田頭実選手の水神祭,獲得賞金などまとめ

ボートレーサー田頭実選手の戦績,水神祭,獲得賞金,結婚,離婚などまとめ

登録番号  3257
生年月日  1967/03/29
身長    158cm
体重    53kg
血液型   O型
支部    福岡
出身地   福岡県
登録期   58期
級別    A1級

田頭実選手の優勝一覧

月日 グレード 開催名 艇番 コース 決まり手
1998年  2月11日 鳴門 一般 第24回 日刊スポーツ杯競走 3 号艇 3 コース 抜き
 7月15日 福岡 一般 追い山特選レース 1 号艇 1 コース 抜き
1999年  4月29日 江戸川 一般 第24回報知新聞社杯争奪戦競走 2 号艇 2 コース まくり
 7月20日 若松 SG 第4回オーシャンカップ競走 4 号艇 3 コース 抜き
2000年  2月 8日 平和島 一般 第17回内外タイムス杯争奪レース 1 号艇 1 コース 逃げ
 4月 9日 丸亀 G1 G1京極賞競走開設48周年記念 1 号艇 1 コース 逃げ
 4月19日 江戸川 一般 (タイトル不明) 1 号艇 1 コース 逃げ
2001年  3月 4日 下関 一般 (タイトル不明) 1 号艇 1 コース 逃げ
 3月11日 多摩川 一般 一般競走 1 号艇 1 コース 逃げ
 9月 2日 大村 一般 一般戦競走 1 号艇 1 コース 逃げ
 9月20日 福岡 G1 G1福岡チャンピオンカップ開設48周年記念競走 1 号艇 1 コース 逃げ
2003年  7月 3日 下関 一般 山口県MB競走会会長杯争奪戦 1 号艇 1 コース 逃げ
 8月30日 児島 一般 一般競走 1 号艇 1 コース 逃げ
2004年  1月18日 三国 一般 一般 2 号艇 2 コース 差し
 4月18日 徳山 一般 一般競走 2 号艇 2 コース 抜き
 4月26日 福岡 一般 (タイトル不明) 1 号艇 1 コース 逃げ
 5月 6日 若松 一般 第4回西部競艇記者クラブ杯争奪GW特選競走 1 号艇 1 コース 逃げ
 6月 8日 若松 G3 G3 JR九州ビートル杯争奪戦競走 1 号艇 1 コース 逃げ
10月31日 福岡 SG SG第51回全日本選手権 1 号艇 1 コース 逃げ
2005年  9月 5日 唐津 一般 一般競走 2 号艇 3 コース まくり
10月20日 若松 G1 G1ダイヤモンドカップ 4 号艇 4 コース ま差し
2006年  5月12日 尼崎 一般 競艇ダービー杯 6 号艇 2 コース 差し
 6月23日 児島 一般 一般競走 3 号艇 1 コース 逃げ
11月 5日 芦屋 一般 日本財団会長杯争奪戦競走 1 号艇 1 コース 逃げ
2007年  7月 4日 尼崎 一般 日刊スポーツ杯争奪第18回伊丹選手権競走 2 号艇 2 コース 差し
2009年  8月19日 若松 一般 日刊スポーツ杯争奪お盆特選競走 4 号艇 4 コース ま差し
2011年  9月28日 宮島 一般 第32回報知エキサイトカップ 1 号艇 1 コース 逃げ
12月19日 児島 一般 スポーツニッポン杯 2 号艇 2 コース 差し
2012年  2月21日 戸田 一般 第2回太田胃散カップ 1 号艇 1 コース 逃げ
 5月21日 蒲郡 一般 BOAT BOY CUP 1 号艇 1 コース 逃げ
 8月21日 尼崎 一般 マクール杯 1 号艇 1 コース 逃げ
 9月13日 びわこ 一般 新・近江戦国絵巻シリーズ第3戦 〜琵琶湖合戦〜 2 号艇 2 コース 抜き
 9月23日 福岡 一般 日刊スポーツ杯争奪戦 4 号艇 2 コース 恵まれ
10月 5日 芦屋 一般 和心会カップ 1 号艇 1 コース 逃げ
10月16日 桐生 一般 第7回アオケイ杯 2 号艇 2 コース まくり
2013年  3月11日 常滑 一般 弥生特別 3 号艇 3 コース まくり
 4月16日 多摩川 一般 第49回日刊スポーツ賞 4 号艇 4 コース まくり
 5月 2日 芦屋 一般 スポーツ報知杯争奪ゴールデンウィーク特選 3 号艇 3 コース まくり
 7月24日 下関 一般 新東通信杯 1 号艇 1 コース 逃げ
 8月17日 若松 一般 日刊スポーツ杯争奪お盆特選競走 2 号艇 1 コース 逃げ
2014年  6月 3日 常滑 一般 あじさい賞 1 号艇 1 コース 逃げ
 9月15日 下関 一般 ふく〜る下関オープン2周年記念 日本トーター杯 1 号艇 1 コース 逃げ
11月 4日 丸亀 一般 スポーツニッポンカップ 1 号艇 1 コース 逃げ
2015年  1月 1日 若松 一般 旧若松市制100周年スポーツ報知杯年またぎ特選競走 1 号艇 1 コース 逃げ
 7月 4日 若松 一般 第15回スカパー!・JLC杯 1 号艇 1 コース 逃げ
 7月28日 若松 一般 中間市行橋市競艇組合施行46周年記念競走 1 号艇 1 コース 逃げ
2016年  2月27日 若松 一般 東龍軒カップ 1 号艇 1 コース 逃げ
 4月17日 びわこ G1 第17回マスターズチャンピオン 2 号艇 2 コース まくり
 8月14日 若松 一般 日刊スポーツ杯お盆特選競走 1 号艇 1 コース 逃げ
2017年  2月21日 福岡 G1 G1第63回九州地区選手権 6 号艇 3 コース まくり
 5月 7日 若松 一般 スポーツニッポン杯GW特選競走 4 号艇 4 コース ま差し
 8月 9日 住之江 一般 日刊スポーツ盾争奪 第51回しぶき杯競走 1 号艇 1 コース 逃げ
10月 9日 福岡 G3 G3福岡ソフトバンクホークス杯 1 号艇 1 コース 逃げ
2018年  3月 5日 徳山 一般 スカパー!・JLCカップ 1 号艇 1 コース 逃げ
 5月 5日 若松 一般 スポーツニッポン杯GW特選競走 1 号艇 1 コース 逃げ
 5月17日 福岡 一般 九州プロレス杯 1 号艇 1 コース 逃げ
 5月24日 宮島 一般 第7回新東通信杯 1 号艇 1 コース 逃げ
 6月 8日 若松 一般 マクール杯 1 号艇 1 コース 逃げ
 7月19日 桐生 一般 第13回競艇タイムス杯 3 号艇 3 コース まくり
12月22日 桐生 一般 ドラ恋クリスマスカップ 1 号艇 1 コース 逃げ
2021年  1月14日 芦屋 一般 スポニチ金杯新春特選 1 号艇 1 コース 逃げ
 3月22日 芦屋 一般 BTS勝山オープン27周年記念 1 号艇 1 コース 逃げ

