G1開設69周年記念びわこ大賞出場選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手

G1開設69周年記念びわこ大賞とは

  • 開催日程:10月3日(水)~10月8日(金)
  • 開催場:ボートレースびわこ
  • 優勝賞金:1000万円

周年記念競走

  • 概要:周年記念競走(しゅうねんきねんきょうそう)は、ボートレースのGI競走。
    ボートレース場の開設を記念して、各レース場で毎年度1回行われる。単に「周年」や「記念」と略されるほか、それぞれのレース場で名称をつけている。レースタイトルとしては「ボートレース△△開設□□周年記念○○賞」といった形になる。年度内にSGやプレミアムGIの開催が無いレース場では、1年の中で1番のメインイベントとなる。
  • 開催時期:開催時期については明確に定められているわけではなく、毎年同じ時期に開催されるレース場もあれば、時期が流動的なレース場もある。またSG開催の都合で時期がずれる場合もある。流動的な場合は、1-3月と4-12月の間にそれぞれ1回ずつ、年間計2回開催される場合もある。なお、海の日記念・オーシャンカップからボートレースメモリアルの間の約1ヶ月間は、ほとんど行われない傾向にある。
  • 選手選出基準:地元地区のを中心としたA1のレーサー52名程度が選出される。
    なお、52名斡旋の場合は、施行者希望が21名。日本モーターボート競走会あっせん課提示が31名。その内、若手レーサーが数名が入る。一方、女子レーサーの出場がない大会が多く、斡旋されても1-3名程度入るのみである。これは、一般戦やG3の女子戦に優先的に斡旋されるケースが多いためである。
  • 主催者:各県市町・組合・企業団

周年記念競走ボートレース場ごとの呼称

レース場 呼称
桐生 赤城雷神杯
戸田 戸田プリムローズ(以前は、戸田グランプリ)
江戸川 江戸川大賞
平和島 トーキョー・ベイ・カップ
多摩川 ウェイキーカップ
浜名湖 浜名湖賞
蒲郡 オールジャパン竹島特別
常滑 トコタンキング決定戦(以前は、マーメイドカップ)
ツッキー王座決定戦
三国 北陸艇王決戦
びわこ びわこ大賞
住之江 太閤賞
尼崎 尼崎センプルカップ(以前は、近松賞)
鳴門 大渦大賞
丸亀 京極賞
児島 児島キングカップ
宮島 宮島チャンピオンカップ
徳山 徳山クラウン争奪戦
下関 競帝王決定戦
若松 全日本覇者決定戦
芦屋 全日本王座決定戦
福岡 福岡チャンピオンカップ
唐津 全日本王者決定戦
大村 海の王者決定戦

過去のG1びわこ大賞と優勝者

開催 優勝戦実施日 ボートレース場 優勝者
第68回 2020/8/4 びわこ 馬場  貴也
第67回 2019/8/6 びわこ 丸野  一樹
第66回 2018/9/17 びわこ 守田  俊介
第65回 2017/7/30 びわこ 片岡  雅裕
第64回 2016/10/20 びわこ 湯川  浩司
第63回 2015/11/3 びわこ 松井   繁
第62回 2014/4/8 びわこ 山崎  智也
第61回 2014/3/9 びわこ 守田  俊介
第60回 2013/2/25 びわこ 山口   剛
第59回 2011/10/19 びわこ 篠崎  元志
第58回 2011/2/27 びわこ 池田  浩二

