津競艇:2020第4回ボートレースレディースvsルーキーズバトル展望情報/モーター,注目選手

ボートレースレディースvsルーキーズバトル:展望情報

団体戦・レディースV1、ルーキーV2で迎えたこの第4回大会は、女子勢がそうそうたるメンバーをそろえた。
層の厚いレディース勢を、地元・松尾が迎え撃つ!

過去3回の団体戦成績はルーキーズの2勝1敗

1、2戦をルーキーズが 連勝し昨年6月のびわこでレディースが面目躍如の1勝を挙げている。

メンバーを見渡すと、今回はレディースの層の厚さが目立つ。

昨年のク イーンズC出場の日高逸子(福岡)、長嶋万記(静岡)、小野生奈(福岡)を はじめ、いずれも当地で複数回の優勝実績を持つ水面巧者だが、なかでも最も出場機会の少ない小野が当地で通算8点勝率を残し、2016年夏にはレディースチャンピオンで優出も果たしている。、大瀧明日香(愛知)、魚谷香織(福岡)、竹井奈美(福岡)、渡邉優美(福岡)とA1級が7人も参戦。
さらに浜田亜理沙(埼玉)、地元の塩崎 桐加(三重)、QCシリーズで初優勝した平田さやか(東京)ら、充実のラインアップだ。
一方のルーキーズは、A1級は松尾拓(三重)1人

だが、この松尾に加え、豊田健士郎(三重)、吉川貴仁(三重)、畑竜生(三重)と水面を知り尽くした地元 勢が経験を武器に応戦。

中でも吉川は昨年びわこのこの大会がデビュー初Vで思い入れも強いだろう。
冬場の津は鈴鹿おろしと言われる北西の風が主流。
安定板装着のレースも多いが、向い風の分、いつもより捲りも決まる
それだけに男子のスピード、女子のテクニックと激しい戦いになりそうだ。

地元の松尾がさらなる飛躍へ!

対するルーキー勢では、ただ1人のA1級レーサーである松尾拓(三重)が地元ファンの期待を一身に背負う。
昨年はG1連続優出を皮切りに夏にはSG出場も果たすなど充実。
今年はさらなる飛躍に期待が懸かる。

豊田健士郎(三重) はA1級復帰を目指し奮闘中。
吉川貴仁(三重)は昨年びわこで行われたこの大会(第3回)でデビュー初優勝を飾った。
吉川とともに今年の当地フレッシュルーキーを務める畑竜生(三重)の奮闘にも期待したい。
遠征勢の中村泰平(愛知)井上忠政(大阪) もまだまだ伸びる要素のある注目選手だ。

男女3:3の団体戦!団体ポイントがより多い組が勝ち


ボートレースレディースvsルーキーズバトル 過去3大会の結果

  •  第1回 三 国 レディース30点 ルーキーズ31点
    優勝者:上條暢嵩選手
  • 第2回 江戸川 レディース26点 ルーキーズ46点
    優勝者:澤崎雄哉選手
  • 第3回 びわこ レディース39点 ルーキーズ29点
    優勝者:吉川貴仁選手
万事屋

レディース勢は満を辞してメンバーを揃えてきた!!

今年で2勝2敗に

初日12Rドリーム戦出場選手

  • 小野 生奈選手・福岡支部/4530/A1当地過去2節
    2017/8/22~一般1321123112
    2016/10/4~一般11122211111
    全国過去2節
    2020/1/22~ 常滑G35223321323
    2020/1/5~ 大村一般54211132314

当地はV2実績に2016年のレディースチャンピオン優出も。

  • 長嶋 万記選手・静岡支部/4190/A1

    当地過去2節

    2020/1/15~ 江戸川G3 442転541321
    2020/1/5~ 宮島一般 143323425
    全国過去2節
    2018/8/23~G3 12122121111
    2017/9/19~G3 12111121111

A1当地は2節連続優勝中でどちらも全2連対V

  • 日高 逸子選手・福岡支部/3188/A1
当地過去2節
2019/6/15~一般 14125112423
2017/9/19~G3   341112332313
全国過去2節
2020/1/17~ 浜名湖一般 32366642
2020/1/11~ 尼崎一般 1553
当地は通算V3実績で昨夏前回戦も優出した。
  • 松尾 拓選手・三重支部/4808/A1当地過去2節
    2019/10/15~G2323162434
    2019/8/11~一般411551114
    全国過去2節
    2019/12/21~ 唐津一般2522325
    2019/12/9~ 平和島一般3343111425

地元戦はV3実績で昨秋のG2では準優進出。

  • 豊田 健士郎選手・三重支部/4856当地過去2節
    2019/12/29~一般22141334425
    2019/10/15~G2531654526
    全国過去2節
    2020/1/11~ 下関一般34113421321
    2019/12/15~ 江戸川一般542252354

A2降級の悔しさをV歴ある地元水面でぶつける。

  • 中村 泰平選手・愛知支部/4910/A2当地過去2節
    2019/2/13~一般3
    2018/6/28~G3115641431
    全国過去2節
    2020/1/21~ 戸田一般43355
    2020/1/11~ 下関一般53313441424

2018年夏の当地イースタンヤングで4勝の活躍。

津競艇場モーター情報/2連率は5位でも、エース格は30号機!

現行モーターは昨年9月からの使用で、勢力図は固まりつつある。

エース格といえるのは30号機。2連率は48.2%で5位ながら乗り手を選ばず、 行き足から伸び中心に快速パワーを誇る。 50%超えの39号機34号機は潜在力十分。初下ろしVの39号機 はその後の3節も連続優出をマークするなど絶好発進。基本的には伸び型 だが調整次第でターン回りの強化も可能な万能タイプ。
34号機は当初、 出足系上位だったが、10月27日からの温水パイプ装着後は直線系の良さが 光っている。
バランス型で安定した成績を残す61号機も見劣りなし。10戦8勝、オ ール2連対で新春戦Vした新田雄史の相棒、62号機も楽しみ。上昇度で は33号機に、2連率ベスト10外ながら58号機に注目したい。

モーター2連対率BEST9機

①  モーター番号39 52.3% バランス型の上位機でパワー十分
②  モーター番号34 51.2% 伸びは間違いなく良好で攻め促す
③  モーター番号61 49.3% 新春戦ペラ交換後も上位の足維持
④  モーター番号62 48.9% 3拍子揃った足で初笑いVを飾る
⑤  モーター番号30 48.2% 誰が乗っても快速仕立てエース格
⑥  モーター番号18 45.5% 一時は足落ちも近況再上昇ムード
⑦  モーター番号28 42.2% 10月GⅡで濱野谷憲吾Vの出足型
⑧  モーター番号24 41.9% 直線系は安定して中堅上位レベル
⑨  モーター番号33 41.4% 出足系が良く近況の上昇度で注目
⑨  モーター番号70 41.4% 調整合えばレース足軽快で2優勝

万事屋

一般戦ながらもそうそうたるメンバーがボートレース津に出場予定である。

2月4日からのボートレースレディースvsルーキーズバトルに注目である注目である。