G1京極賞開設69周年記念競走選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手

G1京極賞開設69周年記念競走とは

  • 開催日程:11月14日(日)~11月19日(金)
  • 開催場:ボートレース丸亀
  • 優勝賞金:1000万円

周年記念競走

  • 概要:周年記念競走(しゅうねんきねんきょうそう)は、ボートレースのGI競走。
    ボートレース場の開設を記念して、各レース場で毎年度1回行われる。単に「周年」や「記念」と略されるほか、それぞれのレース場で名称をつけている。レースタイトルとしては「ボートレース△△開設□□周年記念○○賞」といった形になる。年度内にSGやプレミアムGIの開催が無いレース場では、1年の中で1番のメインイベントとなる。
  • 開催時期:開催時期については明確に定められているわけではなく、毎年同じ時期に開催されるレース場もあれば、時期が流動的なレース場もある。またSG開催の都合で時期がずれる場合もある。流動的な場合は、1-3月と4-12月の間にそれぞれ1回ずつ、年間計2回開催される場合もある。なお、海の日記念・オーシャンカップからボートレースメモリアルの間の約1ヶ月間は、ほとんど行われない傾向にある。
  • 選手選出基準:地元地区のを中心としたA1のレーサー52名程度が選出される。
    なお、52名斡旋の場合は、施行者希望が21名。日本モーターボート競走会あっせん課提示が31名。その内、若手レーサーが数名が入る。一方、女子レーサーの出場がない大会が多く、斡旋されても1-3名程度入るのみである。これは、一般戦やG3の女子戦に優先的に斡旋されるケースが多いためである。
  • 主催者:各県市町・組合・企業団

周年記念競走ボートレース場ごとの呼称

レース場 呼称
桐生 赤城雷神杯
戸田 戸田プリムローズ(以前は、戸田グランプリ)
江戸川 江戸川大賞
平和島 トーキョー・ベイ・カップ
多摩川 ウェイキーカップ
浜名湖 浜名湖賞
蒲郡 オールジャパン竹島特別
常滑 トコタンキング決定戦(以前は、マーメイドカップ)
ツッキー王座決定戦
三国 北陸艇王決戦
びわこ びわこ大賞
住之江 太閤賞
尼崎 尼崎センプルカップ(以前は、近松賞)
鳴門 大渦大賞
丸亀 京極賞
児島 児島キングカップ
宮島 宮島チャンピオンカップ
徳山 徳山クラウン争奪戦
下関 競帝王決定戦
若松 全日本覇者決定戦
芦屋 全日本王座決定戦
福岡 福岡チャンピオンカップ
唐津 全日本王者決定戦
大村 海の王者決定戦

過去のG1京極賞と優勝者

第68回 2020/10/16 丸亀 峰   竜太
第67回 2019/11/6 丸亀 森高  一真
第66回 2018/6/5 丸亀 濱野谷 憲吾
第65回 2017/4/10 丸亀 中田  竜太
第64回 2016/6/16 丸亀 新田  雄史
第63回 2015/5/21 丸亀 毒島   誠
第62回 2014/5/22 丸亀 山崎  智也
第61回 2013/7/18 丸亀 太田  和美
第60回 2012/9/23 丸亀 太田  和美
第59回 2011/5/19 丸亀 森高  一真
第58回 2010/4/9 丸亀 田村  隆信

G1京極賞開設69周年記念競走の出場選手

登録番号 選手名 級別
3388 今垣光太郎 A1
3622 山崎智也 A1
3719 辻栄蔵 A1
3737 上平真二 A1
3779 原田幸哉 A1
3822 平尾崇典 A1
3826 村田修次 A1
3942 寺田祥 A1
3956 横澤剛治 A1
3978 齊藤仁 A1
3983 須藤博倫 A1
3995 重野哲之 A1
3997 北村征嗣 A1
4013 中島孝平 A1
4024 井口佳典 A1
4030 森高一真 A1
4042 丸岡正典 A1
4055 吉田俊彦 A1
4063 市橋卓士 A1
4074 柳沢一 A1
4084 杉山正樹 A1
4096 石橋道友 A1
4101 三井所尊春 A1
4137 君島秀三 A1
4166 吉田拡郎 A1
4168 石野貴之 A1
4237 大峯豊 A1
4238 毒島誠 A1
4256 渡辺浩司 A1
4262 馬場貴也 A1
4287 今井貴士 A1
4308 河村了 A1
4311 岡村仁 A1
4344 新田雄史 A1
4350 篠崎元志 A1
4371 西山貴浩 A1
4384 鶴本崇文 A1
4387 平山智加 A1
4437 中田元泰 A1
4444 桐生順平 A1
4446 和田兼輔 A1
4450 平高奈菜 A1
4459 片岡雅裕 A1
4482 守屋美穂 A1
4643 近江翔吾 A1
4688 永井彪也 A1
4734 安河内将 A1
4757 山田祐也 A1
4760 山崎郡 A1
4772 石丸海渡 A1
4816 村松修二 A1
4983 前田篤哉 A1

