29thGRAND CHAMPIONSHIP ~女性ボートレーサー~

ボートレース多摩川で6月18日(火)から6月23日(日)の6日間「SG第29回グランドチャンピオン」が開催される

29thグランドチャンピオン出場女子選手が2人に!!

以前グラチャンの記事を上げたが、そのあとに繰り上げで出場が決まった選手が出た。
長嶋万記選手だ。万記選手がグラチャンに出場することで、グラチャン出場女子選手が2人になったのだ。
これまでグラチャンに出場した女子選手は12人いる。今回は2年連続で出場する小野生奈選手と長嶋万記選手の2人。
5月に行われたSG第46回ボートレースオールスターに続いて、連続SG出場なのだ。
SGでの女子選手の優出は寺田千恵、横西奏恵(引退)の2人だけ。今回出場する2人は果たして優出なるのか?
今回は小野生奈選手長嶋万記選手がどんな選手なのか紹介したいと思う。

まずは小野生奈選手

プロフィール
登録番号 4530
生年月日 1988/10/2
身長 155cm
体重 48kg
血液型 B型
支部 福岡
出身地 福岡県
登録期 103期
級別 A1級

小野生奈選手は103期生として、2008年11月に競艇デビューをした。
初勝利は意外と遅く、デビューが2008年11月で、初勝利したのが2010年5月。
初優勝は2013年12月末の蒲郡「男女W優勝戦」で3コースからまくりでの優勝。
初優勝から5年、今や女子のトップ選手まで上りつめ、男子顔負けのターンが持ち味としている。

今の小野生奈選手の勝率「7.33」からはちょっと意表で1年半もかかったのだ。
小野生奈選手が勢いを付けてきたと言えるレースが、2017年の8月に行われたプレミアムG1「レディースチャンピオン」で優勝したことである。

小野生奈選手はなんと2013年にB1から「飛び級」でA1昇格を決めた異例の選手だ。
その後はA1に定着し、女子のトップレベルとして活躍している。

2018年はSGに6回も出場し、そのうち2回で準優勝戦まで進んだ
惜しくも準優勝戦では2着以内に両方とも入れなかったが、もう目の前だ。
これまで女子レーサーでSGを優勝したことがある女子選手はいない。女子レーサーで史上初のSG優勝する日も近いかもしれない。

当たり前のことだが「SG」は出場条件が高く、実際に現在の女子レーサーでSGを走れる実力がある競艇女子選手は10人もいない。
小野生奈選手は現役女子レーサーで1番多くSGに出場している。
SGの出場には各レースにいろいろ条件があってここでは割愛するが、開催毎に連続してSGを出られるのは本当に凄いコトで、
出走スケジュールだけ見れば、小野生奈選手が”超一流選手”ということは、たとえ競艇を知らない誰が見ても頷くだろう。

因みに小野生奈選手の生涯獲得賞金は「228,740,430円」で、2018年の獲得金額は「41,907,532円」で女子第1位に輝いた。
現在の獲得金額は「16,780,000円」(2019年6月4日)で女子第3位だ。
「獲得賞金1位」の要因はほとんど6着を獲らないということもあり、その安定した勝率が人気の高い要因の一つだろう。
そして今年、オールスターでは予選道中で女子初のSG3連勝、まるがめのオーシャンカップは準優3着。
レディースカップでG1初制覇と存在感を示した。ファンの応援を力に、着実に階段を上っている。

・小野生奈選手の「近況の成績」

「勝率」は7.16 ※2019年前期適用勝率
女子の現役レーサー213名のうち、5位の勝率だ。

・小野生奈選手の「優勝回数」

・2016年 優勝5回
・2017年 優勝3回(うち、G1レディースチャンピオンを含む)
・2018年 優勝3回
・2019年 優勝3回
ここ3年の、優勝回数だが、非常に安定しており、少なくても年に3回は優勝できている。

