ヴィーナスシリーズ2021第11戦常滑シンデレラカップ:予想,展望,出場選手,多摩川攻略,レディースチャンピオンへの戦い

ヴィーナスシリーズ2021第11戦常滑シンデレラカップとは

  • 開催日程:9月7日(火)~9月12日(日)
  • 開催場:ボートレース常滑
  • 優勝賞金:103万円

ヴィーナスシリーズ

  • ヴィーナスシリーズはかつての女子リーグ戦競走である。 女子リーグ戦競走時代と同様に登録16年未満の女性レーサーだけで競走を行っていた。 常滑での「レディース笹川杯」(女子リーグ戦で開催の年もあった)や住之江での「アクアクイーンカップ」などのタイトル競走があった。 準優勝戦・優勝戦でスタート事故を起こすと一定期間すべての女子戦の斡旋が停止される。
  • 2014年度の制度改正により、ヴィーナスシリーズは一般戦に降格となり、G3に昇格したオールレディース(旧オール女子戦。本競走とは異なり女子選手であれば登録年数の制限はなし)とグレードが入れ換わった。また、女子リーグ戦時代は女子王座決定戦競走の選考対象競走であり、女子リーグ戦優勝者には女子王座決定戦への出場権が与えられていたが、2014年以降はこれも下記のオールレディース競走に変更され、選考対象競走ではなくなった。
  • 2019年5月9日に、女子戦の更なる活性化を目的に、登録16年以上の女子レーサーをOGとし、2019年度は出場選手のうち原則12名をOG枠とする「特別ヴィーナスシリーズ」を4節開催し、2020年度以降は全場でヴィーナスシリーズを1開催必ず施行し、これまでの毎年原則12節から倍増の毎年24節で行い、斡旋選手にOGを含む開催内容の大幅な変更が発表され、最初のレースとなる特別ヴィーナスシリーズ第1戦が6月27日から7月2日の日程でボートレース福岡で開催された。

2021年ヴィーナスシリーズ

開催日程 ボートレース場 グレード/開催時間帯/タイトル 優勝者
1 01/13-01/18 蒲郡 ヴィーナスシリーズ第19戦 遠藤  エミ
01/27-02/01 びわこ ヴィーナスシリーズ第20戦 出口 舞有子
2 02/11-02/16 唐津 ヴィーナスシリーズ第21戦 鎌倉   涼
02/17-02/22 鳴門 ヴィーナスシリーズ第22戦 淺田 千亜希
3 03/01-03/06 平和島 ヴィーナスシリーズ第23戦 森   世里
03/14-03/19 児島 ヴィーナスシリーズ第24戦 守屋  美穂
4 04/01-04/06 福岡 ヴィーナスシリーズ第1戦 平高  奈菜
04/15-04/20 多摩川 ヴィーナスシリーズ第2戦 遠藤  エミ
04/29-05/04 びわこ ヴィーナスシリーズ第3戦 遠藤  エミ
5 05/11-05/16 丸亀 ヴィーナスシリーズ第4戦 平山  智加
05/24-05/29 鳴門 ヴィーナスシリーズ第5戦 西村 美智子
6 06/25-06/30 蒲郡 ヴィーナスシリーズ第6戦 宇野  弥生
7 07/07-07/12 尼崎 ヴィーナスシリーズ第7戦 小野  生奈
07/19-07/24 住之江 ヴィーナスシリーズ第8戦 落合  直子
8 08/13-08/18 徳山 ヴィーナスシリーズ第9戦 宇野  弥生
08/25-08/30 芦屋 ヴィーナスシリーズ第10戦
9 09/07-09/12 常滑 ヴィーナスシリーズ第11戦
09/25-09/30 大村 ヴィーナスシリーズ第12戦
10 10/09-10/14 下関 ヴィーナスシリーズ第13戦
10/23-10/28 桐生 ヴィーナスシリーズ第14戦
11 11/05-11/10 若松 ヴィーナスシリーズ第15戦
11/17-11/22 ヴィーナスシリーズ第16戦
12 12/20-12/25 唐津 ヴィーナスシリーズ第17戦

