前検日/モーター抽選G1児島キングカップ68周年記念:注目選手,水面特性など

ボートレースG1児島キングカップ:概要

  • 開催日2020/09/29~10/4
  • 開催場
    ボートレース児島
  • 優勝賞金:900万円(副賞金100万円含む)
  • 出場選手
    開催する競艇場は前年の梅雨時にSG競走、プレミアムGI競走開催地と同時に発表され、地元地区の選手を中心としたA1級、A2級の選手が選出される。

G1児島キングカップ優勝者

  • 第67回 2019/06/04 児島 吉田  拡郎選手
  • 第66回 2018/10/01 児島 山崎  智也選手
  • 第65回 2017/11/07 児島 寺田   祥選手
  • 第64回 2016/12/08 児島 服部  幸男選手
  • 第63回 2015/11/19 児島 山口   剛選手
  • 第62回 2014/09/09 児島 川崎  智幸選手
  • 第61回 2013/09/30 児島 井口  佳典選手
  • 第60回 2012/06/11 児島 深井  利寿選手
  • 第59回 2011/11/17 児島 田中 信一郎選手
  • 第58回 2010/09/07 児島 菊地  孝平選手

G1児島キングカップ:展望情報

前検日/モーター抽選G1児島キングカップ68周年記念:注目選手,水面特性など

9月住之江、徳山、宮島、児島とG1ラッシュ!

児島キングカップは29日に開幕し、月を跨いでの開催となる。
SG優勝経験者は総勢18人。

ボートレースクラシック連覇の吉川、オーシャンカップ 優勝の峰竜太ら、今年のSG戦線をリードしている豪華メンバーが集結した。

V争いの中心はドリーム組。
初日キングドリームは峰竜太、2日目は地元の茅原が1号艇で登場する。

V候補日筆頭は8月までに優勝11回の峰竜太。
児島では一般戦が主戦場だった1月にV。
最高勝率、年間最多優勝の記録更新へ突き進む男が児島G1初制覇を担う。

ドリーム組意外でも55周年でG1初Vを飾った前本選手、今季高勝率をマークしている。
12人を要する地元勢ではタイトル奪取に燃える山口達也、調整力に定評のある渡邉、着実に力をつけてきた藤原、今年のオール岡山の覇者・白神優が地の利を生かして実績上位メンバーに挑む!!

 

G1児島キングカップ出場選手一覧
3024 西島義則 選手
3388 今垣光太郎 選手
3415 松井繁 選手
3573 前本泰和 選手
3622 山崎智也 選手
3779 原田幸哉 選手
3822 平尾崇典 選手
3854 吉川元浩 選手
3874 山本寛久 選手
3944 山口裕二 選手
3960 菊地孝平 選手
4013 中島孝平 選手
4024 井口佳典 選手
4030 森高一真 選手
4033 伊藤将吉 選手
4040 廣瀬将亨 選手
4044 湯川浩司 選手
4052 興津藍 選手
4102 益田啓司 選手
4136 江夏満 選手
4166 吉田拡郎 選手
4172 森定晃史 選手
4261 岡祐臣 選手
4288 永田啓二 選手
4305 金子拓矢 選手
4320 峰竜太 選手
4324 海野康志郎 選手
4337 平本真之 選手
4342 谷野錬志 選手
4350 篠崎元志 選手
4351 里岡右貴 選手
4352 下條雄太郎 選手
4361 柳生泰二 選手
4370 山口達也 選手
4384 鶴本崇文 選手
4418 茅原悠紀 選手
4437 中田元泰 選手
4441 末永由楽 選手
4450 平高奈菜 選手
4482 守屋美穂 選手
4492 本多宏和 選手
4512 高野哲史 選手
4522 古澤光紀 選手
4537 渡邉和将 選手
4580 長谷川雅和 選手
4685 島村隆幸 選手
4713 白神優 選手
4734 安河内将 選手
4739 中村晃朋 選手
4762 藤原啓史朗 選手
4885 大山千広 選手
4910 中村泰平 選手

ボートレース児島水面特性,モーター情報

瀬戸内海に面している児島ボートは、潮位の干満によって大きく水面状況が変わる。

満潮時は水面のうねりの影響により、ターン時に舟がバタつきやすく、センターからのまくりが大きく流れるケースがある。
したがって満潮時にはインコース(1、2コース)が特に有利との声が多い。

干潮時には一転して、穏やかな水面状況になり、まくりなどのスピードを活かしたターンが決まる。
潮の干満は2~3メートル、海水の濃度が濃いためか他の競走場に比べて、体重の差が出にくいとの選手の感想である。