fbpx

[競艇予想のコツ]見落としがちなオフィシャルサイトの使い方/有力情報

[競艇予想のコツ]見落としがちなオフィシャルサイトの使い方/有力情報

ボートレースオフィシャル(BOAT RACE OFFICIAL WEB)

これは、競艇する人ならば必須サイトといえるでしょう

他にも、投票できるサイトはいくつかあるが、情報のスピード、情報量共に1番とえるボートレースオフィシャル(BOAT RACE OFFICIAL WEB)について、今一度紹介していこうと思う。

まず、オフィシャルウエブサイトです。

まずは、このサイトを立ち上げる事から始まる。

『競艇』『競艇オフィシャル』と検索してもらえれば、一番上に検索結果として出てくるので、一度は見たことがあるのではないだろうか。

赤丸の箇所「レース情報を見る」を紹介していく。
ここが一番使用頻度が多い場所である。

そうすると、下記の通りに各メニューが出てくるので、自分が欲しい情報を選んんでみよう!!

右上の『本日のレース』を紹介

画像は2019年12月15日の本日のレースをクリックした時の画像である。

全てのレースで終了しているので『発売終了』となっている。
開催時間中であれば、今何レースが行われるかが一眼でわかるので、予想したいレースが決まっているのであればここ手順で確認するのが一番早いだろう。

上のカテゴリーの中に、『レース別情報』という欄があるが、
・出走表
・オッズ
・直前情報
コンピューター予想
・マイ予想
・結果
・結果一覧

と会場事にさらに細かく情報を得ることができる。
その中で紹介したいのがコンピューター予想である。

コンピューター予想

そうすると、上記の画面が立ち上がる
こちらの画面が「コンピューター予想」となる。

対象のレースに対して、コンピュータが予想をして、さらにその自信度も示しているのである。

今回のレースは、星2なので堅いレースを予想したいのであれば、おすすめしない。
星5の自信度がついたレースなどでは、ガッチガチの 1-234-234あたりを予想されていて、オッズも10倍以下とかなり堅い予想となっていることが比較的多い。

今回のように、星2の場合などでは、大穴とまでは行かないにしても、『穴』情報程度に思って参考にする活用の仕方が無難であると思う。

本日の払い戻し一覧』を紹介

次に、右上から二つ目にある『本日の払い戻し一覧』を紹介していく。

ここには、今日開催中のレースの『3連単の買い目とオッズと人気順』が一眼でわかる仕様になってる。

会場ごとに、その日荒れているか、どの買い目がtよく出ているのかなど、簡単にわかるので使い勝手として先ほど紹介した、『本日のレース』と同じくらいしようするだろう。

レースが始まる前には、『出走時間』が記載されているので、あと何分で始まるのかもわかるため、複数の会場で予想をしている場合などは、このページを表示しておくと1クリックですぐに対象レースに飛ぶことができるのでおすすめである。

月間スケジュール』を紹介

月間スケジュールには、縦列に全会場が乗っている。
横行には、今月何日にどんな大会が開かれるかが記載されている。

今後どんなレースが何日にあるのかわかる。
・一般戦は基本的には、『グレー』で表記されている。
・レディース戦は『ピンク』で表記されている。
・マスターズリーグは『みどり』で表記されている。
・SGは『』で表記されている。

各レースのグレード事に色分けされているので、一般戦を探す以外ではすぐに見つかるだろう。

1年間のスケジュールがすぐにわかるので、観戦しいくタイミングなどを計際にも簡単である。

『月間スケジュール』のレースをクリック

今回は、第34回グランプリ/グランプリSをクリックした。

現状では、まだ出場メンバーしか確定していないので、出場メンバーの一覧が表示されている。
未来のレース情報をより詳しく見たい場合は、オフィシャルよりも各競艇場のホームページの方が早い時もあるのでそちらから見てみるのも手である。

基本的には、レース前日になれば、このページも更新されて、各レース事に細かくデータを出してくれている。

各艇コース別入着率などをみるとより詳しく見れるだろう
要するに、各選手は苦手なコースというものが当然あるので、それらを知る事ができるという事では、非常に参考になるデータであると思う。

又、競艇は買い目の絞り込みをしていかないと回収率が上がらないので、入賞の可能性が低い艇データで確認でき、その艇の買い目を外す事ができる。
このデータで特に重要であるのが各艇毎の1マークの攻め方記載されている点
1号艇は当然「逃げ」を記載されているが2号艇は「自在」。差しのみではなく展開次第で、上を行く場合もあるという事である。3号艇は「まくり」と記載ある為、1.2号艇の上をまくって行く事を想定し、先の展開を読む事ができる。

前検タイム/モーター・ボート2連率

次に、初日から2日目までの予想をする際に参考になる、前検タイムとモーター・ボート2連率のデータを確認する事もできる。
各選手のモーター・ボートの抽選結果を知る事ができる。
そして、抽選で得たモーター・ボートでの前走をした周回展示タイムも知る事ができるデータとなっている。

主に、初日~2日目までの間でまだ、今節の実走データが少ない場合に参考になるデータとなる。

出走表から読み取れるデータ

競艇をやっている人であれば見慣れたページであろう。

対象の1レースの出走表である。
主にk、ここに書かれている情報をもとにして予想をしているひとが多い。

その会場の『当地』の勝率と、その大会の『今日』までの成績をみることで、その選手の今の調子が一眼でわかるようになってる。

今回の出走表で言えば、6号艇の東健介選手は、A2級であるが、初日,2日目で、1号艇、3号艇で両方1着となっている。
このレースでは、6号艇であり、1,2号艇がA1選手なので、1着は難しいだろうが、舟券に絡んでくる可能性は十分にあるだろう。

直前情報を読み解く

ここには、展示タイム、チルト、プロペラ、部品交換、前走成績が記載されている。

特に、展示タイムは非常に重要な予想をする上での情報である。
展示タイムではスピードが最高速度に達するまでの伸びの良さを見ることができる。
そして、直線タイムではターン時に減速してしまったボートが再びスピードを乗せていくまでの立ち上がりの良さを見ることができる。

インコースの艇であれば、特に逃げ切れそうなのかどうかの判断に使え、モーターの機力が弱いと最高速も遅く、ストレート区間で差が詰められてしまうなどといった原因になってしまうう。
また、アウトコースの艇であればダッシュスタートになるので、スタートラインから1マークまでの間に横並びの状態から抜け出せるかどうかの参考になる。
抜けることができれば内へ寄せてインコースの艇を抑えられ、抜けきれなくてもマクリやマクリ差しの決まりやすさに影響するのである。

このレースでは、6艇のうち5艇がフライングしているのでなかなか参考にしずらいが、風速が8mもあることを参考にするとどの選手もスタートのタイミングは、堅実になると予想することができる。
このレースは結果、1-2-3で決着している。

レースを予想するには様々な情報の中から、優先順位を決めて選択することが求められる。
初めのうちは今日伝えたところを見て参考にして欲しい。今回は、オフィシャルウエブサイトからの予想に役立つ、データの活用方法の内容をまとめた。
予想に幅が広がってくれれば幸いである。

>よろず屋の理念

よろず屋の理念

競艇情報を随時更新中
「おすすめ競艇予想サイト」ではあなたの口コミ・レビュー1件1件参考にして日々の更新しています。
競艇予想サイトをご利用/ご登録された際は、一言で構いません。当サイトにご意見/ご感想を書いていただけるとサイト運営の励みとなります。
ご不明点・バグ・誤字など些細な事でも構いません。
お問い合わせよりご連絡下さい。