重成一人A1競艇選手逮捕、通算1500勝達成の祝勝会後に妻に暴行し現行犯逮捕か

A1競艇選手重成一人容疑者が嫁への暴行で現行犯逮捕

「ボートレーサーの重成一人容疑者逮捕 飲酒態度たしなめた妻の背中殴る」
香川県警丸亀署は22日、妻を殴ったとして暴行の現行犯で同県多度津町のボートレーサー重成一人容疑者(41)を逮捕した。逮捕容疑は22日午後0時25分ごろ、自宅で妻(40)の背中を殴った疑い。妻が110番し、警察官が取り押さえた。容疑を認めている。

同署は逮捕した理由を「容疑者がヒートアップしており、放置するのは良くないと判断した」と説明している。妻は同署に対し、重成容疑者の飲酒態度をたしなめたところ、口論に発展したと説明しているという。

重成容疑者は格式が最も高いSGレースの常連で、優勝はないが過去6回優勝戦に進出。SGに次ぐグレードのG1レースは6度制覇している。優勝賞金1億円を懸けて年末に行われるグランプリにも2度出場。所属する香川支部のトップレーサーとして活躍し、生涯獲得賞金は9億5000万円を超えている。
※スポニチより引用

「競艇A1級の重成一人容疑者、妻への暴行容疑で逮捕」
自宅で妻(40)を殴ったとして、香川県警は22日、競艇選手の重成一人(しげなりかずひと)容疑者(41)=同県多度津町=を暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
丸亀署によると、重成容疑者が前日に飲酒をした際の態度をめぐって妻と口論になり、22日午後0時55分ごろ、背中を拳で1回殴った疑いがある。
重成容疑者は1997年にデビューし、現在は競艇の最上位のA1級に所属している。日本モーターボート競走会(東京都)によると、24日から長崎県大村市で実施されるレースにも出場する予定だったが、取りやめるという。
※朝日新聞より引用
万事屋
『前日に飲酒をした際の態度をめぐって妻と口論』とあるが、重成一人容疑者は、今回の事件の発端となるきっかけとなった『飲酒』は 、事件の3日前に、ボートレーサーとして通算1,500勝を達成しているのである。
そして翌日20日に帰郷している。
そして、事件の供述にあった21日の夜を迎える事になる。今回、『前日に飲酒をした際の態度をめぐって妻と口論』とあるが、通算1,500勝達成の祝勝会で行われたと見て間違いないだろう。
ハメをはずして飲んでしまったのかもしれないが、そのことで手を上げるとは想像していなかっただけにショックであった。背中を1回殴ったことが、通報の決め手であるが、今回が初めての暴行とは到底思えない。
今回、妻からの直接の通報であることを考えても以前から暴行行為があった可能性は否定できないだろう。

重成一人容疑者とは

重成一人A1競艇選手逮捕、通算1500勝達成の祝勝会後に妻に暴行し現行犯逮捕
登録番号 3908
生年月日 1978/09/12
身長   168cm
体重   57kg
血液型  A型
支部   香川
出身地  香川県
登録期  80期
級別   A1級

勝率 7.36 2連対率 45.20%
3連対率 69.17% 出走回数 146回
優出回数 4回 優勝回数 2回
平均スタートタイミング 0.14 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 69
1着 24.7%(36回) 2着 20.5%(30回)
3着 24.0%(35回) 4着 12.3%(18回)
5着 11.6%(17回) 6着 5.5%(8回)
  • 1997年5月9日、丸亀競艇場でデビュー。
  • 1997年12月10日、徳山競艇場で初優出。
  • 2003年3月19日、若松競艇場で初優勝。
  • 2004年3月、福岡競艇場での総理大臣杯競走でSG初出場。
  • 2004年6月、福岡競艇場での周年記念競走でG1初優勝
  • 2009年3月、多摩川競艇場での総理大臣杯でSG初優出
  • 2011年12月、住之江競艇場での賞金王決定戦に出場。24日のトライアル第3戦で6枠から前付けしイン取り成功、そのまま逃げを決め決定戦進出。翌日の優勝戦は3枠3コースで6着だった。
  • 2012年6月、芦屋競艇場でのグランドチャンピオン決定戦競走で優出5着。
  • 2013年2月26日、下関競艇場で通算1000勝達成
  • 2016年5月、尼崎競艇場での笹川賞で優出2着。
  • 2016年6月、蒲郡競艇場でのグランドチャンピオン決定戦競走で優出3着。
  • 2020年3月19日、津競艇場で通算1500勝達成

