美人競艇選手平山智加選手の戦歴,年収,プライベートを公開!夫は福田雅一選手

平山智加選手プロフィール

登録番号 4387
生年月日 1985/07/13
身長   156cm
体重   45kg
血液型  O型
支部   香川
出身地  香川県
登録期  98期
級別   A1級

勝率 7.08 2連対率 59.80%
3連対率 72.89% 出走回数 107回
優出回数 6回 優勝回数 3回
平均スタートタイミング 0.17 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 54
1着 36.4%(39回) 2着 23.4%(25回)
3着 13.1%(14回) 4着 11.2%(12回)
5着 10.3%(11回) 6着 5.6%(6回)

平山智加選手とは

平山智加選手は、香川県明善高等学校(現:英明高等学校)を卒業。
高校在学時はバスケットボール部に在籍していて3年間で3度全国大会に出場している。

平山智加選手の同期には松田祐季選手、西村拓也選手、松本晶恵選手など
2016年11月22日から開催されたGⅡレディースチャレンジカップに出場が決まっていたが、11月6日からボートレースびわこ(びわこ競艇場)で開催された一般戦の初日に転覆して怪我をしてしまい、公傷によりGⅡレディースチャレンジカップを欠場しなければいけなくなった過去がある。小保方晴子さんや水卜麻美さんなどと似ているとネット上では話題になる選手である。過去には、競艇界で活躍する女子レーサーとして報道ステーションやひみつの嵐ちゃんに出演した事があります。YouTubeでも出演した時の映像が残っている。

平山智加選手の経歴

  • 2005年4月 やまと競艇学校に第98期選手養成訓練生として入学。
  • 2006年3月 やまと競艇学校卒業。リーグ戦勝率6.42(優出4回)卒業記念競走優勝戦2着。
  • 2006年5月19日 丸亀競艇場・一般戦にてデビュー(5着)。21日初勝利。
  • 2007年11月8日 宮島競艇場・女子リーグ戦競走にて初優出(5着)。
  • 2008年2月10日 丸亀競艇場・四国地区選手権競走第1レースにてG1初勝利。
  • 2008年5月25日 丸亀競艇場・一般戦にて初優勝。 決まり手は抜き(2周1Mでの逆転)
  • 2008年9月18日 住之江競艇場・GIII2008女子リーグ第8戦にて優勝。決まり手はイン逃げ(準パーフェクト優勝)
  • 2009年2月26日 児島競艇場・一般戦(オール女子戦)にて優勝。決まり手は2コースからの差し(3日目後半から6連勝)。
  • 2010年1月15日 平成21年度の最優秀新人に選出された。女子選手としては史上初
  • 2010年4月25日 地元・丸亀競艇場・GIII2010女子リーグ第2戦にて完全優勝(11連勝)。決まり手は1コースからの逃げ。通算6度目の優勝で自身初のパーフェクト優勝
  • 2011年5月25日 尼崎競艇場・笹川賞競走2日目8R予選でSG初勝利。
  • 2013年1月17日 尼崎競艇場の近松賞・開設60周年記念競走でインから逃げ切って、初のG1を獲得。
  • 2013年12月15日 芦屋競艇場で開催された第2回賞金女王決定戦でインから逃げ切って、二度目のG1(プレミアムGIに限れば初)制覇を果たす。
  • 2014年8月26日 若松競艇場で開催されたボートレースメモリアルで自身初のSG準優進出。
  • 2017年1月30日 戸田競艇場で開催された戸田プリムローズ開設60周年記念を最後に産休に入る。同年9月に男児を出産。
  • 2018年3月21日 丸亀競艇場で開催された一般競走から復帰。
  • 2018年4月19日 下関競艇場で開催されたオール女子戦で優勝し、女子王座決定戦の優先出場権を獲得するが再び産休に入る。同年12月に女児を出産。
  • 2019年5月24日 丸亀競艇場で開催された一般競走から復帰。

平山智加選手の年収,獲得賞金

  • 2019年 獲得賞金1488万
  • 2018年 ランク外
  • 2017年 ランク外
  • 2016年 獲得賞金3092万
  • 2015年 獲得賞金2388万
  • 2014年 獲得賞金3268万

