fbpx

かわいい競艇選手:平高奈菜選手が地元初Vへ王手

ボートレースチケットショップ西予開設4周年記念で
地元Vを狙うA1平高奈菜選手

27日、ボートレースチケットショップ西予開設4周年記念4日目に平高奈菜が準優10Rを危なげなく逃げ切った。
2日目にピストンリング2本を交換し、機力を引き上げたことが大きな材料となっているようである。

準優11Rで石倉洋行が3着に敗れたことにより、優勝戦1枠が転がり込んだ
「スリットの足はいい。握って回れるようにしたいですね。もっと出せると思います。整備士さんと相談したい」と、地元初Vへさらなる底上げを誓った。

ボートレースチケットショップ西予開設4周年記念
優勝戦

Fもなく、3連対率75.54と絶好調の平高奈菜選手である。
しかし、過去を知ると意外な一面も!!

今後、注目な平高奈菜選手を紹介していく。

平高奈菜選手のプロフィール戦歴を紹介!

平高奈菜選手A1かわいい競艇選手
  • 出身地:愛媛県
  • 生年月日: 1987年7月7日
  • 身長:159cm
  • 体重:46kg
  • 血液型:B型
  • 所属 香川支部
  • 登録番号 4450

ボートレーサーになったきっかけ

平高奈菜選手A1かわいい競艇選手

平高奈菜選手がボートレーサーになったきっかけは、競艇が好きだった祖父の熱心な薦めがありとりあえず競艇選手養成所であるやまと学校を受験したようです。
平高奈菜の地元の愛媛県にはボートレース場が無いので観戦もしたことがなくルールも知らない状態で受験に望んだそうでなかなか珍しいきっかけですね。
1度目の受験で2次試験までいきますが不合格、それを機に筋トレなどに励み見事2度目の受験で合格。

ちなみに平高奈菜は、中学時代には水泳部で四国の水泳大会に自由形で出場していて、高校時代はバトミントン部でした。水泳で背筋力をバドミントンで動体視力と予測能力が養われたとインタビューなどで語っています。
根っからのスポーツ少女

平高奈菜選手のプライベート

プロになるまでに苦労したことは?
「体重。もともと52kgあったので…。食事制限。脂肪系は食べない」
女子レーサーとしての苦労は?
「女子だから、といって、レースでも、なめられやすい」
目標のレーサーは?
「重成さん、山川さん、横西さん。トップクラスを、ずっと維持しておられるのと、メンタルがすごく強い」
ベスト体重の保ち方は?
「なるべく歩いたり、食べる物ですね。スレンダートーンとか持ってます」
オフの過ごし方?
「映画が好きなので、映画館に行ったり、買い物したりしています」
趣味、特技は?
「映画。ハリウッドスターの名前を覚えたり、好きなスターの作品を探したりして、観ています」
好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
「好きな食べ物は、ご飯とキノコ!! あとカレー。カレーならかなり食べます。嫌いな食べ物は人参で、触るのも嫌です」
プライベートの服装は?
「シックな服が好きですね。あまりかわいらしい服は着ません。スカートは私服では小学校からはいていません」
チャームポイントは?
「ガッチガチの眉! めっちゃ硬いです」
レースの移動や旅の必需品は?
「プロテイン。持ってくるのを忘れるとかなりへこみます。ウォークマンですね」

デビュー期の成績と初勝利

平高奈菜の初優勝は一般戦ではなくなんとG3

デビューと同年の2007年9月4日にボートレース鳴門にて開催された「G3女子リーグ第8戦第23回渦の女王決定戦競争」の5日目1レースで初勝利。
1号艇ですが5コースから進入した平高奈菜はまくり差しで見事に1位でゴールし初勝利

3連単で135,140円という高配当。
通常は一般戦で初勝利をするのが普通だが、G3で初勝利という事は、平高奈菜は大舞台のほうが実力が出るタイプのようである。
デビュー直後の新人ボートレーサーは転覆や接触を避ける為に、何号艇であっても5,6コースから進入することが多く。もちろんその分、着順も上げずらいのでこの初勝利は素晴らしいの一言に尽きますね。

平高奈菜のデビュー年である2007年の成績は、11節に出場して79走し1着数が3回で2連体率が6.3%、3連体率が13.9%となりました。

初優勝は2010年!ボートレース津に

平高奈菜はデビューから3年後の2010年9月28日にボートレース津(津競艇場)にて開催された「第4回津レディースチャンピオンカップ」で初優勝
1号艇1コースで2位でスタートした平高奈菜は、トップで1コーナーを周りそのまま逃げ切り1着でゴール。
3連単で4,880円の17番人気と期待度は高かったようである。

G1レースの初勝利と初優出

平高奈菜は2010年2月6日からボートレース丸亀にて開催された「G1第53回四国地区選手権競争」にてG1に初出場。2月7日の2日目では2号艇2コースから差しで1位でゴールしG1初勝利。平高奈菜が22歳の時。

G1初優出は2014年12月26日から31日までボートレース住之江(住之江競艇場)にて開催された「第3回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)」のレースとなります。平高奈菜は当時27歳でA1クラスとなっていました。
平高奈菜は4号艇4コースで惜しくも2着となりG1初優勝とはならなかった。

平高奈菜選手、フライングで2018年は出走ほぼなし

平高奈菜選手A1かわいい競艇選手

平高奈菜は、2018年3月10日のボートレース琵琶湖で開催されたG2「第2回レディースオールスター」の準優勝戦第12Rで今期3本目のフライング。
このフライングによって、3月12日~9月7日までの180日の期間がフライング休みとなり、事故率の超過が確定し2018年後期のB2級が確定してしまいました。
また、フライングしたレースがG2の競争・並びにオール女子戦の準優勝戦でのフライング罰則のため、9月8日~12月7日までの90日間の記念競走(G1・G2)、オール女子戦(G3オールレディース・ヴィーナスシリーズ)の出場権も失ってしまいました。

平高奈菜は2018年の半分以上は休業
しかし、2019年10月現在は、A1まで返り咲いているます。

平高奈菜選手まとめ

平高奈菜選手は、100期という節目の期に入学し、常に常に落ちこぼれ組のグループ。
デビュー年である2007年の成績は、11節に出場して79走し1着数が3回で2連体率が6.3%、3連体率が13.9%

という結果に終わり、その後もその負けん気の強さで当時27歳でA1クラスに上り詰めています。
しかし、2018年はその勝気な性格のせいかフライング欠場が多くなってしまい、B2級へ落ちてしまいますが、すぐにまたA1級上がってきています。
競艇選手としては成熟していく時期ですので、今後も平高奈菜から目が離せません

合わせて読みたい

峰竜太フライング返還5億円2019ボートレースメモリアル
>よろず屋の理念

よろず屋の理念

競艇情報を随時更新中
「おすすめ競艇予想サイト」ではあなたの口コミ・レビュー1件1件参考にして日々の更新しています。
競艇予想サイトをご利用/ご登録された際は、一言で構いません。当サイトにご意見/ご感想を書いていただけるとサイト運営の励みとなります。
ご不明点・バグ・誤字など些細な事でも構いません。
お問い合わせよりご連絡下さい。