fbpx

【意外と理解してなかった】プロに頼らないで当たって楽しめる競艇の上手な賭け方!!

初心者でも当たって楽しめる競艇の上手な賭け方をまとめてみた

意外に知られて無いが、競艇は最も当てやすいギャンブルといわれている。
なぜなら1レースで走る船は6艇しかいないから。

今回の記事で紹介する賭け方は初心者でも当てやすく楽しめやすいもの。
競艇行ったことない初めての人は参考に読んでみて欲しい。

そもそも競艇ってどういうもの?
これはですね・・・一言だけで済みます。「モンキーターン」を読め! それだけw

モンキーターン競艇必勝法競艇勝ち方稼ぎ方

30巻の大ボリュームですが、この作者の絵はすごく読みやすいので、サクサク進む。
また、モンキーターンはアニメ化もしており、レースシーンはなんとフルCG! 実際のレースから収録した音源を使用したことでも話題となって、迫力ある映像が楽しる。

あらすじは、野球部だった高校生が競艇選手になって一流のボートレーサーを目指していく話。
そのため、モンキーターンを読み進めていくと初心者の主人公と同じ視点になって、レーサーになるための試験、プロになった後のこと、レースの駆け引き、競艇全体のこと、客側の描写など、競艇のどういう点に着目すれば良いか、楽しみながら分かるようになる。
・・・ええと。
これではただの漫画アニメ紹介ブログになってしまいそうなので、競艇の話に戻る。

なぜ、競艇は当てやすいのか

競艇の用語に「イン有利」というものがある。どういうことかと言うと、下記の1号艇~6号艇の勝率を見て欲しい。

<各ボートの勝率のデータ>
1号艇 41.7%
2号艇 20.6%
3号艇 13.7%
4号艇 10.2%
5号艇 7.1%
6号艇 6.4%

基本的に、競艇では船の番号ごとにコースの内側から並んで走る。この時、コース全体の内側を走ることになる1号艇~2号艇の勝率に注目。

5割越え。
これが「イン有利」と言われる由縁。競艇ではコースの内側を走るほうが圧倒的に有利である。

・・・6艇しか船は走らず、そのうち1号艇と2号艇が半分以上は1着や2着に食い込む・・・。なんだか当てやすい気がしてくる。

当てやすいんです、競艇は。ただ、もちろん必勝ということはなく、各競艇場の水質・天候や季節・モーターやプロペラの調子などの様々な要因により、必ずしもイン有利と言えない状況は出てきます。面白いことに各競艇場で各ボートの勝率は変わっていますので、興味のある方は見てみて欲しい。

それぞれの競艇場によってクセを持っているところは競艇の醍醐味の一つである

で、どうやって賭ければ良いの?

競艇における賭け方の種類
競艇の賭け方は下記の通り。
単勝・・・1着になるボートを1つ当てる
複勝・・・2着までになるボートを1つ当てる
拡連複・・・1~3着までになるボートを2つ当てる
2連複・・・1、2着になる船を着順不同で当てる
3連複・・・1、2、3着になる船を着順不同で当てる
2連単・・・1、2着になる船を着順通りで当てる
3連単・・・1、2、3着になる船を着順通りで当てる

当たった時に最も金額の大きい賭け方は「3連単」。
「2連単」と「3連複」がドッコイくらいである。

競艇必勝法競艇勝ち方稼ぎ方3連複

最も当てやすい賭け方

これは「単勝」・「複勝」・「拡連複」。
超カンタンに当てられる。

なぜなら1号艇と2号艇に賭けておけば、ほとんど一着争いに食い込んでくれるから。wwww

・・・しかし。

この賭け方。
当たりはしても、当たった時の金額がめちゃくちゃ少ない。
つまり。マジでつまらない!

推奨の買い方拾い均一式3連複

さて、やはりギャンブルたるもの「配当」がないと、さっぱり面白くない。

「穴均一式3連複」とは

カンタンにいうと、展開の荒れたレースの当たり配分を拾う買い方。
競艇に限らず、ギャンブルで勝つことは「収支をプラスにさせる」ということ。
この時、小さな配当の勝ちを続ければもちろん勝ちだが、どんなに負けがこんでも大きめの配当の勝ちを一発当てれば、これもまた勝ちである。

ギャンブルにおいて大事なことは「最終的な収支がプラスの状態にある」こと。
ただ、これだけ。

途中経過なんてどうでもいい。結果がすべて。
そして競艇で配当が高くなる要素は「本命が負ける」ということ。

たとえば1号艇が負けて勝率の低い6号艇が勝てば配当は増加して、お客さん全体へのリターンは高くなる。
こういうレースが荒れた時の配当分の膨らみを拾う買い方が、荒れ拾い均一式3連複となる。