G1開設69周年記念びわこ大賞の出場選手

登録番号 選手名 級別
3554 仲口  博崇 A1
3582 吉川  昭男 A1
3721 守田  俊介 A1
3946 赤岩  善生 A1
3952 中澤  和志 A1
3959 坪井  康晴 A1
3965 北中  元樹 A1
4024 井口  佳典 A1
4025 山本  隆幸 A1
4044 湯川  浩司 A1
4061 萩原  秀人 A1
4072 森永   淳 A1
4136 江夏   満 A1
4137 君島  秀三 A1
4227 安達  裕樹 A1
4261 岡   祐臣 A1
4262 馬場  貴也 A1
4287 今井  貴士 A1
4290 稲田  浩二 A1
4296 岡崎  恭裕 A1
4297 山田  哲也 A1
4311 岡村   仁 A1
4320 峰   竜太 A1
4335 若林   将 A1
4337 平本  真之 A1
4342 谷野  錬志 A1
4362 土屋  智則 A1
4371 西山  貴浩 A1
4387 平山  智加 A1
4397 西村  拓也 A1
4415 下出  卓矢 A1
4459 片岡  雅裕 A1
4482 守屋  美穂 A1
4488 小山   勉 A1
4494 河合  佑樹 A1
4502 遠藤  エミ A1
4512 高野  哲史 A1
4545 岡村  慶太 A1
4566 塩田  北斗 A1
4578 藤山  雅弘 A1
4645 上村  純一 A1
4659 木下  翔太 A1
4686 丸野  一樹 A1
4688 永井  彪也 A1
4734 安河内  将 A1
4739 中村  晃朋 A1
4748 渡邉  雄朗 A1
4787 椎名   豊 A1
4928 栗城   匠 A1
5042 畑田  汰一 A1

展望情報

びわこ3トップと峰が激突!

当タイトルは66回大会から守田俊介、丸野一樹、馬場貴也と地元勢が3連覇中。びわこが誇る守田&馬場のSG覇者コンビ、そして今や〝SG初制覇に最も近い男〟と称されるまでに飛躍した丸野が気合を倍増させて地元周年タイトル戴冠に臨む。最大のライバルになるのはもちろん峰竜太だ。当地の特別戦では優出歴こそないものの、〝ボート界最強レーサー〟の実力は周知の通り。今回こそはびわこのタイトルをコレクションに加えたいところだ。当タイトルの歴代覇者に名を刻む湯川浩司をはじめ、井口佳典、平本真之、岡崎恭裕、坪井康晴、赤岩善生らSGホルダーの面々も有力なV候補。びわこ巧者の稲田浩二、山田哲也、山本隆幸、木下翔太も存在感を示すか。女子勢では地元の遠藤エミを筆頭に平山智加、守屋美穂らの実力派がV戦線を華やかに盛り上げそうだ。

G1開設69周年記念びわこ大賞・びわこ競艇場特徴

基本情報

住所:〒520-0023 滋賀県大津市茶が崎1-1
公式サイト:https://www.boatrace-biwako.jp/
電話番号:077-522-0314
アクセス:京阪石山坂本線大津市役所前駅より徒歩10分
JR湖西線大津京駅より徒歩13分または無料送迎バスで5分
JR琵琶湖線大津駅より無料送迎バスで7分
G3キリンカップ20212
G3キリンカップ20213
G3キリンカップ20214
  • 水質は淡水
    びわこ競艇場は、琵琶湖を利用して作られているので水質は淡水。
    淡水の水面は、海水の水面と比べて、モーターの性能差が出やすくなっている。
    浮力が働かない分だけ、モーターの出力が低いと、前の艇が作った引き波を乗り越えられない。
    また、体重が重い選手も、海水の競艇場と比べて活躍しにくくなる。
  • 季節で水面の水位が変わる
    びわこ競艇場では、春になると雪解け水が水面に流れ込むため、春から夏にかけて水面の水位が上がる。
    水位が上がると水面が不安定になり、第1ターンマークでのターンが流れやすくなる。
    そうなると、逃げやまくりが決まりにくくなり、差しが決まりやすくなる。
    逆に、秋から冬にかけては、水位が下がって水面が安定してくる。
    このときは、差しが決まりにくく、逃げやまくりが決まりやすくなる。
  • 第1ターンマークにうねりが発生する
    びわこ競艇場では、第1ターンマークにうねりが発生することがある。
    うねりとは、普通の波よりも波長の大きい波のことで、追い風が強いレースで発生しやすい。
    特に、春から夏にかけては、水面の水位が高いのでうねりが発生しやすくなる。
椎名あつし

個人予想の際には上記に注意して舟券を買うべきだね。