前検日/モーター抽選SGボートレースメモリアル下関ボート直前情報エース11号機は石渡鉄兵選手

第66回ボートレースメモリアル2020:概要

  • 開催日程:8月25日(火)~8月30日(日)
  • 開催場:ボートレース下関 (ナイター開催)
  • 優勝賞金:3300万円
  • 選手選出基準:開催される競艇場を除いた全ての競艇場から推薦された選手(各場2名ずつの46名「必ず優先出場選手を含めること」)
    開催競艇場の施行者が希望する選手
    ※優先出場以外の選手は開催年の後期A1級であること、および前年6月から開催年5月末までの出走回数160走以上の出走が必須である。
  • 選出除外:前回(前年)のモーターボート記念から開催年のオーシャンカップのSG優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。
    開催年の総理大臣杯から開催年のオーシャンカップのSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。
    怪我・病気に伴う出場辞退者。
    前年6月から前検日までに褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手。

1954年(昭和29年)4月に開催された全国モーターボート競走施行者協議会(全施協)の総会において、競艇発祥を記念し競艇記念日を定めその記念行事を行うことが提案された
これを受け翌年の1955年(昭和30年)5月の全施協臨時総会において、4月6日を競艇記念日として定め、その記念行事として大村競艇場で同年8月20日 – 23日に本競走の第1回を開催することが決定した。

1968年(昭和43年)、10月10日より児島競艇場にて開催予定であった第14回大会は中止となった。
これは、同年9月23日に同競艇場で発生した騒擾事故に対する不適切な収拾措置が競走法違反とされ、施行者の倉敷市に対し運輸省より1ヶ月(同年10月4日 – 11月3日)の開催停止命令が出されたためである。
2002年、第48回大会で競艇史上初となるナイター競走によるSG開催が蒲郡競艇場で開催された。

2019年からは優勝者がボートレースバトルチャンピオントーナメント競走への優先出場権が与えられる新たなシステムが加わっている。

第47回大会(多摩川競艇場)において優勝した市川哲也は、完全優勝(出走した7レース走全て1着)を達成している。
2011年の第57回大会の優勝戦は出場した6名が全員九州勢、うち5名が福岡県だったが出畑孝典岡崎恭裕の2艇がフライングを起こし、10億円超の返還が発生してしまった。
2012年の第58回大会は前回優勝の瓜生正義連覇を達成し倉田栄一以来となる48年ぶりの快挙となっている。
2019年9月1日に優勝戦が行われた第65回大会は毒島誠連覇を達成し、前述の瓜生以来7年ぶり3人目の快挙となったが、 ともに1号艇での優勝は毒島が初。

関連記事

[暫定順位]下関第66回SGボートレースメモリアル準優勝戦有力出場選手候補18名 勝率1位の峰竜太選手が昨年の雪辱を果たすか!! 1 3942 寺田祥 選手 級班 A1 得点率 9.5 得点 38 1 4320 峰竜太 選手 […]

下関第66回SGボートレースメモリアル準優勝戦,出場選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手

ボートレースメモリアル歴代優勝選手

  • 55 回 丸亀 競艇場  3941 池田浩二 選手 愛知支部
  • 56 回 蒲郡 競艇場  2992 今村豊 選手 山口支部
  • 57 回 福岡 競艇場  3783 瓜生正義 選手 福岡支部
  • 58 回 桐生 競艇場  3783 瓜生正義 選手 福岡支部
  • 59 回 丸亀 競艇場  4238 毒島誠 選手 群馬支部
  • 60 回 若松 競艇場  3897 白井英治 選手 山口支部
  • 61 回 蒲郡 競艇場  4350 篠崎元志 選手 福岡支部
  • 62 回 桐生 競艇場  3960 菊地孝平 選手 静岡支部
  • 63 回 若松 競艇場  3942 寺田祥 選手 山口支部
  • 64 回 丸亀 競艇場  4238 毒島誠 選手 群馬支部
  • 65 回 大村 競艇場  4238 毒島誠 選手 群馬支部

