53,936,000円
  3. 4611今井美亜 福井 A1 45,762,000円
  4. 4482守屋美穂 岡山 A1 44,341,072円
  5. 3435寺田千恵 岡山 A1 41,271,000円
  6. 4399松本晶恵 群馬 A1 38,627,000円
  7. 4050田口節子 岡山 A1 36,212,000円
  8. 3188日高逸子 福岡 A1 35,931,500円
  9. 4450平高奈菜 香川 A1 34,310,000円
  10. 3900香川素子 滋賀 A2 33,690,333円

圏外 4313 西村美智子 香川 B1 14,485,327円以下

西村美智子選手の同期

  • 山田哲也選手
    登録番号4297、生年月日1982/10/14、身長170cm、体重51kg、血液型A型、支部東京
  • 河村了選手
    登録番号4308、生年月日1983/12/20、身長167cm、体重52kg、血液型O型、支部愛知
  • 岡村仁選手
    登録番号4311、生年月日1984/02/19、身長167cm、体重57kg、血液型O型、支部大阪

西村美智子選手の優出,優勝歴

  • 2020年  4月19日 宮島 G3
    マンスリーBOATRACE杯宮島プリンセスカップ
万事屋

2004年11月19日に初出走してから15年かけて初の優勝を飾ることができた

西村美智子選手の優出

  • 06年10月 丸亀オール女子戦(5着)
  • 09年2月 下関オール女子戦(4着)
  • 09年3月 丸亀一般戦(2着)
  • 09年5月 丸亀女子リーグ(4着)
  • 09年7月 大村男女ダブル戦(4着)
  • 10年3月 浜名湖男女ダブル戦(2着)
  • 11年12月 若松男女ダブル戦(5着)
  • 12年4月 びわこ女子リーグ(4着)
  • 12年9月 住之江男女ダブル戦(3着)
  • 13年3月 宮島女子リーグ(2着)
  • 13年10月 芦屋女子リーグ(3着)
  • 16年5月 丸亀GWレース(6着)
  • 16年5月 丸亀男女ダブル戦(2着)
  • 16年10月 徳山男女ダブル戦(2着)
  • 16年11月 桐生男女ダブル戦(6着)
  • 17年2月 唐津一般戦(5着)
  • 18年5月 平和島オールレディース(5着)
  • 19年1月 大村男女ダブル戦(6着)
  • 19年3月 大村オールレディース(2着)
  • 19年4月 徳山ヴィーナスシリーズ(5着)
  • 19年7月 徳山男女ダブル戦(4着)
  • 20年4月 宮島オールレディース(優勝)

西村美智子選手が悲願のデビュー初V

【優勝戦12R出走表】
①香川 素子 (優出119回目、優勝20回、宮島1V)
②守屋 美穂 (優出78回目、優勝13回)
③佐々木裕美 (優出79回目、優勝8回)
④谷川 里江 (優出273回目、優勝45回、宮島1V)
⑤西村美智子 (優出22回目)
⑥土屋実沙希 (優出11回目、優勝1回)

コンディションは向かい風3m、波高3cm、
気温15℃、天候:雨。

注目だった展示タイムは、
④谷川選手がチルト0度で6秒61をマーク。

進入は①②③/④⑤⑥で枠なりの3対3。

STは内からコンマ11、14、13/05、06、15。
4カドの④谷川選手がトップスタートで先制していった。

④谷川選手は内へ絞ってまくりを狙う展開に、しかし①香川選手が舳先をねじ込んで抵抗。

一歩も譲らぬ両者は1マークで大競りともに大きく外へ流れていった。

これでブイ際にぽっかりとスペースが空くと、待ち構えていた⑤西村選手がまくり差し一閃。
一気に突き抜けて先頭に立った。

⑤西村選手が2マークを先取りして勝負ありとなり、デビュー初Vのゴールを駆け抜けた。

西村美智子選手直近の出場予定

  • 2020/05/06~2020/05/11
    丸亀 ボートレースレディースVSルーキーズバトル
  • 2020/05/22~2020/05/25
    大村 オラレ志布志開設11周年記念
  • 2020/06/05~2020/06/10
    津 ヴィーナスシリーズ第6戦 BOATBoyCUP