【知らなきゃ損】勝率から1コースが強いボートレース(競艇)場

1コースが強いボートレース場を調べてみた その1

それを使えば各コース別の1着率や3連対率もおおよそ見えてくる。
そのデータを利用してボートレース場ごとの、各コース別のランキングを作ってみようと思う。

最も有利とされる1コース

最も予想の上で重要な位置である。
どこのボートレース場の1コースが信頼できるかを調べてみよう。
もちろん、逆の信頼できない1コースも同時に見えてくると思う。

【データ算出方法やランキング】

  • 公式HPの1年間のコース別入着率
  • 春季、夏季、秋季、冬季、の4シーズンの数値
  • 4シーズ分のデータは平均値で、これを足して割った数値
  • 1着率、3連対率、1着以外の時の連対率
  • 3点からの数値から最も信頼できる1コースをまとめる

それではまずは1着率からの数値を見ていこう。
【1着として狙いやすい競艇場はどこか】これが見えてくる。

ボートレース場ごとの1コースの1着率及びランキング

競艇場 1着率 ランキング
桐生競艇場 44.625 19
戸田競艇場 40.35 23
江戸川競艇場 44.775 18
平和島競艇場 41.675 22
多摩川競艇場 45.0 17
浜名湖競艇場 47.175 16
蒲郡競艇場 51.025 8
常滑競艇場 48.375 13
津競艇場 49.625 11
三国競艇場 48.20 14
びわこ競艇場 41.975 21
住之江競艇場 53.975 5
尼崎競艇場 53.425 6
丸亀競艇場 48.10 15
児島競艇場 53.325 7
宮島競艇場 50.0 10
徳山競艇場 59.75 2
下関競艇場 55.70 3
若松競艇場 48.575 12
芦屋競艇場 55.5 4
福岡競艇場 42.8 20
唐津競艇場 50.725 9
大村競艇場 62.725 1

という数値になった。

【1コースの1着率トップ5位】

1位:大村競艇場(62.725)
2位:徳山競艇場(59.75)
3位:下関競艇場(55.70)
4位:芦屋競艇場(55.5)
5位:住之江競艇場(53.975)

【1コースの1着率ワースト4位】

23位:戸田競艇場(40.35)
22位:平和島競艇場(41.675)
21位:びわこ競艇場(41.975)
20位:福岡競艇場(42.8)

 

1着率のトップは大村競艇場
6割超えと圧倒的な数値でのトップでした。
大村は1コースを買えというのは鉄板ですね。

2位には徳山競艇場でした。
徳山競艇場も1コースの強さは有名。
「大村競艇場よりも実は徳山競艇場の1コースの方が信頼できる」なんて、ネット掲示板の書き込みを見たことがあったのだが、高い1着率からそのように思えるのはあるかと思う。

3位の下関競艇場は個人的にはちょっと意外だった。
個人的に購入する機会が少ないので、あまり印象がなかったのですが、1着率を見ればかなりの数値になっている。
4位の芦屋競艇場と、5位の住之江競艇場の両場とも1コースの強さはかなり知られているので順当な結果かと思う。

ワーストに目を向けると戸田競艇場(40.35)でした。
ギリギリの40%超えとなっている。
1コース以外の強さも目立つボートレース場なのでなんとも言えない。
22位の平和島競艇場も同様にセンターや外が強い場ではある。

【3着以内に入れておきたい競艇場】

3連対率を次に見ていこう!
ボートレース場ごとの1コースの3連対率及びランキング

競艇場 3連対率 ランキング
桐生競艇場 72.775 21
戸田競艇場 71.55 22
江戸川競艇場 78.275 13
平和島競艇場 73.60 20
多摩川競艇場 65.325 23
浜名湖競艇場 76.625 17
蒲郡競艇場 77.475 14
常滑競艇場 77.325 15
津競艇場 78.625 11
三国競艇場 79.825 9
びわこ競艇場 7370 19
住之江競艇場 79.925 8
尼崎競艇場 80.175 7
丸亀競艇場 76.775 16
児島競艇場 81.175 5
宮島競艇場 78.425 12
徳山競艇場 83.225 3
下関競艇場 81.925 4
若松競艇場 79.15 10
芦屋競艇場 84.625 2
福岡競艇場 76.075 18
唐津競艇場 81.175 5
大村競艇場 86.70 1
競艇場 3連対率 ランキング

【1コースの3連対率トップ5位】

1位:大村競艇場(86.70)
2位:芦屋競艇場(84.625)
3位:徳山競艇場(83.225)
4位:下関競艇場(81.925)
5位:唐津競艇場(81.175)

【1コースの3連対率ワースト3位】

23位:多摩川競艇場(65.325)
22位:戸田競艇場(71.55)
21位:桐生競艇場(72.775)

3連対率を表すとこのような結果になる。

大村競艇場が3連対率でもトップになる。

1着率でもトップで、3連対率でも1位になり2冠となりました。
やはり大村競艇場の1コースは強かった
2位には芦屋競艇場。1着率4位、3連対率でも2位と安定した強さ。
3位には徳山競艇場。こちらも安定して高い数値である。

ワースト多摩川競艇場

1着率では17位(45.0)ではあるが、3連対率では圧倒的な最下位。
3着以内に残りにくいのがなんとなく分かってきそうである。

舟券購入時には思い切って1コースを切るのも一考かと思える。

22位の戸田競艇場なんかは1着率が最下位で、3連対率も下位。
21位の桐生競艇場は1着率19位(44.625)で、こちらも安定で低めの数値。
桐生競艇場では捲りで1コースが潰されるケースもたしかに多い。
そういった部分で3連対率も低くなると思う。

次回、1コースの最も強い場を決める結論編になる。

1コースが強いボートレース場を調べてみた 結論編↓