蛭子能収杯競走選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手

蛭子能収杯競走とは

  • 開催日程:10月27日(水)~10月30日(土)
  • 開催場:ボートレース鳴門
  • 優勝賞金:74万円以上

一般戦一般戦オラレ下関オープン7周年記念山口新聞社杯2

  • 概要:SG~G3までの格付けをされないレース。賞金も低い設定が多い。出場レーサーに制限がない
    ので、レーサーの実力差が大きいこともある。
  • 一般戦は開催期間が4〜7日間と流動的である。開催期間が長くなるほど上位選手が斡旋される傾向にあるが、4日間の開催に豪華なメンバーが呼ばれることもある。地元のトップレーサーはこのレベルのレースに出るとシリーズリーダーとなり優勝候補の本命となる。
    なお「フライング休み」(フライングや出遅れのため、斡旋が一時停止される期間)を終えた選手の復帰戦は原則として一般戦となる。

2021年9月一般戦含めた優勝レーサー一覧

ボートレース場 日付 タイトル 優勝者 決まり手
常滑 2021/9/1 第13回BOATBoyカップ〜BTS高浜開設記念〜  入海   馨 逃げ
尼崎 2021/9/1 UHA味覚糖杯  川原  正明 まくり差し
鳴門 2021/9/1 第19回オロナミンCカップ競走  齊藤   仁 差し
丸亀 2021/9/1 マンスリーBOATRACE杯  杉山  裕也 逃げ
宮島 2021/9/1 第18回日本モーターボート選手会会長賞  松村   敏 逃げ
桐生 2021/9/3 第55回東京中日スポーツ杯  角谷  健吾 差し
戸田 2021/9/5 マンスリーBOATRACE杯  藤岡  俊介 逃げ
平和島 2021/9/5 第35回東京スポーツ賞〜A1級vsB級〜  永田  啓二 逃げ
三国 2021/9/5 オールレディース 三国レディースカップ  遠藤  エミ 逃げ
若松 2021/9/5 唐十杯  前沢  丈史 逃げ
福岡 2021/9/5 ルーキーシリーズ第14戦スカパー!・JLC杯  高倉  和士 まくり差し
浜名湖 2021/9/6 シーラック バリ勝男クン。カップ  一瀬   明 逃げ
江戸川 2021/9/7 月兎ソースカップ  濱崎   誠 逃げ
びわこ 2021/9/7 第9回近江牛カップ  後藤  翔之 まくり差し
住之江 2021/9/7 第49回高松宮記念特別競走  太田  和美 逃げ
徳山 2021/9/7 スポーツニッポン杯争奪戦  新良  一規 逃げ
鳴門 2021/9/8 第12回鳴門商工会議所会頭杯競走  吉田  一郎 逃げ
児島 2021/9/9 第1回PayPay銀行賞  田中  辰彦 逃げ
蒲郡 2021/9/10 三遠ネオフェニックス杯争奪 e−じゃんカードカップ  本多  宏和 まくり
宮島 2021/9/10 宮島チャンピオンカップ開設67周年  前本  泰和 逃げ
大村 2021/9/10 BTS松浦開設記念  赤坂  俊輔 逃げ
唐津 2021/9/11 第4回住信SBIネット銀行賞  小坂  宗司 逃げ
常滑 2021/9/12 ヴィーナスシリーズ第11戦常滑シンデレラカップ  平高  奈菜 逃げ
尼崎 2021/9/12 日刊スポーツ杯争奪第28回伊丹選手権競走  齊藤   仁 逃げ
下関 2021/9/12 BTSながと開設1周年記念 新東通信杯  柳生  泰二 逃げ
平和島 2021/9/13 マスターズリーグ第5戦  花田  和明 差し