田頭実選手の期別成績

勝率 6.97 2連対率 58.00%
3連対率 70.53% 出走回数 112回
優出回数 5回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.13 フライング回数 1回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 54
1着 39.3%(44回) 2着 18.8%(21回)
3着 12.5%(14回) 4着 12.5%(14回)
5着 3.6%(4回) 6着 11.6%(13回)

田頭実選手の過去3期成績

  • 2021/05/25~2021/05/31   若松 第48回ボートレースオールスター 1 6 666 215
  • 2021/05/12~2021/05/17   芦屋 マスターズリーグ第1戦 西スポ杯争奪芦屋カップ 51561233122
  • 2021/05/02~2021/05/07   福岡 オール福岡!GW特選レース 5 F21

田頭実選手のデビュー戦・成績

1986年58期生としてデビュー

1997年、地元若松・施設改善記念特別競走(現在の名称はダイヤモンドカップ)でGI初優勝

1999年若松・オーシャンカップで、長岡茂一との死闘を制して念願のSG初優勝。

2004年福岡競艇場での全日本選手権競走で植木通彦との競り合いを制し、2回目のSG優勝

2005年若松競艇場・ダイヤモンドカップでは、期間フライング3本持ち(フライング休みが180日、4本目は引退勧告)という状況ながらも、いつもと変わらぬスタート攻勢で優勝、史上初のフライング3本持ちでのGI制覇となった。

田頭実選手の同期

  • 58期の同期には平石和男三角哲男佐野隆仁西田靖池上裕次選手などがいる

田頭実選手のレーススタイル・特徴

レーススタイルは、積極果敢なコース取りからギリギリのスタートで勝負を決めるスタート一撃タイプ。
その一方、フライング3本による長期ペナルティ休みのため何度もB2へ降級している。2019年は、1月10日の大村競艇場で2回レースに出場したところ2回ともフライングを切り、さらに3月の戸田競艇場でのSGボートレースクラシック初日でもフライングを切ってわずか2か月でフライング3本持ちとなるなど、非常にスタート事故が多いのも特徴である。

田頭実選手のボートレーサーになったきっかけ

高校2年生時に父親が急逝したため、高校卒業後の進路は手に職をつけられる調理師を目指していた。レストランに内定も貰っていたが、友人が本栖の競艇選手養成所に受験する際に誘われ、通っていた高校に修学旅行がなかったこともあり「東京に行ける」というだけの理由で受験。結果、友人は不合格だったが田頭は合格。本人は競艇選手になるつもりがなかったため合格を辞退しようとしたが、その友人に「競艇選手になれ」と言われ、悩んだ挙句にレストランの内定を蹴り競艇選手への道を選んだ。

田頭実選手の人物・プライベート

地元でもある若松への愛着は人一倍あり、普段は53kg前後の体重を地元開催のSGや記念レースでは下限の50kgまで落とし臨んでいた。特に1999年のオーシャンカップ競走では宿舎で一切の食事を絶ち、ひたすらスルメを噛むことで47.6kgまで減量し優勝。「優勝賞金の4000万円は全く頭になかった、ただどうしても若松のタイトルが欲しかった」と本音を吐露している。しかし、さすがの田頭もこればかりは無理が祟ったようで、体の抵抗力が弱まり夏風邪を引いた状態でレースに臨むことになり、さらにレース中は「(ボートの)ハンドルが重く感じて、普通では一発で切れるハンドルが一発では切れなかった」とも語っている。優勝インタビューでは「ラーメンが食べたい」と語り、その言葉通り優勝後に3日続けてラーメンを食べた結果急激な体重のリバウンドを起こし、次の徳山競艇場でのレースには体重54.5kgで臨む羽目になった

競艇オフィシャルWEBでの日記連載の初代担当であった。

若松での優勝16回という事から「ミスター若松」と呼ばれている。

田頭実選手の出場予定

  • 2021/06/09~2021/06/13  丸亀 丸亀巧者集合!報知グリーンカップ
  • 2021/07/20~2021/07/23  大村 一般戦