平山智加選手が結婚,妊娠旦那さんは福田雅一選手

かわいい、美人レーサーとして有名な平山智加選手だが、結婚は既にしている。
旦那さんは同支部の先輩でもある福田雅一選手である。

福田雅一選手は登録番号3543、生年月日1968/10/10、登録期69期、級別A2級であり、平山智加選手とはなんと16歳差での結婚であった。

あるインタビューでは、「現役」にこだわる理由の一つは家族の存在。
結婚して恥ずかしいレースはできないという思いが強くなった。そして、子供ができて、一日でも長く頑張らなきゃ、という気持ちが強くなった。

と語っていた。
そんな夫に対して平山も
「研究熱心で常に向上心を持ち続けています。自分のことだけではなく、後輩のことも考えアドバイスしています。見習う部分が多く、尊敬する先輩です」と絶大な信頼を寄せている。

激戦を終えて家に帰れば福田は夫であり、2児のパパとなる。そして平山も妻、母という役割を担う。2人の間には「お互いにできること、気づいたことをきちんとやる」という“ルール”がある。
2008年の結婚以来、ともにこれを守ってきた。
平山も「夫として、どんな時もやさしく見守ってくれています。さりげなく家事を手伝ってくれて気遣ってくれて本当にありがたく思っています。父親として、子供たちに愛情たっぷりで接してくれています。子供はパパが大好きで1日何回も“パパ!”と言っています」と感謝しきりであるようである。

平山智加選手の弟子

平山智加選手自身は福田雅一選手と夫婦で協力し合っているようなので一応、師匠と呼べる存在となれば福田雅一選手になるのだろう。
福田雅一選手には弟子が何人かいるようだが、平山智加選手の弟子となると中村桃佳選手になる。
ただ福田雅一選手から見ても中村桃佳選手は弟子にあたるようなのでここら辺はまとめてグループという感じである。

平山智加選手のライバル平高奈菜選手とは

平高奈菜選手がボートレーサーになったきっかけは、競艇が好きだった祖父の熱心な薦めがありとりあえず競艇選手養成所であるやまと学校を受験したようである。

地元の愛媛県にはボートレース場が無いので観戦もしたことがなくルールも知らない状態で受験に望んだそうでなかなか珍しいきっかけである。
1度目の受験で2次試験までいきますが不合格、それを機に筋トレなどに励み見事2度目の受験で合格。

関連記事

ボートレースチケットショップ西予開設4周年記念で 地元Vを狙うA1平高奈菜選手 27日、ボートレースチケットショップ西予開設4周年記念4日目に平高奈菜が準優10Rを危なげなく逃げ切った。 2日目にピストンリング2本を交換し、機力を引き[…]

平高奈菜選手A1かわいい競艇選手

平山智加選手の/GI/Glll優勝歴

G1

  • 2013年 1月17日 尼崎 G1 G1近松賞(開設60周年記念)
  • 2013年 12月13日芦屋 G1 G1第2回賞金女王決定戦&シリーズ戦 – 決定戦

G3

  • 2008年 9月18日 住之江 G3 2008モーターボートレディスカップ
  • 2009年びわこ G3 G3第19回びわこプリンセスカーニバル
  • 2010年  4月25日 丸亀 G3 G3女子リーグ戦競走第2戦
  • 2011年  多摩川 G3 G3女子リーグ第10戦リップルカップ
  • 2013年  1月10日 常滑 G3 G3女子リーグ第8戦レディース笹川杯
  • 2015年 福岡 G3 第4回クイーンズクライマックス – シリーズ戦
  • 2016年  1月26日 丸亀 G3 G3オールレディース

平山智加選手の特徴まとめ

長期休養前は13年1月に尼崎GⅠ・60周年記念でV、同12月の芦屋プレミアムGⅠクイーンズクライマックスを制して賞金女王にもなった。
SGにも出場し、まさに第一線で活躍。
ファンもその姿を覚えている。
そして自身にもそのプライドと責任感があるだけに復帰後も中途半端なレースはできない。
復帰するなら以前と同じようにトップレーサーとして走らなければならない。そう心に決めて戦いの場に戻ってきた。愛息という最高の宝物を授かった“平山ママ”。復帰前と同じように活躍することはもちろん、以前とはひと味違う“強さ”を発揮してくれることは確実だろう。