前検日G3宮島チャンピオンカップ開設66周年予想,展望情報,注目選手,モーター

G3宮島チャンピオンカップ開設66周年:概要

  • 開催地 ボートレース常滑
  • 日程 2020年9月10日~9月15日
  • タイトル G3宮島チャンピオンカップ開設66周年
  • 優勝賞金 450万円
  • 概要
    基本的にはA1級選手を中心として選出される。地区により選手数に差が有るため、A1級でも出場できない選手がいる地区もあれば、B1級の選手が出場できる地区もある。
    また、あっせん直近の勝率が高い場合など近況好調である場合には、勝率など近況不調なA1級の選手を抑えてA2級の選手があっせんされることもあるように、必ずしもA1級であればA2級以下の選手より優先して出場できる競走ではない。普段GI競走に斡旋されないA2、B1級の選手にとっては、全国に名前を売る大きなチャンスになる選手権と言えるだろう。

G3宮島チャンピオンカップ開設66周年:展望情報

絶好調の峰が大会初V取りに挑む!前本、辻ら地元勢の奮起駆け警戒!

ボートレース界最高峰「SGグランプリ」に向けた賞金争いが熾烈さを増す秋口・9月10日から開催される優勝賞金900万円加算を狙う混戦必至のGⅠ大会。

7月鳴門「SGオーシャンカップ」でVゴールを駆け抜け獲得賞金1億円を突破した峰竜太。
今年も絶好調の走りを続ける峰が初日「厳島ドリーム1st」を押し切り激戦シリーズの主導権を狙う。
6月当地開催の「SGグランドチャンピオン」で悲願のSGタイトルホルダーとなった徳増秀樹も獲得賞金7000万円を超え、当地連覇を視野に2日目「厳島ドリーム2nd」に臨む。グラチャン3着のSG5冠・菊地孝平、5着のSG2冠・新田雄史も当地GⅠ取りに奮起の走りで臨む。

49回大会優勝の田村隆信や53回大会Vの佐々木康幸、63回大会覇者の瓜生正義、そして08年当地開催「GⅠ中国地区選手権」優勝の白井英治も3月下関「GⅠ周年記念」優勝して5月「SGボートレースオールスター」4着と好走を続け寺田祥とともにV候補の一角に挙げられる。

47回大会優勝の西島義則に率いられた前回覇者の辻栄蔵や59回大会優勝の前本泰和、45・54回で大会V2の市川哲也、そして大会初Vを狙う島川光男、上平真二、山口剛らの地元7人衆の存在は遠征陣にとっても厚いカベになる。

G3宮島チャンピオンカップ開設66周年:出場選手

出場選手一覧
2992今村豊選手 級別:A1
3024西島義則選手 級別:A1
3158島川光男選手 級別:A1
3499市川哲也選手 級別:A1
3573前本泰和選手 級別:A1
3654武田光史選手 級別:A1
3719辻栄蔵選手 級別:A1
3721守田俊介選手 級別:A1
3737上平真二選手 級別:A1
3744徳増秀樹選手 級別:A1
3780魚谷智之選手 級別:A1
3783瓜生正義選手 級別:A1
3897白井英治選手 級別:A1
3909佐々木康幸選手 級別:A1
3918深井利寿選手 級別:A1
3942寺田祥選手 級別:A1
3956横澤剛治選手 級別:A1
3960菊地孝平選手 級別:A1
3984坂口周選手 級別:A1
4028田村隆信選手 級別:A1
4075中野次郎選手 級別:A1
4083福島勇樹選手 級別:A1
4101三井所尊春選手 級別:A1
4108吉村正明選手 級別:A1
4166吉田拡郎選手 級別:A1
4205山口剛選手 級別:A1
4218吉川喜継選手 級別:A1
4239竹田辰也選手 級別:A1
4278藤岡俊介選手 級別:A1
4290稲田浩二選手 級別:A1
4296岡崎恭裕選手 級別:A1
4308河村了選手 級別:A1
4320峰竜太選手 級別:A1
4337平本真之選手 級別:A1
4344新田雄史選手 級別:A1
4350篠崎元志選手 級別:A1
4366前沢丈史選手 級別:A1
4370山口達也選手 級別:A1
4371西山貴浩選手 級別:A1
4391松田祐季選手 級別:A1
4413水摩敦選手 級別:A1
4492本多宏和選手 級別:A1
4532秋元哲選手 級別:A1
4573佐藤翼選手 級別:A1
4601森野正弘選手 級別:A
4624高田明選手 級別:A1
4685島村隆幸選手 級別:A1
4757山田祐也選手 級別:A1
4759今泉友吾選手 級別:A1
4762藤原啓史朗選手 級別:A1
4808松尾拓選手 級別:A1
4812西野雄貴選手 級別:A1

