G3オールレディースHAMAZOカップボートレース浜名湖予想,展望情報,注目選手,モーター

G3オールレディースHAMAZOカップ:概要

  • 開催地 ボートレース常滑
  • 日程 2020年5月30日~6月4日
  • タイトル G3オールレディースHAMAZOカップ
  • 優勝賞金 200万円
  • 概要
    オールレディースはかつてのオール女子戦競走
    女子選手のみ出場資格をあるが、女子リーグ戦および後身のヴィーナスシリーズとは異なり、登録年数の制限が設定されていないため、中堅やベテランの女子選手も出場が可能である。
    2014年度からの番組の改正により、オールレディースに改称の上でG3に昇格し、同時に女子リーグ戦と入れ替わる形でレディースチャンピオン競走の選考対象競走となった。
    このためオールレディース競走に優勝すれば中堅やベテランの女子選手にも出場権が与えられることとなり、若手選手以外にもレディースチャンピオンへの出場チャンスを増やしている。

G3オールレディースHAMAZOカップ:展望情報

マスターズ世代のベテランから20代の若手まで多彩なメンバーが集結するが、中核は寺田千恵・岩崎芳美・土屋千明・落合直子の4選手。
優勝戦線の軸となるだろう。

立間充宏とともに夫婦でG1マスターズチャンピオン(津)に斡旋された寺田千恵は51歳。
しかし、まったくレースにかげりがない。
今年2月のG3三国オールレディースでは、シリーズ7勝をあげて優勝
ライバルの追撃を許さず押し切った。過去浜名湖の優勝がないのが不思議だが、優勝候補筆頭に変わりはない。

今年3月のG2鳴門レディースオールスターで優勝した岩崎芳美も近況絶好調
昨年11月からの勝率は6.74まで上がっており、7月からはA1復帰となる。
レディースオールスターは2コース差しだったが、特長は前へ前へのレースぶり。
「攻めるレースが自分のスタイル。ファンの皆さんの期待に応えたい」と語るように、まくりが多い。それも迷いのないレバーワークだ。 そのため、センター戦の時には外に展開をつくることがあることを押さえておきたい。

また、2020年前期A2の土屋千明は2連対率が高い。
寺田千恵の45.9%をしのぐ49.4%だ。枠番に関係なく上位着順に食い込んでくる。インはもとより、奇数コースで強いのは勝負が早いから。
道中の接戦で勝つ、というよりも1マークで決着をつけるタイプだ。人気にはなるだろうが、舟券作戦のポイントになるレーサーである。

3月23日のG3若松オールレディースで逆転Vを決めた落合直子も堅調。
2020年前期がA2だったのが不思議なくらい。後期適用勝率は6.46。
圧巻は32.5%になる1着率だ。基本的に接戦時の粘りが持ち味だが、近況はとにかくスタートが安定して速い。1艇身以内のゾーンにコンスタントに踏み入れてくる。元々のレースの巧さに加え、1マークで優位な位置にいられることで勝つ確率が断然あがったのだ。シリーズの中心となるに違いない。

そのほか…背負うのは復帰を待ち望んでいたファンの期待。スピードとテクニックをいかんなく駆使し飛躍を図る三浦永理
同じく地元代表のひとり。昨年11月の浜名湖、オール3連対で自身初優勝を決めて(逃げ)いる千葉真弥。 外連味のない競走で、枠番に関係なく連に絡みファンに貢献する名腕・大瀧明日香

さらにレースをつくる宇野弥生、努力家で知られる山川美由紀、流れに乗っていける池田浩美、調整面に活路を見出したい魚谷香織、センターのスタート攻勢をマークしたい垣内清美、レース展開力で勝る廣中智紗衣、昨年のG3クイーンズクライマックスシリーズ戦優勝の平田さやか、日頃の練習量を成長の糧としている勝浦真帆&土屋南&安井瑞紀&柴田百恵など…、枚挙にいとまがない。

G3オールレディースHAMAZOカップ:出場選手

 