浜名湖 2021/9/14 スポーツニッポン菊花杯  金田   諭 逃げ
三国 2021/9/14 道の駅みくに・ふれあいパーク三里浜杯  萩原  秀人 差し
若松 2021/9/14 西日本スポーツ杯  仲谷  颯仁 逃げ
芦屋 2021/9/14 ルーキーシリーズ第15戦 スカパー!・JLCカップ  中田  達也 逃げ
多摩川 2021/9/15 第57回日刊スポーツ賞  杉山  裕也 差し
桐生 2021/9/16 開設65周年記念赤城雷神杯  桐生  順平 逃げ
びわこ 2021/9/16 第5回西日本スポーツ杯  渡邉  優美 まくり
2021/9/17 津PR第2戦BR津ファン感謝オール津ター!  上條  暢嵩 逃げ
丸亀 2021/9/18 日本モーターボート選手会会長杯  榎   幸司 逃げ
徳山 2021/9/18 ニッカン・コム杯争奪戦  長溝  一生 逃げ
常滑 2021/9/19 中日スポーツ杯争奪第25回ドラゴン大賞  柳生  泰二 恵まれ
宮島 2021/9/19 第12回PayPay銀行賞  岡村  慶太 逃げ
福岡 2021/9/19 オールレディース LOVE FM福岡なでしこカップ  田口  節子 逃げ
戸田 2021/9/20 DMM.com杯  尾嶋  一広 逃げ
江戸川 2021/9/20 第30回アサヒビールカップ  江本  真治 逃げ
鳴門 2021/9/21 大渦大賞開設68周年記念競走  池田  浩二 逃げ
下関 2021/9/21 ふく〜る下関オープン9周年記念 日本トーター杯  市川  哲也 逃げ
唐津 2021/9/21 第12回虹の松原カップ  赤坂  俊輔 まくり
住之江 2021/9/22 スポニチ杯争奪 第55回住之江選手権競走  村田  修次 逃げ
大村 2021/9/22 夜の九州スポーツ杯  吉田  拡郎 まくり差し
多摩川 2021/9/23 第56回東京スポーツ賞  本多  宏和 逃げ
浜名湖 2021/9/23 SUZUKIスピードカップ  柳沢   一 逃げ
三国 2021/9/23 近畿・東海・関東支部集結!モーニングバトル  太田  和美 逃げ
2021/9/24 津インクル開設10周年記念レース  有賀  達也 まくり差し
若松 2021/9/24 オールレディースJALカップ  守屋  美穂 逃げ
芦屋 2021/9/24 第8回ギラヴァンツ杯 オール福岡選抜戦  江夏   満 逃げ
桐生 2021/9/26 第14回マクール杯  鈴木  勝博 抜き
平和島 2021/9/26 第66回スポーツニッポンゴールデンカップ  安達  裕樹 恵まれ
常滑 2021/9/26 日刊スポーツ杯争奪第31回マリンキング決定戦  坪井  康晴 逃げ
びわこ 2021/9/26 キリンカップ2021  秦   英悟 差し
徳山 2021/9/26 第8回ヤングダービー  羽野  直也 逃げ
福岡 2021/9/26 第9回カメリアライン杯  松尾  昂明 逃げ
江戸川 2021/9/27 第45回報知新聞社杯  佐藤  大佑 まくり差し
丸亀 2021/9/27 スポーツニッポンカップ  平山  智加 逃げ
鳴門 2021/9/28 第4回徳島の地ビール「あらたえエール杯」競走  木場  悠介 まくり
浜名湖 2021/9/29 静岡朝日テレビ サンライズカップ  丸岡  正典 逃げ
蒲郡 2021/9/29 マクール杯争奪戦  赤岩  善生 逃げ
唐津 2021/9/29 日刊スポーツ杯  峰   竜太 逃げ
大村 2021/9/30 ヴィーナスシリーズ第12戦  小野  生奈 逃げ