G3宮島チャンピオンカップ開設66周年の優勝選手

  • 第65回 2019/6/13 宮島 辻栄蔵 選手
  • 第64回 2018/5/15 宮島 赤岩善生 選手
  • 第63回 2017/5/16 宮島 瓜生正義 選手
  • 第62回 2016/9/12 宮島 池田浩二 選手
  • 第61回 2015/11/9 宮島 坪井康晴 選手
  • 第60回 2015/1/25 宮島 今垣光太郎 選手
  • 第59回 2013/11/14 宮島 前本泰和 選手
  • 第58回 2012/11/6 宮島 松井繁 選手
  • 第57回 2012/2/5 宮島 今垣光太郎 選手
  • 第56回 2010/7/8 宮島 吉川元浩 選手
  • 第55回 2009/9/21 宮島 吉川元浩 選手
  • 第54回 2008/11/6 宮島 市川哲也 選手

G3宮島チャンピオンカップ開設66周年ドリーム戦

  • 厳島ドリーム1st

  • 厳島ドリーム2n d

G3宮島チャンピオンカップ開設66周年:宮島競艇場特徴

  • 水質 海水
  • モーター 減音
  • チルト角度 -0.5 0 +0.5 +1.0 +1.5 +2.0 +3.0
  • 水面特性
    潮位の差が大きく、干潮時は静かな水面だが、満潮時はうねりが出やすく難しい水面になる。
    レースの特徴 満潮時は1マークに向かって追潮となりイン有利、干潮時は1マークに向かって向潮となりアウト有利となる。

潮位による影響

瀬戸内海に面する宮島の潮位差は最大で3mと大きく、この水位の変化が「スタートの難所」として知られる宮島の要因の一つとなっている
大時計の見え方や景色が変わるので、スタート勘を掴むのが難しい。
また、2マーク側から海水が出入りする影響で「追い潮」「向かい潮」の流れも発生する。
特に大潮の時期は影響度が大きく、「追い潮+追い風」「向かい潮+追い風」など風の影響と合わさって「スタートの難所」に拍車をかけている。
宮島は走り慣れている選手のアドバンテージが大きいとも言われているので、当地巧者に注目したいところである。

  • 満潮
    潮が満ちてくると水面が高く不安定になり、乗りづらくなると言われている。
    これにより全速ターンが難しくなって「まくり」が決まりにくく、インや差しが有利になる傾向。
    また、水位が高いほど風の影響も大きくなる。
    「まくり」を狙った艇が流れたり、2マークでの逆転も増える傾向があるので、水位が高い時間帯は周回展示でターンをチェックしておきたい。
    そして、満潮に向かうときは2マークから1マークに流れる「追い潮」となり、「追い風」と同様に基本的にはイン有利になる。
  • 干潮
    干潮時は乗りやすい水面となり、パワー&スピード勝負に。
    大きく振ってある1マークの利もあり「まくり」が決まりやすくなる傾向がある。
    また、干潮に向かう時は2マークに流れる「向かい潮」となってインの加速がつかず、「まくり」決着も見られる。

満潮と干潮は1日に2回ずつ入れ代わる
大潮:潮位差が一番大きい
中潮:大潮と小潮の間の期間
小潮:潮位差が一番小さい
長潮:小潮の末期期間
若潮:長潮の翌日から大潮に向かう期間

1マークをスタンド側に大きく振ってあり、センターから攻めに出やすいレイアウトです。
しかし、例年イン1着率は平均以上。
「スタートの難所」の宮島では慎重になってスリットが横並びに揃いやすく、結果インが有利になることが大きな理由です。

イン以外のコースの1着率は低いですが、スリットが崩れた場合はレイアウトの利がある「まくり」比率が高く、平均より上位の結果となっています。