イン逃げの西島義則選手の戦歴,特徴,獲得賞金,プロフィールまとめ

イン逃げの西島義則選手のプロフィール

登録番号 3024
生年月日 1961/10/30
身長   166cm
体重   58kg
血液型  AB型
支部   広島
出身地  島根県
登録期  49期
級別   A1級
勝率 6.63 2連対率 50.30%
3連対率 66.43% 出走回数 143回
優出回数 2回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.15 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 57
1着 23.1%(33回) 2着 27.3%(39回)
3着 16.1%(23回) 4着 16.1%(23回)
5着 9.1%(13回) 6着 7.7%(11回)

イン逃げの西島義則選手の特徴

島根県立益田農林高等学校卒業後、広島市に出てガソリンスタンドなどで働いた後競艇選手となった。

「イン逃げの西島」インの鬼」の異名を持ち、たとえ6号艇でも、どんなにピット離れが遅れようと、前付けで内よりを狙うイン屋の選手として知られる。
エンジンを出アシ型に仕上げ、助走距離のない起こし位置からでもスタートを合わせ、1M全速のインモンキーで逃げるのが勝ちパターンである。
また西島のインモンキーは頭が水面に突っ込みそうな程の深い前傾姿勢であり、それをペリカンになぞらえて「ペリカンモンキー(ターン)」と呼ばれており、「ペリ(カン)」が西島のニックネームにもなっている。
1997・1998年の総理大臣杯競走をともにイン逃げで連覇

2000年には、体重を5kg以上落とし、6月グランドチャンピオン決定戦競走・7月オーシャンカップ競走・8月モーターボート記念とSG3連覇の偉業を達成した(SG3連覇は1974年の野中和夫以来、26年ぶり史上2人目)。同年の全日本選手権にも出場し、前人未到のSG4連覇を期待されたが、西島は予選落ちとなり、池上裕次が優勝した。
しかし、この年の最優秀選手 (MVP) に選出された。
2011年前期まではA1級をほぼ維持していたが、当期に事故率オーバーとなり同年後期には一気にB2級に降格となった。
しかし2012年前期には再びA1級に復帰している。
2012年6月、江戸川競艇場のGI江戸川大賞初日第11レースを勝利し通算2,000勝を達成している。

静岡県にある浜名湖競艇場で開催された「G2第1回全国ボートレース甲子園」での出来事。

シリーズ2日目となったこの日の10R予選に、西島義則選手が大整備をして出走した。
西島義則選手は、1回走りとなった初日にピストンリングを4本、本日の前半レースの2Rでクランクシャフトを交換。
成績は、ここまで3着2本とまずまずの結果を残していました。
しかし、このレースでは、更なる高みを目指してさらに多数の部品交換を実施。
ピストンを2個、ピストンリングを4本、電気一式、キャブレター、シリンダ、クランクシャフト、ギヤケース、キャリアボデーを交換したのである。

競艇公式サイトの出走表の部品交換の項目に表示される8つの項目のすべてを交換し、レースに出走した。
なお、大整備をした西島義則選手だったが、レースでは4着に敗れています。

イン逃げの西島義則選手の同期

  • 大嶋一也選手

イン逃げの西島義則選手の戦歴

  • 1987年にSG初出場初勝利1987年蒲郡競艇場で開催された第22回総理大臣杯にてSG初出場、しかも初戦でいきなり1着を獲得するなど、とにかく初レースでの強さを魅せつけた。
  • 1989年G1初制覇
    1989年1月30日に尼崎競艇場で開催された新鋭王座決定戦で西島義則はG1初優勝を果たす。
    ここで8戦6勝、2着2回のオール2連対というすさまじい成績で完璧な優勝を勝ち取る。
  • SG初優出は1996年
    1996年9月に蒲郡競艇場で開催されたモーターボート大賞にて初めてのSG優出を飾る。
    優勝は逃すが、着実に頂点へと登りつめる為のステップを踏んでいたと言える。
  • 1997年遂にSG初優勝
    1997年03月15日から開催された第32回総理大臣杯にてSG初制覇を果たす。
    3号艇から出場したが、インコースをダッシュし、なみいる強豪を相手取り1コースから軽快に逃げ切って優勝した。

イン逃げの西島義則選手の獲得タイトル

  • SG
    1997年 – 総理大臣杯競走
    1998年 – 総理大臣杯競走
    2000年 – グランドチャンピオン決定戦競走、オーシャンカップ競走、モーターボート記念競走(SG3連勝)
    2001年 – 競艇王チャレンジカップ競走
    2002年 – 笹川賞競走
  • G1
    第3回新鋭王座決定戦
    宮島36周年記念
    蒲郡37周年記念
    蒲郡1996年施設改善記念
    津41周年記念
    徳山41周年記念
    芦屋45周年記念
    津47周年記念
    蒲郡2000年ダイヤモンドカップ
    三国47周年記念
    丸亀49周年記念
    宮島47周年記念
    三国48周年記念
    戸田50周年記念
    第11回競艇名人戦(名人戦1年目=48歳)
    住之江第9回GI 賞金王シリーズ戦
  • GII
    現行制度(オーシャンカップ競走、総理大臣杯競走の対象)以前は1回優勝

イン逃げの西島義則選手の獲得賞金

2019年獲得賞金ランキングTOP10

  1. 4168石野貴之 大阪 A1 225,642,666円
  2. 4238毒島誠 群馬 A1 179,419,000円
  3. 3854吉川元浩 兵庫 A1 161,896,000円
  4. 4444桐生順平 埼玉 A1 149,641,000円
  5. 3783瓜生正義 福岡 A1 124,615,000円
  6. 3897白井英治 山口 A1 119,457,000円
  7. 4320峰竜太 佐賀 A1 118,125,000円
  8. 4024井口佳典 三重 A1 107,335,266円
  9. 4262馬場貴也 滋賀 A1 102,847,932円
  10. 4028田村隆信 徳島 A1 101,445,000円

圏外3024 西島義則 広島 A1 43,813,000円以下

イン逃げの西島義則選手の直近出走予定

  • 2020/05/04~2020/05/08
    鳴門 トランスワードトロフィー2020
  • 2020/05/13~2020/05/18
    大村 マスターズリーグ第1戦
  • 2020/05/26~2020/05/31
    住之江 第47回ボートレースオールスター