前検日/モーター抽選G3福岡ソフトバンクホークス杯福岡ボート直前情報エース13号機は誰の手に!!出場選手,モーター,ドリーム戦

前検日/モーター抽選G3福岡ソフトバンクホークス杯福岡ボート直前情報エース13号機は誰の手に!!

ボートレース福岡で12月9日から開設66周年記念「G1福岡チャンピオンカップ」が開催される。
秋の博多水面に全国からトップレーサーが集結。

山崎智也、中島孝平、平尾崇典のSG覇者トリオがしのぎを削る!

当地SG覇者の山崎智也が、先日のG1周年に続いて福岡水面に登場する。
その前回周年は途中帰郷となったが、10月児島と丸亀の両G1で連続優出するなど、近況リズムは悪くない。
ここは存在感を示して優勝へと突き進む。平尾崇典と中島孝平も新勝率7点台と変わらず安定感抜群。このSG覇者トリオがシリーズを盛り上げる。

近況成績では、片岡雅裕が今年V5と絶好調。モータを素早く仕上げて上位陣に襲い掛かる。

豪快戦で見せ場を作る伊藤将吉と和田兼輔や、各地で堅調な走りを見せる川上剛、尾嶋一広、北山康介、松尾充らも上位に食い込む。
吉川貴仁は来期A2級に降級するが、新期初戦の三国ルーキーシリーズで優出と今期に懸ける思いが窺える。

同じく来期A2級の野長瀬正孝は、前回優出と相性の良い水面で巻き返しを図る。
田頭実、杉山裕也、是澤孝宏らは現在A2級だが、来期A1級復帰を決めて好ムード。勢いのまま果敢に攻め立てる。

G3福岡ソフトバンクホークス杯出場選手

2903 山崎毅選手 級別:B1
3211 北川敏弘選手 級別:B1
3220 二橋学選手 級別:B1
3257 田頭実選手 級別:A2
3327 野長瀬正孝選手 級別:A1
3352 小川晃司選手 級別:B1
3622 山崎智也選手 級別:A1
3661 柳瀬興志選手 級別:B1
3731 高濱芳久選手 級別:B1
3746 岡瀬正人選手 級別:A2
3772 一柳和孝選手 級別:B1
3822 平尾崇典選手 級別:A1
3878 胡本悟志選手 級別:B1
3910 松下知幸選手 級別:B1
4000 松本博昭選手 級別:A2
4013 中島孝平選手 級別:A1
4033 伊藤将吉選手 級別:A1
4051 清水敦揮選手 級別:B1
4114 深澤達徳選手 級別:A2
4189 川上剛選手 級別:A1
4209 藤田竜弘選手 級別:A2
4254 川島圭司選手 級別:A2
4269 杉山裕也選手 級別:A2
4331 三好勇人選手 級別:B1
4346 前田健太郎選手 級別:B1
4379 桑島和宏選手 級別:B1
4388 是澤孝宏選手 級別:A2
4446 和田兼輔選手 級別:A1
4459 片岡雅裕選手 級別:A1
4472 尾嶋一広選手 級別:A1
4486 野村誠選手 級別:A2
4516 野口勝弘選手 級別:A2
4529 嶋義信選手 級別:B1
4535 北山康介選手 級別:A1
4600 井内将太郎選手 級別:B1
4625 渡邊裕貴選手 級別:B1
4637 中田友也選手 級別:B1
4657 江崎一雄選手 級別:B1
4661 中島昂章選手 級別:B1
4669 井上茂選手 級別:B1
4711 前出達吉選手 級別:B1
4748 渡邉雄朗選手 級別:A2
4754 松尾充選手 級別:A1
4926 吉川貴仁選手 級別:A1
4949 横田貴満選手 級別:B1

3257 田頭実選手 まくり中心の豪快攻めで今度こそ優勝へ

レーススタイルは、積極果敢なコース取りからギリギリのスタートで勝負を決めるスタート一撃タイプ。

その一方でスタート事故が非常に多く、F3による長期ペナルティ休みのため何度もB2へ降級している。
2019年は、1月10日の大村競艇場で2回乗り同日F2、3月の戸田競艇場初日でF3となるなど、常にスタート事故と隣り合わせとなっている。
予選・準優まではインから強いが優勝戦はインが弱い。
近年一般戦が主流でエンジン抽選が非常に悪く、しかも整備が下手でチルトを0にするか、キャリアボデーをかえることしかできない。
いよいよダメな時は帰郷しボートレースファンにとっては厄介者である。