蛭子能収杯競走の出場選手

登録番号 選手名 級別
3442 宮武 英司 A2
3477 近藤 稔也 B1
3543 福田 雅一 A2
3568 木村 光宏 A2
3578 塩田 雄一 B1
3607 原田 智和 B1
3708 岡部 貴司 B1
3746 岡瀬 正人 A2
3804 中渡 修作 B1
3820 樫葉 次郎 B1
3908 重成 一人 B2
4015 前野 竜一 A2
4016 西川 新太郎 B1
4020 川上 清人 A2
4074 柳沢 一 A1
4096 石橋 道友 A1
4116 川田 正人 B1
4173 岡谷 健吾 A2
4215 吉島 祥之 B1
4227 安達 裕樹 A1
4271 川崎 公靖 A2
4296 岡崎 恭裕 A1
4325 新出 浩司 A2
4350 篠崎 元志 A1
4416 三宅 健太 B1
4446 和田 兼輔 A1
4459 片岡 雅裕 A1
4587 木田 峰由季 B1
4633 森 智也 B1
4683 向井田 直弥 B1
4705 吉川 勇作 B1
4788 小池 哲也 A2
4790 柳内 敬太 A2
4797 中山 将 B1
4800 小寺 拳人 B1
4816 村松 修二 A1
4835 橋本 明 B1
4966 田川 大貴 B1
5067 山田 真聖 B1
5172 田村 慶 B1
5185 加藤 優弥 B2
5199 垂水 悠 B2

展望情報

取りこぼし厳禁の短期決戦を制するのは?

9月の当地G1周年を走ったばかりの岡崎、篠崎の福岡勢に、片岡と和田がV争いを形成する。村松や柳沢に、石橋、安達も上位争いを外さずシリーズを盛り上げる。
10月最後の開催は4日間の短期決戦。さらに、今節の最終日が2022年前期級別審査の締切間近とあって、各級別の勝負駆けにも注目したいところ。
中心となるのが岡崎恭裕(福岡)と篠崎元志(福岡)の福岡コンビ。特に岡崎は9月の当地G1周年で大会連覇こそ叶わなかったが、優出6着と結果を残している。篠崎は同節の準優勝戦で敗退も、仕上がり自体は悪くなかった。ともに一般戦ならV争いの先頭を突っ走る存在だ。同じく片岡雅裕(香川)と和田兼輔(兵庫)も周年以来の当地参戦。過去にV実績のある水面で、こちらも大きなアドバンテージとなるに違いない。
村松修二(広島)は7月以来の当地参戦。前回戦では機力不足と痛恨の勇み足で不運が重なっただけに、今節は雪辱に燃えている。柳沢一(愛知)は9月浜名湖で11戦8勝を挙げてVと一度波に乗れば1着を並べるタイプ。4年4カ月ぶりの当地参戦となるが、切れのあるスタートを武器にV戦線に加わる。石橋道友(長崎)と安達裕樹(三重)は常に的確なハンドルさばきを見せており、上位争いを外さない。
福田雅一(香川)と前野竜一(山口)は近況勝率が6点台と復調ムード。A1級復帰へ勝負駆けが続く状況で目が離せない。重成一人(香川)は長欠明け復帰戦となった9月若松でブランクを全く感じさせない走りを見せており軽視は禁物だ。

蛭子能収杯競走・鳴門競艇場特徴

基本情報

住所:〒772-8510 徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48-1
公式サイト:http://www.n14.jp/index.htm
電話番号:088-685-8111
アクセス:徳島阿波おどり空港から車で約17分

  • 水質は海水
    海水なので干満差があります。干潮ならまくり、満潮ならインが有利。満潮時は乗りにくく、レースも荒れやすいです。満潮時でも水位の上昇中と下降中では全然違って、下がってきているときのほうが断然乗り心地がいいです。
  • 季節と風
    夏は、向かい風でスタートがデコボコするので、まくり差しが決まりやすいです。
    冬は、追い風が強くなるので差しが決まりやすいです。
  • 施設リニューアル
    施設リニューアル(2016年4月)前後で水面自体は変わってません。ただ、スタンドや周囲の風景が変わったので、スタートの見え方やハンドルを切るときのタイミングの図り方が前と違います。選手自身、見える風景に合わせて「スタンドのこのあたりでハンドルを切れば…」と、なんとなくの目印を決めていたので、修正が必要だったそう。他の選手も感覚を掴むまでに少し時間がかかるかもしれません。
椎名あつし

個人予想の際には上記に注意して舟券を買うべきだね。