第24回日本財団会長杯選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手

第24回日本財団会長杯とは

  • 開催日程:11月13日(土)~11月16日(火)
  • 開催場:ボートレース平和島
  • 優勝賞金:74万円以上

一般戦

一般戦オラレ下関オープン7周年記念山口新聞社杯2

  • 概要:SG~G3までの格付けをされないレース。賞金も低い設定が多い。出場レーサーに制限がない
    ので、レーサーの実力差が大きいこともある。
  • 一般戦は開催期間が4〜7日間と流動的である。開催期間が長くなるほど上位選手が斡旋される傾向にあるが、4日間の開催に豪華なメンバーが呼ばれることもある。地元のトップレーサーはこのレベルのレースに出るとシリーズリーダーとなり優勝候補の本命となる。
    なお「フライング休み」(フライングや出遅れのため、斡旋が一時停止される期間)を終えた選手の復帰戦は原則として一般戦となる。

2021年10月一般戦優勝レーサー一覧

ボートレース場 日付 タイトル 優勝者 決まり手
下関 2021/10/1 オラレ下関オープン7周年記念 山口新聞社杯  深川  真二 逃げ
多摩川 2021/10/2 ウェイキーカップ開設67周年記念  茅原  悠紀 まくり
宮島 2021/10/2 第4回東京スポーツグループ杯  藤山  翔大 逃げ
桐生 2021/10/3 第3回日本一しょうゆ杯  伊藤  将吉 逃げ
芦屋 2021/10/3 BOATBoyカップ  赤坂  俊輔 まくり
児島 2021/10/4 第10回住信SBIネット銀行賞  北村  征嗣 差し
福岡 2021/10/4 第15回BOATBoy・ペラ坊ショップ杯  益田  啓司 逃げ
戸田 2021/10/5 マスターズリーグ第6戦・第53回報知新聞社杯  鈴木   博 逃げ
三国 2021/10/5 福井パールライスカップ〜新米いちほまれ争奪戦〜  松井   繁 逃げ
丸亀 2021/10/5 スカパー!・JLC杯争奪ルーキーシリーズ第16戦  近江  翔吾 差し
若松 2021/10/6 シャボン玉石けん杯in SDGsマンス  上平  真二 逃げ
江戸川 2021/10/7 ういちの江戸川ナイスぅ〜っ!カップ  鶴本  崇文 逃げ
蒲郡 2021/10/7 中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦  柳沢   一 逃げ
鳴門 2021/10/7 オールレディース 第37回渦の女王決定戦競走  渡邉  優美 逃げ
2021/10/8 BTS名張モンスターカップ  東本  勝利 まくり差し
びわこ 2021/10/8 開設69周年記念 びわこ大賞  峰   竜太 逃げ
大村 2021/10/8 BTS由布開設2周年記念  木村  仁紀 逃げ
平和島 2021/10/9 第59回東京中日スポーツ杯 第34回東京新聞盃  川原  正明 逃げ
浜名湖 2021/10/10 浜松商工会議所会頭杯  磯部   誠 恵まれ
宮島 2021/10/10 BTS尾道開設1周年記念  秋山  直之 逃げ
桐生 2021/10/11 第15回マンスリーBOATRACE杯  長田  頼宗 逃げ
徳山 2021/10/11 BTS徳山開設12周年記念BOATBoyCUP  寺田   祥 逃げ
福岡 2021/10/11 福岡J・アンクラス杯  松田 大志郎 逃げ
唐津 2021/10/11 BTSみやき開設12周年記念  三井所 尊春 まくり差し
戸田 2021/10/12 12カンパニー杯  山本  英志 まくり差し
丸亀 2021/10/13 BTS西予開設6周年記念  林   美憲 逃げ
