G1第65回近畿地区選手権選手一覧,予想,途中帰郷,フライング,賞典除外選手

G1第65回近畿地区選手権とは

  • 開催日程:2月12日(土)~2月17日(木)
  • 開催場:ボートレース常滑
  • 優勝賞金:480万円以上

地区選手権

  • 概要:関東・東海・近畿・四国・中国・九州地区の各レース場持ち回りで行われるG1競走。
  • 出場資格:開催場が希望する、当該地区の支部に所属している選手。

過去の近畿地区選手権優勝レーサー一覧

第63回 2020/2/11 尼崎 太田  和美
第62回 2019/2/16 住之江 丸岡  正典
第61回 2018/2/19 びわこ 野添  貴裕
第60回 2017/2/15 三国 今垣 光太郎
第59回 2016/2/11 尼崎 吉川  元浩
第58回 2015/2/11 びわこ 太田  和美
第57回 2014/2/11 住之江 松井   繁
第56回 2013/2/3 三国 中島  孝平
第55回 2011/12/7 尼崎 松井   繁
第54回 2010/12/13 びわこ 石野  貴之
第53回 2010/2/9 住之江 松井   繁

G1第65回近畿地区選手権の出場選手

登録番号 選手名 級別
2930 新良 一規 A2
3024 西島 義則 A1
3158 島川 光男 A1
3300 川崎 智幸 A1
3435 寺田 千恵 A1
3499 市川 哲也 A1
3573 前本 泰和 A1
3618 海野 ゆかり A1
3711 江本 真治 A1
3717 立間 充宏 A1
3719 辻 栄蔵 A1
3737 上平 真二 A1
3822 平尾 崇典 A1
3874 山本 寛久 A1
3897 白井 英治 A1
3920 正木 聖賢 A1
3933 山地 正樹 A1
3942 寺田 祥 A1
3961 谷村 一哉 A1
4011 堀之内 紀代子 A1
4015 前野 竜一 A1
4050 田口 節子 A1
4051 清水 敦揮 A1
4064 原田 篤志 A1
4069 山本 修一 A2
4089 妹尾 忠幸 A1
4205 山口 剛 A1
4237 大峯 豊 A1
4239 竹田 辰也 A1
4263 武重 雄介 A1
4292 麻生 慎介 A1
4302 西野 翔太 A1
4324 海野 康志郎 A1
4361 柳生 泰二 A1
4398 船岡 洋一郎 A1
4418 茅原 悠紀 A1
4434 田中 辰彦 A1
4441 末永 由楽 A1
4475 末永 祐輝 A2
4482 守屋 美穂 A1
4537 渡邉 和将 A1
4584 村岡 賢人 A1
4601 森野 正弘 A1
4682 大上 卓人 A1
4703 森永 隆 A2
4771 下寺 秀和 A1
4798 浜先 真範 A1
4816 村松 修二 A1
4886 入海 馨 A1
4963 實森 美祐 A1
4980 佐々木 完太 A1

展望情報

近畿No.1の称号を懸けた激戦バトル!

全国で最もハイレベルと称される近畿地区選の今年の舞台はびわこ。地元滋賀勢は三国で開催された昨年大会の覇者・馬場貴也、さらに昨年はG1戦3冠を積み重ねた丸野一樹のGP出場組を中心に、吉川昭男、君島秀三、遠藤エミらが地元水面で〝近畿チャンプ〟の座を目指す。大阪支部のGP出場は当地で開催された2010年大会を制した石野貴之のみだが、地区選V5の松井繁をはじめ太田和美、田中信一郎、丸岡正典、湯川浩司、岡村仁、木下翔太、上條暢嵩ら〝最強支部〟の層の厚さはピカイチだ。兵庫支部は吉川元浩、魚谷智之の〝兵庫ツートップ〟に加え、当地とは好相性の山本隆幸、稲田浩二もV争いを盛り上げそう。福井支部は豪腕さばきに陰りはない今垣光太郎、GP覇者の肩書を持つ中島孝平が存在感を示すか。

G1第65回近畿地区選手権・常滑競艇場特徴

基本情報

住所:〒479-8501 愛知県常滑市新開町4-111
公式サイト:http://www.boatrace-tokoname.jp/
電話番号:0569-35-5211
アクセス:名鉄常滑線及び名鉄空港線「常滑駅」から徒歩約5分

  • 水質は海水
    常滑競艇場は伊勢湾の海水を利用して作られているので、水質は海水だ。
    海水の水面では、体重が重い選手でもスピードを出しやすく、有利だと言われている。
    海水浴のときに体が浮くのと同じように、浮力によって艇が浮くからだ。
    一般的には選手の体重は軽いほうが有利だが、常滑競艇場では「1~3kgくらいの体重差」は気にしなくても大丈夫ということ。
  • 干満差がない
    常滑競艇場は海水だが、水門があるので干満差による水位の変化はない。
    風が変わらなければ、1日の間で大きな水面の変化はないので、前半のレースで活躍した枠番が後半のレースでも活躍しやすい。
    例えば「第1~6レースで4号艇が活躍した日は、第7~12レースでも4号艇が活躍しやすい」ということ。
    第7~12レースの予想をするときは、第1~6レースの結果の傾向を確認すべきだね。
  • 風の強さは強め
    常滑競艇場は、1年を通して伊勢湾からの西風(季節風)が吹く。
    季節ごとに特徴が変わる。
    春:風向きが変わりやすい
    夏:穏やかな風の日が多い
    秋:風向きが変わりやすい
    冬:季節風が強い日が多い
    レースへの風の影響は、基本的には「追い風はイン有利、向かい風はアウト有利」と覚えておこう。
    風速1~4mなら影響は少ないが、風速5m以上では大きくなるので、直前情報で風の状況を確認すべき。
    例外として、風が強すぎて安定版を付けるレースは、艇の伸び足が悪くなるのでイン有利になりやすい。
椎名あつし

個人予想の際には水質・風に注意して舟券を買うべきだね。