過去のヴィーナスシリーズと開催場

月日 グレード 開催名 選手名 決まり手
 1月18日 蒲郡 一般 日刊ゲンダイ杯争奪 ヴィーナスシリーズ第19戦 遠藤   エミ まくり
 2月 1日 びわこ 一般 びわこヴィーナス! 酒処 京都 新京極 スタンド杯 出口  舞有子 逃げ
 2月16日 唐津 一般 ヴィーナスシリーズ第21戦 鎌倉    涼 逃げ
 2月22日 鳴門 一般 ヴィーナス第22戦なるちゃんバースデー5周年記念 淺田  千亜希 逃げ
 3月 6日 平和島 一般 マクール杯 ヴィーナスシリーズ第23戦 森    世里 差し
 3月19日 児島 一般 ヴィーナスシリーズ第24戦第10回クラリスカップ 守屋   美穂 差し
 4月 6日 福岡 一般 ヴィーナスシリーズ第1戦・マクール杯 平高   奈菜 まくり
 4月20日 多摩川 一般 ヴィーナスシリーズ第2戦是政プリンセスカップ 遠藤   エミ 逃げ
 5月 4日 びわこ 一般 びわこヴィーナス!第2回酒処京都新京極スタンド杯 遠藤   エミ 抜き
 5月16日 丸亀 一般 ヴィーナスシリーズ ブルーナイターエンジェルCUP 平山   智加 逃げ
 5月29日 鳴門 一般 ヴィーナスシリーズ第5戦 松茂町ほか2町53周年 西村  美智子 差し
 6月30日 蒲郡 一般 ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 宇野   弥生 逃げ
 7月12日 尼崎 一般 ヴィーナスシリーズ第7戦 尼崎プリンセスカップ 小野   生奈 ま差し
 7月24日 住之江 一般 2021MBレディスカップ(ヴィーナスS第8戦) 落合   直子 逃げ
 8月18日 徳山 一般 マクール杯争奪徳山ヴィーナスシリーズ第9戦 宇野   弥生 ま差し

ヴィーナスシリーズ2021第11戦常滑シンデレラカップの出場選手

登録番号 選手名 級別
3182 久保田 美紀 B1
3435 寺田  千恵 A1
3674 岸   恵子 B1
3900 香川  素子 A2
4017 向井  美鈴 A2
4088 野田  祥子 B1
4123 細川  裕子 A1
4183 宇野  弥生 A1
4208 三浦  永理 A1
4304 藤崎 小百合 A2
4349 犬童  千秋 B1
4372 原田  佑実 A2
4408 仁科 さやか B2
4450 平高  奈菜 A1
4456 鎌倉   涼 A1
4478 櫻本 あゆみ A2
4482 守屋  美穂 A1
4536 喜井 つかさ B2
4611 今井  美亜 B1
4627 藤原  菜希 B2
4690 高石  梨菜 B1
4823 中村  桃佳 A1
4844 村上  奈穂 B1
4870 新田  有理 B1
4882 瀧川  千依 B1
4884 勝浦  真帆 B1
4885 大山  千広 A1
4897 深見 亜由美 B2
4900 中田  夕貴 A2
4909 薮内  瑞希 B1
4963 實森  美祐 B1
4987 島倉   都 B1
4990 田中  博子 B1
4998 中村 かなえ B1
5003 来田  衣織 B1
5057 上田  紗奈 B1
5069 山崎 小葉音 B1
5108 柴田  愛梨 B1
5113 黒明  花夢 B2
5118 野田 なづき B1
5168 池田  なな B2
5171 清水  未唯 B2
5182 宮崎  安奈 B2
5184 飯塚   響 B2
5202 宮崎 つぐみ B2

展望情報

平高、守屋、大山を中心に好メンバーが集結!

昨年10月に行われた「常滑シンデレラカップ」のファイナルでは守屋美穂(岡山)が大外から鮮やかなまくり差しで突き抜け、3連単の配当が9万円台という大波乱。今年もその守屋をはじめ、好メンバーが集結して、「ヴィーナスシリーズ第11戦常滑シンデレラカップ」が9月7日に開幕する。ワクワクドキドキの6日間を思う存分楽しみたい。上位陣の実力はきっこうしている。そんな中、V候補筆頭には昨年の浜名湖クイーンズクライマックスで悲願のG1初Vを飾った平高奈菜(香川)を抜てき。その平高は今年に入っても勢いは衰えていない。4月当地でのオールレディースを含め4V、さらに7月丸亀でのG2甲子園では男子の猛者を相手にベスト6入り。今節もシャープな走りで当地連覇を目指す。