重成一人容疑者の優勝歴

  • 2004年6月17日 – 第51回福岡チャンピオンカップ(福岡競艇場)
  • 2007年6月21日 – 第55回京極賞(丸亀競艇場)
  • 2008年2月14日 – 第51回四国地区選手権競走(丸亀競艇場)
  • 2009年7月7日 – 第57回京極賞(丸亀競艇場)同タイトルV2
  • 2011年6月16日 – 第59回全日本覇者決定戦(若松競艇場)
  • 2011年11月8日 – 第57回競帝王決定戦(下関競艇場)
万事屋
G1で6勝をあげているが、9年近く前が最後でありここさいきんでは一般戦でも優勝しかない。
今回、2020年3月19日に津競艇場で通算1500勝達成したことは、本人にとって大きな節目であり、転換点としていたのかもしれない。

重成一人容疑者の弟子

重成一人さんは、平高奈菜選手、中村晃朋選手、川原祐明選手を弟子にとっており、特に平高奈菜選手は昨日まで行われていた、SGボートレースクラシックで準優勝戦にあと少しで食い込むかという好走であった。

よく読まれている記事

80サイトから厳選した おすすめプロ予想サイト!! サイト選びで失敗しないためコツを公開します。 競艇のプロ予想を買える競艇予想サイトを使うメリットとは? ボートレース業界は売り上げを2012年から右肩上がりで伸ばしている。 かつ[…]

重成一人容疑者の今後のレース斡旋は?

現時点では、24日からボートレース大村で開催されるG2モーターボート誕生祭の斡旋は取りやめとなった。
今後の斡旋されているれーすについては発表されていない。

3月23日時点で斡旋されているレース

  • 2020/04/02~2020/04/07
    戸田競艇場 モーターボート大賞・戸田巧者NO.1決定戦
  • 2020/04/11~2020/04/16
    多摩川競艇場 ウェイキーカップ開設66周年記念
  • 2020/04/28~2020/05/03
    丸亀競艇場 安岐真人杯争奪瀬戸の大魔神大賞
  • 2020/05/07~2020/05/10
    宮島競艇場 第14回ヤクルトカップ
  • 2020/05/16~2020/05/21
    徳山競艇場 徳山クラウン争奪戦開設67周年記念競走
  • 2020/05/26~2020/05/31
    住之江競艇場 第47回ボートレースオールスター
万事屋
先月には、ボートレースで、選手と親戚による八百長が発覚し、数億円の払い戻しを順位操作によって不正に得ていたことが報じられた。
今回は暴行事件である。
近年、ボートレース業界は以前よりもイメージアップに力をいれた結果、右肩上がりで売り上げを伸ばしている。不祥事が続き、尚且つコロナウイルスの影響で無観客開催になったりと今回の暴行事件でボートレース界全体のイメージを下げた可能性は十分にあると考えている。
関連記事

八百長レースの主犯元ボートレーサー西川昌希容疑者 1月8日、モーターボート競走法違反の疑いで名古屋地検特捜部に逮捕された元競艇選手の西川昌希容疑者は、自分が出走するレースでわざと着順を落として高配当舟券を“裏演出”、しかも舟券の購入を親戚[…]

ボートレース八百長記者会見