今度こそ節目の当地V10へ。

田頭は今年5度目の当地出場。3月「うねり王福岡決戦!」こそ優出を逃したが、5月「GW特選レース」では持ち味の豪快戦がさえて優勝戦に進出。
その優勝戦は2コースから果敢にまくったが、惜しくも準優勝だった。

8月「東スタンドリニューアル記念レース」と9月「第14回ペラ坊ショップ杯」では、ともに1着を量産して優勝戦1号艇を獲得したが、ここでも好機をモノにできず当地10回目の優勝はお預けに。
レース後には「2回もチャンスを逃してしまった。1号艇で優勝できなきゃ、もう無理かも」と悔しい表情を浮かべていた。

ただ、田頭といえば1枠よりもセンターからの豪快まくりが代名詞
3年前に当地で行われた九州地区選での優勝は、6枠から3コースに動いてのまくり勝ちだった。
優勝戦1号艇で連敗中とはいえ、田頭に不安な言葉は似合わない。「らしさ」全開の走りで、今度こそ地元ファンにウイニングランを見せる!

高校在学中は調理師を目指し、レストランに内定も貰っていたが、友人が本栖の競艇選手養成所に受験する際に誘われ「東京に行ける」というだけで受験。
結果、友人は不合格だったが田頭は合格した経歴がある。

G3福岡ソフトバンクホークス杯過去優勝選手

  • 2019 白井英治選手
  • 2018 深川真二選手
  • 2017 田頭実選手
  • 2016 今垣光太郎選手
  • 2015 平田忠則選手
  • 2014 岡崎恭裕選手
  • 2013 中辻博訓選手
  • 2012 川上昇平選手
  • 2011 岡崎恭裕選手

 

福岡競艇場モーター2連率ベスト15

  1. モーター番号 13 2連対率 46.28 勝率: 6.07
  2. モーター番号 27 2連対率 46.23 勝率: 5.78
  3. モーター番号 19 2連対率 46.09 勝率: 6.3
  4. モーター番号 38 2連対率 45.24 勝率: 6.16
  5. モーター番号 6 2連対率 44.86 勝率: 6.17
  6. モーター番号 25 2連対率 44.14 勝率: 5.64
  7. モーター番号 41 2連対率 42.98 勝率: 5.7
  8. モーター番号 58 2連対率 42.24 勝率: 5.7
  9. モーター番号 43 2連対率 41.44 勝率: 5.42
  10. モーター番号 64 2連対率 40.57 勝率: 5.52
  11. モーター番号 17 2連対率 40.43 勝率: 5.5
  12. モーター番号 18 2連対率 40 勝率: 5.73
  13. モーター番号 65 2連対率 38.39 勝率: 5.63
  14. モーター番号 10 2連対率 38.18 勝率: 5.12
  15. モーター番号 24 2連対率 37.07 勝率: 5.65

ボートレース福岡/水面特性,グレード特性傾向

満潮時は「走らないとわからない」うねりに注意。
福岡のレースで展開の鍵を握るのは3コースである!

全国屈指の難水面」、昔から福岡水面を表す枕詞のように使われてきた言葉だ。

そう言われてきた一番の理由は、1マーク付近に発生するうねりに他ならない。
他場でもうねりが出るところはあるが、福岡のうねりのやっかいな点は、風の強さ、風向き、潮の干満によって表情が目まぐるしく変わるところだろう。

また、目視が難しく、荒水面を得意にしている選手でも「走らないとわからない。他場とは勝手が違う」と嘆くことも。
経験値が重要になるため、走り慣れた地元選手に有利な水面と言える。

うねりが最もひどくなるのは、満潮で強い北風が 吹いたときである。

逆に、干潮でスタンド方向からの南 風なら穏やかな水面となり、アウト戦が決まりやすくなる。
イン1着率が50%を超えているのは、番組マンの努力による部分が大きく、本質的にインは弱い。
3コース1着率は全国トップの数字を残しており、 センター筋からの好配当狙いが舟券のセオリーとなる。

福岡ソフトバンクホークス杯の予想なら!

グランプリ出場をかけて、各々の選手の思惑が交差し、さらに難水面の福岡競艇場も考慮して予想するのは、なかなか簡単なことではない。
読みにくい展開になるのは必至。

椎名あつし
確実に当てるためには、個人レベルでは到底追いつかない情報収取や分析を重ねているサイトを利用することである!!
競艇を個人で予想するのには限界がある。

どうしても調べ切る前にレースとなってしまうのが常。
プロに任せて着実にお金を増やしていこう!!

椎名あつし
お金をかけずとも、無料情報だけでも参考になる。
まずは、無料で会員に慣れるので登録して見てからでも遅くはないだろう!!