出場選手一覧
3232 山川 美由紀選手  級別: A1
3254 柳澤  千春選手  級別: B1
3280 垣内  清美選手  級別: B1
3355 橋谷田 佳織選手  級別: B1
3357 福島  陽子選手  級別: B1
3435 寺田  千恵選手  級別: A1
3474 松瀬  弘美選手  級別: A2
3518 倉田  郁美選手  級別: B1
3528 笠野 友紀恵選手  級別: B1
3579 中里  優子選手  級別: B1
3580 水口  由紀選手  級別: A2
3604 武藤  綾子選手  級別: B1
3611 岩崎  芳美選手  級別: A2
3932 池田  浩美選手  級別: B1
3993 永井  聖美選手  級別: B2
3999 大瀧 明日香選手  級別: A1
4117 廣中 智紗衣選手  級別: A1
4170 西坂  香松選手  級別: B1
4183 宇野  弥生選手  級別: A2
4208 三浦  永理選手  級別: B2
4225 土屋  千明選手  級別: A2
4240 今井  裕梨選手  級別: B1
4246 喜多 那由夏選手  級別: B1
4286 平田 さやか選手  級別: A2
4289 落合  直子選手  級別: A2
4317 木村 紗友希選手  級別: B1
4349 犬童  千秋選手  級別: B1
4414 大澤  真菜選手  級別: B1
4464 山下  友貴選手  級別: B2
4589 塩崎  桐加選手  級別: A2
4590 渡邉  優美選手  級別: A1
4642 松尾  夏海選手  級別: B2
4680 後藤  美翼選手  級別: B2
4694 高田   綾選手  級別: B1
4773 中川  りな選手  級別: B1
4775 千葉  真弥選手  級別: B1
4878 西岡  育未選手  級別: B1
4882 瀧川  千依選手  級別: B2
4884 勝浦  真帆選手  級別: B1
4893 渡邉 真奈美選手  級別: B1
4913 清水 さくら選手  級別: B2
4964 土屋   南選手  級別: A2
4974 安井  瑞紀選手  級別: B1
5019 柴田  百恵選手  級別: B1

G3オールレディースHAMAZOカップの優勝選手

  1. 4450平高 奈菜 香川A1 17,720,000円
  2. 4530小野 生奈 福岡A1 17,003,000円
  3. 3900香川 素子 滋賀A1 14,457,000円
  4. 4482守屋 美穂 岡山A1 13,498,000円
  5. 3188日高 逸子 福岡A1 13,170,000円
  6. 4387平山 智加 香川A1 12,982,000円
  7. 3611岩崎 芳美 徳島A2 12,865,000円
  8. 4190長嶋 万記 静岡A1 12,457,000円
  9. 4885大山 千広 福岡A1 11,802,000円
  10. 4501樋口 由加里岡山A1 11,520,000円
  11. 3435寺田 千恵 岡山A1 11,438,340円
  12. 4050田口 節子 岡山A1 11,426,000円
  13. 3999大瀧 明日香愛知A1 11,335,000円
  14. 4627藤原 菜希 東京A2 10,443,000円
  15. 4289落合 直子 大阪A2 10,169,000円
  16. 4183宇野 弥生 愛知A2 9,882,340円
  17. 4433川野 芽唯 福岡A1 9,777,340円
  18. 4961西橋 奈未 福井B1 9,761,000円
  19. 4304藤崎 小百合福岡A2 9,636,680円
  20. 4964土屋  南 岡山A2 9,614,000円

G3オールレディースHAMAZOカップドリーム戦

G3オールレディースHAMAZOカップ:浜名湖競艇場特徴

  • 水面傾向
    春になると追い風基調だった冬場から一転して向かい風が多くなるのが当地の特徴
    気温上昇も手伝って、回転の上がりは悪くなってくる。
    そうなれば、外コースの出番が増えて来るのがこの時期最も顕著な傾向である。
    広い水面なので外コースから思い切って攻められることも波乱要素となる。
    また、最近の浜名湖はややイン勝率自体も減少傾向にある。全国平均と比べるとイン勝率は浜名湖が50.6%に対して全国平均は55.1%と開きは大きい。
    50%オーバーとはいえ気象条件によってはイン過信は禁物となる。
  • 風の傾向
    この時期、メインとなるのは向かい風。
    比率でいうとおおよそ8対2で向かい風となる(その他の風向きを除く)。
    向かい風になるとやはり外からの攻めは決まりやすくなる。風速が強くなればなるほどカドからのまくり一撃はもちろん、3コースまくりも決まり出す。
  • 配当の傾向
    冬場は強風などで大荒れも多いが本命決着も多い。
    いわゆる配当の二極化だが、春になるとその二極化は崩れ極端な大荒れは少なくなるかわりに「ほどよい」万舟や好配当が増える。
    万舟率は19.9%で出現率自体も高い。
    3桁配当は14.8%。これは全国平均の18.6%と比べるとかなり低い。ド本命決着にはなりにくい水面で、舟券推理のバリエーションは豊富と言える。
  • 出目の傾向
    季節に限らず浜名湖は3号艇の回収率が高めのレース場である。
    その中でも春から初夏にかけては、より一層この3号艇が活躍する傾向である。
    最も回収率が高いのは「3-5」。3位の「3-1」も回収率100%を超えており優秀な出目。
    3号艇の選手は要チェックとなっており、気配が良ければ思い切って1着から買う手は十分にある。
    1号艇の2着付けも回収率は高い。
    いわゆるインの2着残しだ。その場合の1着は差しやまくり差しが多い。外の選手から好配当を狙う場合は1号艇の2着はしっかりと押さえておきたい。