戸田競艇ニッカンコム杯展望!注目選手紹介!

イン泣かせの水面は戸田競艇!

ニッカン・コム杯・戸田巧者NO・1決定戦」が、27日から30日まで4日間の短期シリーズで行われる。
主に近況5年の戸田勝率が高い選手から選抜されたレースである。

テクニシャンの魚谷智之、上平真二に、戸田3節連続優勝を狙う黒井達矢が襲いかかる。
戸田で優勝6回の黒井達矢を軸に魚谷、上平、中辻らが続く。

戸田巧者NO,1
出場メンバーでは黒井達矢が真っ先に名前が浮かぶ。
戸田通算優勝は6回のトップ

近況は今年7月、そして8月の地元お盆シリーズでも桐生順平ら強豪を抑えて連続優勝を飾った。
スピード、スタート、プロペラ調整と総合力で優位に立った。

テクニック、格では魚谷智之が最上位である。
戸田G㈵優出は3回あり、狭いレースコースだからこそ、機敏な立ち回りがさえる。

魚谷、黒井とともに、今期7点勝率を上回るのが上平真二と中辻博訓。
上平は的確なさばき、中辻は安定したスタート攻勢で好勝負に持ち込む。
山一鉄也、松尾昂明、正木聖賢の攻撃力、混戦になるほど真価を発揮する松本勝也、岩崎正哉、繁野谷圭介、渡辺真至の差し技も怖い。

戸田の近況5年勝率トップの松村康太の一発も十分。
戸田優出も多く、好素性機が渡ると大駆けがある。

ニッカンコム杯:注目選手

地の利でV最有力

黒井達矢(31=埼玉)
戸田生まれの戸田育ち。
登録番号「4528(円)」に、1着本数をかけた金額を戸田市に寄付する粋な活動が続く。
スタート事故の影響で現A2級もスピードは今節指折り。戸田は今年7月、8月と連続優勝中と地の利も◎。戸田巧者NO・1の称号に最も近い。

実績ならこの男

魚谷智之(43=兵庫)
文句なく、今節の実力NO・1。
2006年ダービー、2007年オーシャン&メモリアルとSG3冠、G1優勝11回を誇る。
とにかく3コースまくり差しは絶品、記念の大外でもたびたび連に絡むテクニックを持つ。求める乗り心地、回り足が来れば自然とVは魚谷の手へ。 

安定のオールラウンダー

上平真二(45=広島)
2018年12月の児島で全場Vの24場制覇を達成したオールラウンダー。
鋭角な差し技を武器に、水面も、進入コースも問わないのが強み。
今年も優出12回、優勝4回と高い安定感を保つ。
コメントは控えめだが、普通の足があればOK。魚谷智之と並ぶV有力候補だ。

柔軟さばきでここも上位へ

松本勝也(48=兵庫)
1996年から24年間も最上位のA1級をキープする兵庫支部の安定勢力。
戸田は優勝2回、2015年1月から2018年4月まで6節連続優出をマークするなど、柔軟なさばきで良績を残してきた。
9月の戸田周年を稲田浩二が勝つなど戸田と兵庫勢の縁は深い。
今回もその流れか !?  

スタートで一気に奪取

松尾昂明(34=福岡)
ヤングダービーの前身、新鋭王座決定戦の2012年覇者。
ド派手なカド一撃でイン茅原悠紀を破った。
レース直後、同期の桐生順平らが「やっぱりスタートは武器」と舌を巻いた。
松尾もそれを自負。「それしかない」。豪快なダッシュ力はコースにずばりマッチする。 

混戦で急浮上

渡辺真至(41=愛知)
妻は女子の超人気レーサー大滝明日香。
その話題が先行しがちだが、夫はなかなかの玄人好み。
仕上がりの最優先を乗り心地に置き、まくりよりボートを自由自在に操り、展開の隙を見事にとらえてくる。混戦になるほど真価を発揮する。 

近年戸田勝率最上位

松村康太(36=福井)
戸田だと毎回のように好走するイメージ
「いいエンジン引きますもん」と笑うが、水が合うのかパワー上位になることが多い。
実際、直近5年の戸田勝率7・78はトップ。通算V7回のうち、戸田では2回Vを飾る。今回もまたバック差し伸び、上位浮上を狙う。

スタート精度で一角崩す

中辻博訓(45=福井)

今年1月からの平均スタートはコンマ13。
これは井手良太と並び今節トップ。
発順率2・2は井手を上回り、スタート精度、質は胸を張れる。
戸田は2018年2月に福井の豪雪で参加が1日遅れ、近況2節は途中帰郷と相性は暗転。流れを立て直すシリーズにしたい。 

思い出の地で浮上狙う

井手良太(31=大阪)
2018年3月、デビュー初優出初優勝を決めたのが戸田だった。

機歴は平凡ながら回り足を仕上げ、ズバッと3コースまくり差し。
勝負強さを発揮した。
その後はF2なども響き、勝率は横ばい。
ただし今期は5点を超えるムードあり。思い出の地で再び格上を脅かす。 

究極の先物買い

佐藤航(19=埼玉)
今年5月デビューの124期生。
まだ41走しかしてないが、侮るなかれ。すでに7月桐生で初勝利を飾り、2着2回、3着も3回ある。

まだ道中対応に課題はあるが、1M判断は非凡。配当妙味のあるうちに、おいしい穴をゲットしたい。 

戸田競艇 に関する注目記事