守屋も有力なV候補。

G1タイトルこそないが、2019年7月には芦屋G2モーターボート大賞を制している。そして今年に入り平高と同じ4Vと好調。こちらは常滑シンデレラカップ連覇を狙う。そしてボート界のアイドル的存在の大山千広(福岡)も当然V争いに参戦してくる。近況はF禍に泣かされているが、潜在能力の高さはピカイチ。水面相性もいいなら当地3度目のVも十分に期待できる。
他にもG1で2Vの寺田千恵(岡山)、かつての勢いが戻ってきている三浦永理(静岡)、今期適用勝率女子No.1の鎌倉涼(大阪)や中村桃佳(香川)らがV戦線を熱くする。
今節は3選手だけと少数精鋭の地元勢ではA1コンビの細川裕子(愛知)と宇野弥生(愛知)に大きな期待が懸かる。

ヴィーナスシリーズ2021第11戦常滑シンデレラカップ注目選手

今井 美亜

復活の足掛かりをここでつかむ!

今井美亜のファンはかなり多い。キュートな容姿もあるが、レーススタイルにほれ込んでいるファンも多い。強豪男子相手でもひるむことなく大胆な走りで、多くのボートレースファンを魅了しているのだ。
その1番の代表レースが、2016年に創設された「ファン感謝3Daysボートレーストーナメント」。この栄えある初代チャンピオンが今井。その優勝メンバーには峰竜太をはじめ、男子のトップクラスがいたが、今井は大外から見事なまくり差しを決め優勝を飾り、ファンの度肝を抜いた。そして、2019年徳山クイーンズクライマックスでは悲願のG1初V達成と輝かしい戦歴を誇っている。
ただ近況の今井は不振にあえいでいる。7月からの適用勝率では16期ぶりにA級から降格し現在B1級、さらに4月多摩川、福岡と連続でフライングを犯し、今期に入り2節消化してから90日にも及ぶ長期欠場を余儀なくされている。復帰するのは8月末の尼崎からで、当地は2節目となる。当地ではまだV実績はないが、相性は決して悪くない。今井の復活を多くのファンが待っている。今井はその期待にきっと応えてくれるはずだ!

ヴィーナスシリーズ2021第11戦常滑シンデレラカップ・常滑競艇場特徴

基本情報

住所:〒479-8501 愛知県常滑市新開町4-111
公式サイト:http://www.boatrace-tokoname.jp/
電話番号:0569-35-5211
アクセス:名鉄常滑線及び名鉄空港線「常滑駅」から徒歩約5分

  • 水質は海水
    常滑競艇場は伊勢湾の海水を利用して作られているので、水質は海水だ。
    海水の水面では、体重が重い選手でもスピードを出しやすく、有利だと言われている。
    海水浴のときに体が浮くのと同じように、浮力によって艇が浮くからだ。
    一般的には選手の体重は軽いほうが有利だが、常滑競艇場では「1~3kgくらいの体重差」は気にしなくても大丈夫ということ。
  • 干満差がない
    常滑競艇場は海水だが、水門があるので干満差による水位の変化はない。
    風が変わらなければ、1日の間で大きな水面の変化はないので、前半のレースで活躍した枠番が後半のレースでも活躍しやすい。
    例えば「第1~6レースで4号艇が活躍した日は、第7~12レースでも4号艇が活躍しやすい」ということ。
    第7~12レースの予想をするときは、第1~6レースの結果の傾向を確認すべきだね。
  • 風の強さは強め
    常滑競艇場は、1年を通して伊勢湾からの西風(季節風)が吹く。
    季節ごとに特徴が変わる。
    春:風向きが変わりやすい
    夏:穏やかな風の日が多い
    秋:風向きが変わりやすい
    冬:季節風が強い日が多い
    レースへの風の影響は、基本的には「追い風はイン有利、向かい風はアウト有利」と覚えておこう。
    風速1~4mなら影響は少ないが、風速5m以上では大きくなるので、直前情報で風の状況を確認すべき。
    例外として、風が強すぎて安定版を付けるレースは、艇の伸び足が悪くなるのでイン有利になりやすい。
椎名あつし

個人予想の際には水質・風に注意して舟券を買うべきだね。