穴拾い均一式3連複」の買い方

とてもシンプルで、下記のようにやる。
・6艇のうち負けそうな船を2艇選ぶ(3着以内に入らなそうな2艇の船)
・残った4艇のボートで3連複を買う
・レースを見守る

たとえば、次のレースで「3号艇と6号艇は負ける」と予想したら、「1号艇・2号艇・4号艇・5号艇」の4艇で3連複を4口買う。
<3号艇と6号艇の負け予想時に買う舟券>
1-2-4
1-2-5
1-4-5
2-4-5

この買い方がどういうことかというと「3号艇と6号艇が4着以下になれば、この舟券は絶対に当たる」ということ。
つまり、「穴拾い均一式3連複」は「負ける船を2艇予想するだけの賭け方」、ということ。

ただし、この買い方を通常のレースに試してみても効果はない。なぜなら、単純に負けそうな船を2艇選ぶだけでは、「荒れ」が起きず、オッズが低いままで利益が起きにくい。

穴拾い均一式3連複」ってお金プラスになる?
お金がプラスになるためには、1レース4口の出資に対して、それ以上のリターンがないとダメ。

つまり、先ほどの場合に4千円賭けた場合、配当率が下記のようになっていて当選すればプラスである。

1-2-4 オッズ4倍以上
1-2-5 オッズ4倍以上
1-4-5 オッズ4倍以上
2-4-5 オッズ4倍以上
ただ、こういうことは滅多になくて、実際にはこんな感じでしょう。

1-2-4 オッズ3倍ほど
1-2-5 オッズ4倍ほど
1-4-5 オッズ7倍ほど
2-4-5 オッズ8倍ほど
この場合、1-2-4が来ると少し負け。他はトントン以上のプラスです。つまり、負けを抑えつつ、勝ちの目が来る確率を増やすことができる。

では、この買い方で、肝心の「穴」を拾うためには、どうすれば良いか。それは「全体的に荒れそうなレース」を選ぶ必要がある。

「穴」を拾うためには、どういうレースが荒れやすいか-まとめ-

天候や季節の荒れている時、レーサーの実力が拮抗している時、極端にレーサーの実力に差がある時
このような場合、オッズは全体的に高まり、倍率が平たくなって、予想が難しくなってくる。

そのような時、「穴均一式三連複」を使うと、負けを抑えつつ、荒れた時の膨らみも吸収できる賭け方ができる。
少なくとも、まるっきし入賞しない展開が続く、というつまらない展開は予防することができる。株でいうとこのドルコスト均一法のような考えである。

個人的には、この買い方であれば、初心者のヒトでも「外れ続き」ということは少なくなり、「自分が買った舟券が当たる」という感覚を十分に楽しんでもらえて、レースにも興味を持ってもらえるんでないかなと思っている。

ただ、結局は、荒れそうなレースで負けそうな舟を選ぶための感覚が必要になってくるので、競艇に慣れてくる頃には、通常の買い方をしたほうが効率良くなると思う。
あくまで、競艇を始めた初期の頃、当たらない状況が続いて楽しめない状況を避けるためのライトな賭け方、という具合のものである。

注記:ガチで勝ちたい」という人は、参考にしないで欲しい。あくまで、ちょこちょこ当てて楽しむための賭け方である。
俺はやっぱり3連単で万舟券を当てたいんだ!! という人はここをまずみて欲しい。

おまけ

最低でも知っておきたい競艇場に行く前の知識!
フライング返還
⇒競艇の独特なルールで、もし賭けている船がスタート時にフライングして失格になった場合、その賭け金は戻ってきます。 なので、スタートをミスったからといって、誤って舟券を破らないようにしましょう。
転覆(通称ドボン
⇒レース中に船が水面にひっくり返って失格になることです。こちらは返金されませんので、イラッとするかもしれませんが、しかし、場合によっては選手が重傷を負う場合もあります。温かい目で見守りましょう。
純粋にアツいレースを楽しむのもアリ!

競艇は基本的にはインコース有利で、後半の逆転とかが起きにくい競技。
しかし、SGレースにもなると、技術の卓越した上位ランクの選手同士の争いになり、レースも劇的に白熱する。

賭ける金額はそこそこにしつつ、純粋にレースを楽しむのもアリだ!!!

>よろず屋の理念

よろず屋の理念

競艇情報を随時更新中
「おすすめ競艇予想サイト」ではあなたの口コミ・レビュー1件1件参考にして日々の更新しています。
競艇予想サイトをご利用/ご登録された際は、一言で構いません。当サイトにご意見/ご感想を書いていただけるとサイト運営の励みとなります。
ご不明点・バグ・誤字など些細な事でも構いません。
お問い合わせよりご連絡下さい。