・小野生奈選手の「これまでの実績」
小野生奈選手の優勝回数は、2019年4月時点で「17回」あり、その中で一番大きな優勝は、
優勝賞金は1000万円の、2017年8月に芦屋で行われた「プレミアムG1 レディースチャンピオン」だ。

出場予定

開催期間 ボートレース場 グレード/開催時間帯/タイトル
2019/6/18 多摩川 SG 第29回グランドチャンピオン
2019/6/23
2019/6/27 福岡 一般 サマータイム 特別ヴィーナスシリーズ第1戦
2019/7/2
2019/7/6 下関 一般 ナイター ヴィーナスS第5戦 日本スポーツエージェントカップ
2019/7/11
2019/7/16 芦屋 G2 G2モーターボート大賞次世代スターチャレンジバトル
2019/7/21
2019/8/7 蒲郡 G1 ナイター 第33回レディースチャンピオン
2019/8/12
2019/8/27 大村 SG ナイター 第65回ボートレースメモリアル
2019/9/1

長嶋万記選手について

プロフィール
登録番号 4190
生年月日 1981/5/28
身長 165cm
体重 50kg
血液型 AB型
支部 静岡
出身地 静岡県
登録期 91期
級別 A1級

長嶋万記選手は、この数年で女子のトップに急接近した女子レーサーだ。
長嶋万記選手のデビューは、2002年11月で、プロデビューから56走目の2003年2月、初勝利をした。
初優勝は2009年12月、尼崎のG3戦で1コースから逃げて優勝を飾った。初優勝した時の長嶋万記選手の年齢は28歳だった。
それを機にグイグイ実力を上げてきた。
その後、2016年の後期からずっとA1級をキープしている。
デビュー前は減量で苦労し、デビューしてからは成績がなかなか出なかった長嶋万記選手だったが、今は勝率6.87と女子選手の中ではかなり安定している。

現役の女子レーサーの中で優勝している回数はトップクラスだ。
2017年は、8回優勝
2018年は、5回優勝
競艇では「A1級」が最上級のランクだが、その中でも普通のA1級女子選手で年に2〜3回優勝できれば上出来といったところが、
長嶋万記選手はその一回り上の優勝回数を積み重ねている、凄腕レーサーなのだ。
しかも小ぶりの大会を選んでランク上げしているのではなく、しっかり大きな大会でも活躍しているところが凄い。
年末にある女子戦の「クイーンズクライマックス」で、2016年、2017年と連続で優出と絶好調だ。

長嶋万記選手のレーススタイルは、2011年の出産前までは思いっきり突っ込んでいくような、豪快なレーススタイルで、基本的にまくりを得意としている。
今でも豪快にまくりに出ていくようなこともあるが、テクニック面を磨き、近況は差しを得意としていて、ハンドルの捌きが実に的確なのが印象的だ。
得意コースは1コースで、だいたい1号艇に入っている時は1着を取ってくる。
それだけ信頼できる選手と言えるだろう。
このように技術あっての豪快な技と、ファンからも「笑顔が素敵」だと言われているように、ファンの前に出てくる際には、
いつも優しい笑顔で人を和ませてくれる長嶋万記選手なのだ。
ファンから好かれ、2013年「第2回賞金女王決定戦」に出場する選手のキャッチフレーズを公募したところ、
「母になって更に強さを増した」ということで「ストロングマザー」に決まったらしいが、ストロングマザーは浸透することはなかったwww
現在は「マキちゃん」と多くのファンに呼ばれている。

・長嶋万記という競艇選手のこれまでの実績

2019年4月末時点での長嶋万記選手の優勝回数は30回。
生涯獲得賞金は、今のところ3億 16,073,500円で、2018年の獲得は「35,181,000円」で女子第5位だった。

・「平成29年 優秀選手表彰式典」で特別賞を受賞

平成28年(2017年)は優勝回数8回という女子トップの優勝回数を出し、見事に特別賞に輝いた。
※特別賞は最優秀、最高勝率などの部門には該当しなかったけれど受賞するに値する成績を残した選手が受賞できる賞のこと。