展望情報

毒島が当地特別戦3連続優勝へ

年末が近づいてくると、SGグランプリの出場権を懸けた争いが熾烈になる。まずは獲得賞金でベスト18入りが第一の目標になり、さらにトライアル2nd発進へと目標が上がる。
今回の周年で、年末のグラプリに向けた明確な目標を持っているのが毒島誠(群馬)だ。7月当地開催のG2ボートレース甲子園でエース機を手に優勝してから、9月は住之江高松宮と桐生周年、多摩川周年とG1連続優出で、獲得賞金額を確実に上げてきた。グランプリ出場は確実だが、トライアル2ndからスタートをするために、あとひと押しが欲しい。当地はSG2Vの好相性水面。当地特別競走3連続優勝へ向けてスピード戦全開だろう。
スピード戦なら、桐生順平(埼玉)と馬場貴也(滋賀)も負けていない。原田幸哉(長崎)は近況の充実度を評価したい。獲得賞金を上積みしたい新田雄史(三重)、西山貴浩(福岡)も気合が入る。今垣光太郎(福井)、辻栄蔵(広島)、寺田祥(山口)は今年のトレンドであるベテラン復活の流れに乗りたい。
地元勢は森高一真(香川)を含めて6選手が出場する。女子の平山智加(香川)、平高奈菜(香川)は男子との体重差を活かしたレースをするなら上位進出のチャンスはある。石丸海渡(香川)がスタート力とスピート戦でG1戦線でも存在感を示す。

G1京極賞開設69周年記念競走・丸亀競艇場特徴

基本情報

住所:〒763-0011 香川県丸亀市富士見町4丁目1番1号
公式サイト:https://www.marugameboat.jp/
電話番号:0877-23-5141
アクセス:JR「丸亀駅」から無料バスで約10分
JR「丸亀駅」から無料タクシーで約10分

  • 水質は海水
    丸亀競艇場は瀬戸内海とつなが
    っているので、水質は海水である。
    潮の満ち引きによって、一日のなかで水面の高さが変わるので、予想するときは注意すべきだ。
    まず、満潮時刻付近のレースでは、1コースの逃げや2コースの差しが決まりやすくなる。
    これは、水面が不安定になり、まくりを狙った艇のターンが流れるから。
    逆に、干潮時刻付近のレースでは、3~6コースのまくりやまくり差しが決まりやすくなる。
    これは、水面が安定して、スピードターンをしやすくなるからである。
  • 1マークが特徴的
    丸亀競艇場では、1マークがスタンド側に振られている。
    1コースの艇はスタート後に斜めに進まなければならず、スタートの遅れが致命的になりやすい。
    選手の平均ST・今節STを確認して、スタートを合わせられるかどうかを検討するのが大事。
    また、モーターの出足・行き足が悪いときも、スタートを合わせにくい。
    1コースの艇のスタートが遅れそうな場合は、他の艇の1着を狙うのも手ではある。
  • 風の影響は一般的
    丸亀競艇場では、風の影響は一般的なセオリー通りである。
    具体的には、追い風なら逃げや差しが決まりやすくなり、向かい風ならまくりが決まりやすくなる。
    ただし、1マーク側には防風ネットが設置されているので、風速1~2mなら風の影響は少ない。
    しかし、風速3m以上になると、1コースの1着率が下がってくるので注意。
椎名あつし

個人予想の際には上記に注意して舟券を買うべきだね。