女子競艇選手堀之内紀代子さんの経歴,来歴,フライング,プライベート経歴などまとめ

堀之内紀代子選手プロフィール

登録番号 4011
生年月日 1979/09/09
身長   158cm
体重   46kg
血液型  A型
支部   岡山
出身地  岡山県
登録期  84期
級別   A1級

勝率 6.57 2連対率 53.90%
3連対率 67.18% 出走回数 128回
優出回数 3回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.16 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 1回 能力指数 53
1着 27.3%(35回) 2着 26.6%(34回)
3着 13.3%(17回) 4着 15.6%(20回)
5着 10.9%(14回) 6着 3.9%(5回)

 

堀之内紀代子選手の水神祭-遍歴-

  • 1999年  5月13日 児島 一般 一般競走 1R 初出走
    7月 4日 津  一般 一般戦 5R 初勝利
  • 2002年 12月17日 尼崎 G3 女子リーグ戦競走第20戦クイーンロード2002 12R 初優出
  • 2004年  3月 2日 多摩川 G1 G1第17回JAL女子王座決定戦 10R G1初出走・G1初勝利
  • 2012年  1月17日 児島 一般 ていちゃんカップ 男女W優勝戦 12R 初優勝
  • 2014年  3月12日 戸田 G3 G3’14女子リーグ第12戦 9R 500勝達成

レースで使用するヘルメットには、かわいいパンダが描かれている。

数年来の趣味であるというロードバイク。“pandani(パンダーニ)”は、サイクルジャージー&パンツのブランドだ。

「ゴルフとかいろいろなスポーツをするにあたって、私はしっかりとした服装を心がけているんです。
もちろん、できるだけオシャレをしたい。
パンダーニは主に女子向けなんですが、結構着ている人は珍しくて、ロードバイクの集まりに行っても20人に1人ぐらいの確率ですね。パンダのマークがとてもかわいいからヘルメットにも使うようにしたんです。レースの前に見るとテンションも上がりますね。ブランドには許可をもらってますよ」と自分なりのこだわりを話す。

「ロードバイクをやるきっかけは、体幹トレーニングの一環だったんです。4年ぐらい前に、ある人から『体幹が鍛えられるよ』と教えてもらいました。ボートレースっていつも左回りで走っているので、体がゆがんでいる感じがするんです。だからバランスを良くしたいと思って始めました。効果はあると思います」とボートレースにも役立っている。

最近は小学6年生になる息子の幸芽君も一緒にやるようになった。
「普段は家にいない時が多いので、家族のつながりになってますね。10月9日に岡山国際サーキットで耐久レースがあるので、今はそれに向けて親子で一生懸命練習しています」と張り切っている。
さらに、今後もロードバイクを続ける上で夢があるという。
「私は“道フェチ”なんですよ。北海道にあるような、地平線がどこまでも続く、一直線の道に憧れる。そんな道を思いっ切り走りたいですね。もちろん、息子と一緒に!」と、母親としての思いをはせた。

堀之内紀代子選手、84期の同期通算成績

登録番号 選手名 出場節数 出走数 1着数 勝率 優勝
4019 笠原    亮 580 5202 1491 6.77 56
4013 中島   孝平 588 5222 1433 7.14 52
4012 中村   有裕 526 4572 1357 6.55 37
4002 古結    宏 542 4923 1248 6.09 23
4008 中尾    誠 498 4317 1055 6.40 23
4021 吉田  健太郎 554 4775 1146 5.68 18
4006 小野   勇作 596 5351 1205 5.92 17
4016 西川  新太郎 519 4403 934 5.81 14
4000 松本   博昭 590 5363 1033 5.89 10
4015 前野   竜一 513 4599 990 5.95 10
4022 待鳥   雄紀 518 4605 824 5.53 10
4017 向井   美鈴 448 4071 855 5.74 9
4007 榮田   将彦 463 4127 800 5.14 5
4011 堀之内 紀代子 453 4116 824 5.55 5
4014 片岡   恵里 407 3738 614 5.26 5
4003 表    憲一 537 4716 712 5.62 4
4009 小林   一樹 526 4619 728 5.41 2
4001 谷岡    学 0 0 0 0.00 0
4004 山本   浩輔 461 3834 472 4.73 0
4005 瀬川   公則 474 4009 518 4.62 0
4010 越智   照浩 472 3895 265 4.19 0
4018 原野   将徳 9 71 4 3.86 0
4020 川上   清人 481 4193 628 4.89 0。

 

椎名あつし

84期の中でも上位の成績を残している。

 

堀之内紀代子選手の優勝歴

  • 2012年  1月17日 児島 一般 ていちゃんカップ 男女W優勝戦 2 号艇 2 コース 差し
    3月26日 下関 一般 男女W優勝戦 3 号艇 3 コース 抜き
  • 2013年 12月 3日 三国 一般 三国男女W優勝戦 4 号艇 4 コース 差し
  • 2015年 12月 3日 大村 一般 富士通フロンテック杯 3 号艇 3 コース ま差し
  • 2016年  6月20日 浜名湖 一般 男女W優勝戦 BOAT Boy CUP 4 号艇 4 コース まくり
  • 2020年  9月 8日 福岡 G3 オールレディースLOVEFM福岡なでしこカップ 1 号艇 1 コース 逃げ
    10月22日 津 G3 津オールレディース マクール杯 1 号艇 1 コース 逃げ

2020年オールレディース 優勝

堀之内紀代子がイン速攻! 今年2回目V

見事な速攻力だった。
堀之内紀代子が、インから0台トップスタートを決めて逃げ切り、9月の福岡オールレディース戦に次ぐ、今年2回目、通算7回目の優勝を飾った。

最終日は曇りから中盤戦以降に雨へ変わり、優勝戦が行われた。風はなく、進入も枠なりの3対3に収まった。
シリーズリーダーの①堀之内がコンマ07、③松本が同09の鋭いスタートを決めた。
①堀之内は、軽快な舟足を伸ばし、インから一気に先マイ。他艇を寄せ付けずに快勝した。
外を回った③松本、差した④高田で2番手を争い、バックストレッチで内有利だった④高田が2着。③松本は2Mで⑤宇野をさばき、3着に入った。

堀之内は序盤から大崩れなく着をまとめ、3日目9Rからはピン(1着)ラッシュ。
優勝戦まで6連勝で締めくくり、シリーズも11戦8勝と圧倒的なレース内容だった。

女子賞金ランクは27位(22日時点)に浮上した。
なお、次走は10月30日からの多摩川オールレディース戦に出場する予定。

堀之内紀代子選手の獲得賞金(年収)

2020年1月1日〜10月26日現在までの賞金ランキング

  1. 4387平山 智加香川A138,067,666円
  2. 4482守屋 美穂岡山A135,433,666円
  3. 4530小野 生奈福岡A134,151,733円
  4. 4885大山 千広福岡A132,061,000円
  5. 4450平高 奈菜香川A131,846,000円
  6. 4123細川 裕子愛知A126,841,000円
  7. 4399松本 晶恵群馬A125,973,000円
  8. 3900香川 素子滋賀A125,787,733円
  9. 3611岩崎 芳美徳島A125,714,000円
  10. 4502遠藤 エミ滋賀A124,602,340

4011堀之内 紀代子岡山A1  18,498,940円