7Rでアクシデントが発生した。
4枠武藤直志がコンマ01、5枠渡辺雄朗がコンマ08のフライング。
さらにまくっていった渡辺と小池哲也が接触し、その小池に若女井正も衝突して小池、若女井の2人は落水。

このレースだけでフライング2艇、落水失格2艇の計4艇が完走できず、3連単と3連複は不成立となった。

渡辺は非常識なフライングにより即日帰郷。若女井、小池も帰郷となった。