出場予定

開催期間 ボートレース場 グレード/開催時間帯/タイトル
2019/6/18 多摩川 SG 第29回グランドチャンピオン
2019/6/23
2019/6/27 福岡 一般 サマータイム 特別ヴィーナスシリーズ第1戦
2019/7/2
2019/7/18 蒲郡 一般 ナイター 男女W優勝戦スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
2019/7/23
2019/8/7 蒲郡 G1 ナイター 第33回レディースチャンピオン
2019/8/12

まとめ

これまでの実績を見れば、小野生奈選手も長嶋万記選手も優勝経験豊富で、男性レーサーに引きを取らない走りをこれまでに見せており、SG優勝できる力は持っていることが分かる。
女子初のSG優勝も不可能ではなく、現実味を帯びてきているのだ。
まずは予選突破できるように安定した走りを見せてもらいたいところだ。

以前書いたグラチャンの記事に他の選手について書いているので、気になった方はそっちも読んでみると面白いだろう。

29thグランドチャンピオンGRAND CHAMPIONSHIP
・日程
2019年6月18日(火)~2019年6月23日(日)
・レースタイトル
29thグランドチャンピオンGRAND CHAMPIONSHIP
・多摩川ボートレース場
住所:東京都府中市是政4丁目11
支部:東京支部
モーター交換時期:5月24日
・出場選手
A1階級の52名
・優勝賞金
3,300万円

競艇で勝つための9か条

出走表を分析

出走表は12Rから11R、10R、……、1Rと見ていく。
好調な選手ほど遅いレースで登場
出走表を後ろから読むことで、選手の力関係を簡単に読むことが… 

選手の実力を分析

選手に関するいろいろなデータがあるが、基本は選手勝率。参考にするのは「最近勝率」「近況勝率」。
ただ、最近の傾向としてプロペラの好不調でも実力相場が変わってくる。季節の変わり目などで新しいプロペラを投入するので、直近の成績やシリーズに入ってからの成績を必ずチェックだ。選手の実力は流動的である…

効率オッズゾーンを分析

オッズは流動的です。3連単の組み合わせは120通り。基本的な見方は、1番人気に推されているオッズを探すこと。オッズが何倍になっているかを見て、購入する3連単の舟券点数を決めていく。仮に、オッズが8.0倍だとすれば、舟券の購入点数を8点。オッズが12.0倍だと12点買いまで広げる。そして、1番人気の周辺の舟券を買う。1番人気の組み合わせが入っても損はない。

簡単な買い方は…

 

競艇は簡単に稼げる時代に

競艇(ボートレース)で勝つために各選手も私たちも参加している。
しかし、現実は勝つ人が1割程度しかいない。
ここで言う勝つとは、継続して的中し続けている人を指している。

競艇(ボートレース)で勝つために必要な事は、『運』『勝負強さ』といったスピリチュアルの世界ではなく、
完全なる情報戦である。
「情報をいかに集められるか」が必勝への最短ルートであると言える。

例えば、プロの予想家や新聞記者が的中させているのかと言えば、情報量・情報収集力が違うためである。
しかし、競艇関係者ではない私たちは、細かい状態などはわからない。
一般人が通常生活する中で、競艇に関する重要な情報を知る事はなくほぼ無料の情報を頼りに予想している。

競艇に限らず、無料の情報で勝てるほど世の中甘くは無い。
情報戦で個人が勝つ事は不可能である。

ではどうするか?

競艇予想サイトを利用するに限る。

よろず屋が認める優良競艇予想サイトを利用する事は、単純かつすぐに結果が出る手段である

すぐに稼ぎたい人は、タダで有料情報を提供してもらえるサイトにまずは会員登録してみて欲しい。
お金を掛けずに、プロの予想を毎日GETできるのも予想サイトだからできる。

毎日レース開始数時間前まで精査された予想情報をまずは確認して欲しい。


競艇よろず屋の今週の注目記事はこちらから