前検日/モーター抽選結果:SGボートレースメモリアル下関ボート

下関競艇場注目モーター11号機,28号機,16号機

  • 11号機(57%) 石渡鉄兵選手
    出足から行き足への繋がりが良く直線系が超抜!
  • 28号機(47%) 新田雄史選手
    本体素性が良く、新ペラ交換後も足負けは無し!
  • 16号機(45%) 中野次郎選手
    出足・回り足と良好で全体的なパワーは上位級
  • 25号機(44%) 馬場貴也選手
  • 乗り込み過ぎるとバテるがポテンシャルは抜群!
  • 45号機(30%) 原田篤志選手
    初卸しからバランス良かった。後は乗り手次第で
  • 43号機(40%) 白井英治選手
    ペラ変わっているが出足・回り足中心に上位級
  • 42号機(43%) 吉川元浩選手
    初卸しから良かった直線系。夏バテも一切無し!
  • 17号機(41%) 井口佳典選手
    出足・回り足と力感あって、引き手次第で楽しみ。
  • 15号機(39%) 桑原 悠選手
    出足・行き足・回り足と三拍子揃って中堅以上。
  • 21号機(42%) 菊地孝平選手
    行き足系の直線足光ったが気温上昇でバテ気味?

IMPACTインパクト競艇予想サイト検証買い目的中実績1

SGボートレースメモリアルで帯を獲得確実!!

2020年8月24日現在 直近下関競艇場的中実績
8月19日 7月20日
下関6R→丸亀7R 44,640円 下関7R→下関8R 1,255,380円
7月29日 7月15日
下関9R→下関10R  118,800円 下関8R→下関9R 137,520円
7月28日 7月14日
下関6R→下関11R 1,043,720円 下関6R→下関7R 1,493,660円

個人の予想ではどうしても限界のある競艇予想、SGレースともなればさらに難航する、

競艇Impactであれば、
競艇界に大きな影響力を持つ面々との強力なコネクションにより、
一般人では得ることんできない裏情報を独占入手し、
強力なコネクションにより得た裏情報を専門の部署に依頼し徹底調査しています。

ただの横流しの情報ではなく綿密に精査された情報だからこそ、圧倒的な効果をもたらしてる実績があります。

無料の会員登録は1分で完了し1万円分のポイントをプレゼント。

本日も会員は鉄板情報で3〜10万の軍資金を増やし一撃100万円以上を獲得しています。

今日の買い目を見る

ボートレース下関水面特性

海響ドリームナイターはイン優位!風が舞うと波乱も起きる

2017年4月から全国6番目のナイター開催がスタート。
他の場よりも高い位置にあるLEDを使った照明灯で「一番明るいナイター場」となっている。

水面のサイズは、大時計から対岸までは130.5m、スタンドから1マークまでが43m、1マークから対岸までは91m。
ピットから2マークまでの距離が173mもあるのでインが深くならず、インが主導権を握るのは、ナイター開催になっても同じ。

本番ピットから大時計までは320mもあり、助走をたっぷりとったまくりも決まりやすい
海水のため体重差が出にくく、重量級レーサーの豪快なモンキーターンが多くみられる
大潮の時間帯を除けば水面は基本的に穏やかである。

ポイントは風である。
夏場はバック側の横風、冬場はスタンド側からの横風がよく吹く
この横風が曲者で、スタート付近で向かい風が追い風に変わり思わぬ勇み足(フライング)ということがある。
また向かい風はまくり、追い風はインという一般的なセオリーはここには当てはまらず、微妙に変わる風を読み切った選手が好成績を残す。
地元選手だからこそスタート事故を起こせないという意識が強く、より慎重になることも考えられる。

関連記事

競艇選手がコロナに初感染!!選手名,出身,感染ルート,中止会場など 公式が発表! このたび、ボートレーサー1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。 当該ボートレーサーは、7月19日夜に自宅にて発熱し、翌[…]

競艇選手がコロナに初感染!!選手名,出身,感染ルート,中止会場などまとめ
関連記事

[暫定順位]下関第66回SGボートレースメモリアル準優勝戦有力出場選手候補18名 勝率1位の峰竜太選手が昨年の雪辱を果たすか!! 1 3942 寺田祥 選手 級班 A1 得点率 9.5 得点 38 1 4320 峰竜太 選手 […]

下関第66回SGボートレースメモリアル準優勝戦,出場選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手