芦屋 2021/10/13 住信SBIネット銀行賞  佐々木 康幸 逃げ
児島 2021/10/14 児島キングカップ開設69周年記念競走  佐藤   翼 逃げ
下関 2021/10/14 ヴィーナスS第13戦日本スポーツエージェントカップ  鎌倉   涼 逃げ
多摩川 2021/10/15 ルーキーシリーズ第17戦是政プリンス決定戦  小池  修平 逃げ
鳴門 2021/10/15 ボートレースチケットショップオラレ美馬開設12周年  守屋  美穂 逃げ
2021/10/16 日刊スポーツちどり杯争奪戦  秋山  広一 まくり
大村 2021/10/16 ニッカン・コム杯  上野 真之介 逃げ
蒲郡 2021/10/17 準優6R制DMM.com杯争奪ボートガマ一代カップ  梶野  学志 逃げ
三国 2021/10/17 スズキ・カープラザカップ  岡崎  恭裕 まくり
平和島 2021/10/18 第60回サンケイスポーツ杯  浅見  宗孝 まくり差し
宮島 2021/10/18 第42回報知エキサイトカップ  平田  忠則 逃げ
桐生 2021/10/19 第7回太田双葉CCカップ DS開設8周年記念  磯部   誠 逃げ
戸田 2021/10/19 TBSラジオ杯  塩田  北斗 差し
江戸川 2021/10/20 江戸川大賞 開設66周年記念  大池  佑来 逃げ
若松 2021/10/20 中間市行橋市競艇組合施行52周年記念競走  村松  修二 まくり
福岡 2021/10/20 大阪発刊40周年記念 日刊ゲンダイ杯  中辻  崇人 まくり差し
芦屋 2021/10/21 オールレディース マクール杯  中川  りな 逃げ
鳴門 2021/10/22 エディウィン鳴門開設10周年記念アペックス杯競走  林   美憲 まくり
大村 2021/10/23 公営レーシングプレスカップ  山地  正樹 差し
多摩川 2021/10/24 青梅市制70周年記念第54回報知新聞社賞  山谷   央 まくり差し
児島 2021/10/24 ニッカン・コム杯  一宮  稔弘 まくり
戸田 2021/10/25 第3回埼玉新聞社杯  藤山  翔大 まくり
浜名湖 2021/10/25 BTS玉川23周年記念 Wave21杯  横澤  剛治 逃げ
2021/10/25 津モーターボート大賞 ウイナーズバトル  今垣 光太郎 逃げ
下関 2021/10/25 ミッドナイトボートレース トランスワードトロフィー  羽野  直也 逃げ
蒲郡 2021/10/26 日刊スポーツ杯争奪 第51回蒲郡大賞典  齊藤   仁 まくり差し
びわこ 2021/10/26 東スポグループ杯  柳生  泰二 逃げ
唐津 2021/10/26 ルーキーシリーズ第18戦スカパー!・JLC杯  高橋  竜矢 逃げ
三国 2021/10/28 日本MB選手会会長杯 第29回たけふ菊人形賞  三角  哲男 差し
尼崎 2021/10/28 デイリースポーツ杯争奪第53回琴浦賞競走  中辻  博訓 逃げ
桐生 2021/10/29 ヴィーナスシリーズ第14戦 第41回群馬テレビ杯  中田  夕貴 逃げ
江戸川 2021/10/29 第40回東京スポーツ杯  塩田  北斗 差し
若松 2021/10/29 若松夜王S第2戦ビッグベアーズカップ個性派王決定戦  堀本  和也 逃げ
鳴門 2021/10/30 蛭子能収杯競走  重成  一人 まくり差し
福岡 2021/10/30 福岡Winner決戦! 公営レーシングプレス杯  池永   太 逃げ
平和島 2021/10/31 第68回ボートレースダービー  平本  真之 逃げ
丸亀 2021/10/31 誰が勝っても丸亀初優勝!第11回琴参バスカップ  菅   章哉 まくり差し

