安藤大将競艇選手(ボートレーサー)とは、戦歴,経歴,本,漫画,同一性障害,旧姓安藤千夏さん,霊能者

元競艇選手安藤大将(千夏)さんのプロフィール

生年月日:1962年12月6日(42歳)
登録年月日:1984年3月18日(第54期)
身長:164cm、体重:51kg
出走回数:3546回、優出:28回、優勝:1回
生涯獲得賞金:2億7133万1230円

元競艇選手安藤大将(千夏)さんの戦歴

優勝歴

  • 1998年  3月16日 住之江 一般 第9回大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ 1 号艇 1 コース 逃げ

グレード別成績

グレード 出場節数 出走数 1着数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 優出 優勝 平均ST 平均ST順
SG 0 0 0 0.00 0.0 % 0.0 % 0.0 % 0 0 0.00 0.0
G1 2 17 1 5.47 5.8 % 29.4 % 41.1 % 0 0 0.27 3.9
G2 3 25 2 5.72 8.0 % 32.0 % 44.0 % 0 0 0.20 3.4
G3 38 311 47 5.48 15.1 % 34.7 % 55.6 % 2 0 0.26 3.7
一般 121 986 96 4.92 9.7 % 26.6 % 46.7 % 5 1 0.22 3.4
総合 164 1339 146 5.07 10.9 % 28.6 % 48.6 % 7 1 0.23 3.5

元競艇選手安藤大将(千夏)さんの経歴

1984年 – 旧名である「安藤千夏」の名前で、女子選手として住之江競艇場にてデビュー。
1998年 – 住之江競艇場で行われた「第9回大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ」にて初優勝を飾っている。

安藤選手は競艇選手時代の01年に「性同一性障害」と診断。

性転換手術を受け、翌02年に旧名の「千夏」から「大将」に改名し、男性選手として登録することを発表。プロスポーツ界で
は極めて異例のキャリアを持つことで、当時は話題を呼んだ。

05年に現役引退した後、一時は企業に勤務していたようだが、現在は絵画販売業を自称。家族とは過去の経緯などから、ほぼ絶縁状態だった。
車内には歯ブラシが残され、生活をしていた痕跡があったという。

元競艇選手安藤大将(千夏)さんの逮捕歴
模造刀を所持していたとして銃刀法違反の現行犯逮捕

奈良県警生駒署は27日、模造刀を所持していたとして、銃刀法違反の現行犯で同県生駒市の元競艇選手、安藤大将(ひろまさ)容疑者(44)を逮捕した。

調べでは、27日午前零時40分ごろ、奈良県生駒市あすか野2丁目の路上でパトロール中の生駒署員が停車中の車両内にいた安藤容疑者に職務質問したところ、同容疑者は「ホンマに警官か」と返答。すると突然、車を急発進させ、50メートルほど逃走した。その後の調べで車両内に、長さ約1メートル、幅3センチの金属製模造刀が見つかった。

安藤容疑者は模造刀所持の理由について「東大寺で買ってきた」「実は大阪の知人から、さやを替えてほしいと頼まれた」などと供述を二転三転。正当性がないことから現行犯逮捕となった。

同市内では2日前の25日に、俵口インター近くの交差点で日本刀らしきものを振り回す“男”の姿が目撃されていた。
目撃者から通報された下4ケタの車両ナンバーを照合した結果、安藤容疑者の車両も含まれていたという。

同署では性転換者であることから、逮捕後に「性」の意思確認を実施。
本人は「男として扱って」と強く希望している。
また、留置の際も従来は2人1組だが、安藤容疑者の場合は1人で留置されているという。

元競艇選手安藤大将(千夏)さんの漫画ありがとう千夏―性同一性障害/競艇選手安藤大将物語 (ワイドKCモーニング)

夏が大将(ひろまさ)へ……そして今!!
安藤選手が歩んだ、性同一性障害の過去・現在、そしてこれからをドキュメンタリーコミックと記事でフォローアップ!!吉永みち子氏(「性同一性障害」の著書)・安藤大将氏(競艇選手)対談
その後の安藤大将/最新! 性同一性障害を巡る社会情勢/競艇場ルポなど充実の記事38年間、自分の心を偽り続けてきた……。
性同一性障害であることを知ったとき、「幸せになる!」ための決断をした!!

競艇選手・安藤千夏は1冊の本との出会いによって自分が性同一性障害であることを知り、自分らしく前向きに生きるため、男として生きる決意をする!
ドキュメンタリーコミック100p&対談を含む充実の記事で贈る感動物語、登場!!

安藤大将スカートをはいた少年

安藤大将(千夏)さんの今!日本最強の霊視者元競艇選手に!!

日本最強の霊視者元競艇選手安藤大将(あんどうひろまさ)

※日本霊能者連盟公式より引用

霊が見える。憑依している霊がわかる。
あなたの前世は何か。過去世がすべて見える。どうすれば幸せが訪れるか。あなたにエネルギーと開運をもたらす不思議な絵を提供する。霊視者としての能力の高さから20倍の難関を突破して、日本霊能者連盟入りが認められた霊能者安藤大将(あんどうひろまさ)先生。

性同一性障害・女性から男性に。

性同一性障害の悩みを持つ方からの相談にも応じています。
寝室に飾っているだけで、エイズやガンなどの難病が治ったというエピソードもある絵も販売しています。
1枚200万円


安藤大将先生の描いた絵 アマテラス

鑑定日 毎週月・木・金 午後1時から6時
常駐 予約不要

鑑定場所
日本霊能者連盟千日前道具屋筋鑑定室
電話06-6646-7901(話中の時でお急ぎの時は、電話06-6646-4901日本占い師連盟の電話へ)
住所 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前8-22 コンピューター工房地下1階

なんば駅から徒歩8分。吉本興業・なんばグランド花月を南へ徒歩60秒。
看板屋のコンピューター工房B1

対面鑑定料金 45分10000円
電話鑑定料金 30分6000円
1時間1万円

元競艇選手安藤大将(千夏)さん引退時のコメント

21年間お客様そして報道関係者の方や大変多くの競艇関係者の方々にお世話になり本当にありがとうございました。

ここ一年あまり静養を兼ねながら体調を整えてまいりましたが、この度引退を決意いたしました。
選手生活での一番の思い出は、平成10年住之江での優勝もありますが、平成14年3月に笹川記念会館で行われた「性同一性害」を克服・心機一転の記者会見をさせていただき、たくさんのお客様そして関係者の方々から暖かい声援をいただいたことです。

本当に長い間お世話になりました。