第24回日本財団会長杯の出場選手

登録番号 選手名 級別
2014 高塚 清一 B1
3022 西山 昇一 A1
3123 中西 宏文 B1
3231 吉田 隆義 B1
3498 白石 浩二 B1
3505 山田 竜一 A2
3550 都築 正治 A1
3607 原田 智和 B1
3613 角谷 健吾 A1
3681 山谷 央 A2
3713 伊藤 誠二 A2
3740 大澤 普司 A1
3745 橋本 年光 A2
3776 横井 健太 B1
3813 佐藤 大介 A1
3885 久田 武 A2
3896 上田 洋平 A2
3947 寺本 昇平 B1
3987 後藤 正宗 A2
3990 芹澤 克彦 B1
4003 表 憲一 A2
4039 村上 功祐 B1
4049 荒川 健太 A2
4059 入澤 友治 B1
4140 梶野 学志 A1
4200 早川 尚人 B1
4210 松村 康太 A2
4218 吉川 喜継 A2
4369 丹下 将 A1
4421 森作 広大 B1
4460 後藤 翔之 A1
4508 野間 大樹 B1
4581 吉村 誠 A2
4649 和田 操拓 A2
4675 井手 良太 B1
4702 三浦 敬太 B2
4712 冨好 祐真 B1
4766 石井 孝之 B1
4779 伊倉 光 B1
4780 マイケル田代 B1
4797 中山 将 B1
4888 金児 隆太 A2
4911 片岡 大地 B1
4921 二宮 博貴 B2
4995 田邉 亮蔵 B1
5175 島崎 丈一朗 B2

展望情報

角谷がV戦線をリード

当地実績が豊富な角谷を筆頭に、当地連続優出中の後藤翔、梶野、三浦と好メンバーをそろえた地元勢が優勝争いの主導権を握る。西山、佐藤ら愛知勢に、近況好調の大澤が追う。
角谷健吾(東京)は今年の正月戦Vを含めた当地通算V7の平和島巧者だ。8月の桐生を2コース差しで制し、近況も的確なハンドルさばきで高い勝率を残している。前回の7月戦ではフライングがあっただけに、雪辱Vを狙って初日から気合の入った走りを披露する。
後藤翔之(東京)、梶野学志(東京)、三浦敬太(東京)も当地で好走が続いている。後藤翔は当地前回準V、前々回Vと持ち前のスピードターンがさえる。9月のびわこでは3コースまくり差しで今年初優勝とリズムを上げている。梶野は優勝1回を含む当地3連続優出中だ。この3節は2連率82%と安定感抜群の立ち回りである。三浦も当地で持ち味のスタート力を発揮して3連続優出中だ。
愛知勢は西山昇一(愛知)、佐藤大介(愛知)、都築正治(愛知)、伊藤誠二(愛知)のベテラン勢が、長年の経験に裏打ちされた調整力を発揮する。丹下将(愛知)は当地で全3連対V歴があり、一発を狙ってくる。
調子の良いレーサーにも注目だ。大澤普司(群馬)は当地4月戦の優勝を含め、7年ぶりの年間3優勝と好ムードである。8月の桐生でデビュー初優勝を飾った金児隆太(群馬)に、吉村誠(静岡)、和田操拓(滋賀)も流れに乗れば優勝争いに食い込む可能性は十分だ。

第24回日本財団会長杯・平和島競艇場特徴

基本情報

住所:〒143-0006 東京都大田区平和島1丁目1−1
公式サイト:https://www.heiwajima.gr.jp/
電話番号:03-3768-9200
アクセス:JR大森駅、京浜急行平和島から無料バス運行
京浜急行大森海岸駅から徒歩10分

  • イン1着率が低い
    イン1着率は24場中23位(2020年)
    平和島のインが弱い理由の一つは「コース幅の狭さ」にある。
    水面図を見てみると、スタートライン上の幅は49m、1マークのスタンド側は37mと絞り込むレイアウトになっている。
    イン艇がスタートで後手を踏んだ場合はセンター勢の攻めが届きやすく、イン艇のマイシロが小さくなって「逃げ」が決まりづらくなっている。
  • 水質は海水
    平和島の水質は海水で、潮位の変化がある。
    運河に位置する平和島には東京湾からの潮が入ってきており、満潮時には1マークがうねる場合も。
    風の方がレースに与える影響は大きいが、大潮の時期は展開予想に加味したいところ。
  • 風の影響が強い
    平和島は風の影響度が非常に大きいのが特徴。
    海に近く季節風の影響を受けやすいこと、バック側の高層ビルから吹き込む風など、風の強弱や向きが安定しない要素が他場より多くなっている。
    風速5m以上が約30%と強風が吹きやすい水面であり、季節によっては前半と後半で風向きが逆になっていることもある。
    平和島で勝つには、直前の風チェックが不可欠。
椎名あつし

個人予想の際には上記に注意して舟券を買うべきだね。